雪国の知恵から生まれた「安心・安全」への想い。

さまざまな通学環境に配慮した、たしかなものづくり

ランドセルをつくって届けて64年。夏の猛暑と冬の積雪など、四季折々変化する通学環境のもとで、
お子さまの安全と親御さまの安心をいちばんに想い、職人さんと一緒につくりあげたランドセルです。

雨の日も、雪の日も
「雨・雪 防水加工」

雪国生まれのお子さまは、雪が降り積もっていても、気にせず雪の上に
ランドセルを置いたまま遊びに夢中になることがあります。
その声にお応えして、牛革もコードバンも防水加工をいたしました。

雪の中でいっぱい遊んでも大丈夫!

田舎道や狭い路地には、車道と歩道の区別がなくとても危険!
「右側だけフック」

右側通行にて指導され登下校するお子さまたちにとって、
車が通る左側には危険がたくさん。うっかり荷物をさげてしまわないように
『フックは右側だけ』に取り付けました。

雪の中での通学も安心!