まずは、距離と身長で選びましょう!

カバンのフジタは、ランドセルづくりを始めて60年のカバン専門店です。
わたしたち販売のスペシャリストは、ランドセル以外にも数々のカバンの善し悪しを見極め、仕入れ、販売してきました。

そんな「カバンのスペシャリスト」が、ランドセルの選び方のポイントをお伝えします!

「身長はおいくつですか?」

sampleimg1


まず見ていただきたいのは、お子さまの体型です。
平均よりも小柄なお子さまで、体力が心配という場合は軽めのランドセルを、
大きなお子さまには丈夫なランドセルを、基本的にはおすすめしております。

こちらをふまえて、次は「自宅から学校までの距離」に注目しましょう!

woman_1_1

「通学距離はどれくらいですか?」


通学距離も、ランドセルを選ぶ上ではとても大切な判断基準です。

通学距離が気にならない場合は、好きな素材・カラーのランドセルから選びましょう!

通学距離に関して特に心配がない場合は、好きな色やデザインからお選びいただくと良いと思います!
カバンのフジタ スペシャリティランドセルは、さまざまなデザインやカラーのランドセルをご用意しています。

colum_img1

カラーは、女の子には赤とピンクの中間カラーのチェリー、男の子にはブラックに糸の色がブルーやゴールドのランドセルが人気です!
お子様を飽きさせない質の良いデザインだから、どれも6年間使っていただけるデザインです!

▶︎女の子にオススメのランドセルはこちら
▶︎男の子にオススメのランドセルはこちら

また、通学距離が短い場合、背負う時間も短いです。
そういったお子様には、天然皮革を贅沢に使用した牛革をお選び頂いてもいいかもしれません。
なぜかというと、牛革は人工皮革よりも少し重いですが、お子様の体型と肌に、よりなじみやすいからです。

通学距離が長い場合は、軽量モデルのクラリーノ製ランドセルがオススメ!

colum_img2

通学距離が長いと、特に小柄なお子様は登下校だけで大変ですので、クラリーノ、クラリーノ・レミニカをオススメしております。
特に早生まれのお子さまなどは、ランドセルの重みを心配される親御さんが多いです。
からだへの負担を減らすため、少しでも軽いランドセルが人気です。
生地がやわらかく、軽めのクラリーノ、クラリーノ・レミニカのランドセルがオススメです!

大きなお子さまの場合、下校中も元気いっぱい遊んで帰ると思います。
丈夫でキズに強い、ガッチリとした印象の牛革のランドセルがオススメです!

ランドセルの重みは、ぜひ、店舗にて実際にお子さまに体感していただけたらと思います。
手で持ち上げたときは「重いかな?」と思っても、背負うと驚くほど軽く感じるんです!

それもそのはず、ランドセルは、背負ったときが一番安定するようにつくられているんですよ。

ランドセルを背負ってみて「重い…」というお子さまは、ベルトがゆるんでいたり、ランドセルが傾いていたりして、
身体との間にすき間が空いていることが多かったんです。
身体に沿うようにまっすぐ背負わせてあげると、「軽くなった!」と笑顔になってくれます。

ランドセルがお子さまの身体と一体になり、ぴったりフィットしていることが、背負いやすさや重みの軽減につながるんですね!

PIC_0002

「素材はどう選べばいい?」

sozai_erabi_img1

まずは、人工皮革と天然皮革というものがあります。

人工皮革には、クラリーノ、クラリーノ・レミニカというものがあります。

これは石油由来の合成繊維を使った「不織布(ふしょくふ)」というもので出来ています。
 

次に、天然皮革。

お子さまにとって、人生で初めて持つ革製品。

6年間という長い時間を、お子さまと共に成長し、
ゆっくりじっくり、からだに馴染んでいきます。

ものや命を大切にする、心の育成にも役立ちます!

クラリーノ、クラリーノ・レミニカとは?

clarino_tokutyou

水や汚れに強い人工皮革です。
生地のやわらかさと色鮮やかに染められることが特徴で、ランドセルでは定番となった人気の素材です。
クラリーノ、クラリーノ・レミニカのランドセルは、本革のランドセルより少しだけ軽いです。

牛革とは?

丈夫でキズに強い天然皮革です。
自然皮革は使ううちに体に馴染んでいくので、毎日使うカバンにはピッタリの素材なんですよ。
牛革のランドセルに付いた傷は、だんだんと馴染んで目立たなくなり、一種の味わいになります。6年間のあしあとが残りやすい素材と言えます。

 

コードバンとは?

コードバンは馬のお尻の革で、天然皮革の中でも高価なものになります。
目が細かく、なめらかで、美しい艶が特徴です。
コードバンのランドセルはたいへん丈夫で、6年間使っても型くずれしにくいんです。

>コードバンのランドセルはこちら

肌に当たる部分は全てソフト牛革!

hadaniataru_gyuu

カバンのフジタ スペシャリティランドセルは、
全てのランドセルのお子さまの肌に触れる部分(背あてと肩ベルトの裏側)には牛革を使用しています。

牛革は動物由来の素材ですので、表面に毛穴があります。 この毛穴が通気口となり、水気や湿気を逃がしてくれます。
夏場のベタつきや服の色移りを防いで、汗をかいたお子さまにイヤな思いをさせません!

※クラリーノ(レミニカ)、牛革、コードバンランドセルの共通仕様です。

woman_2_1_long

「カバンのフジタ スペシャリティランドセル、心からおすすめします!」

全従業員が自信を持って「良い!」とオススメできる、カバンのフジタ スペシャリティランドセルは、
一度の接客では伝えきれないくらい、たくさんのこだわりが詰まったランドセルです。


販売をしていると、ランドセルは入学祝いの「プレゼント」のような感覚で買われる親御さんも多いように感じます。


ランドセルはとても高性能な「カバン」です。

カバンなんだから、たくさん入る方がいい。使いやすい方がいい。

お子さまが毎日使う「カバン」として良いものを選んでいただくことが、
ランドセル選びで一番大切なことだと、わたしたちは考えています。


ランドセル選びにあたって心配なこと、疑問に思うことは、カバンのフジタまでなんでもご相談ください。

お子さまにピッタリのランドセルを、カバン専門店ならではの視点からご提案させていただきたいと思います!