お客様の声

ランドセル2020速報Vol.2!女の子のランドセルを福島店より生レポート!

福島店の 店長の遠藤です。

東京では桜が散る4月半ば、福島ではこれから見頃を迎えます。

今週末、市内の小学校では入学式が行われ、明日からピカピカの一年生の小学校生活がスタートいたします!

ランドセル選びも熱気を帯び、お客さまのご来店が増えてまいりました。

さて前回は、ランドセル業界でも注目されている画期的な コンパクトで大容量「キューブ型ランドセル」の誕生についてお話しさせていただきました。

学習指導要領改定実施の数年前から開発に取り組み、2012年度には全てのランドセルをキューブ型ランドセルに変えました。カバンのフジタは従来の製法にこだわらず、お子さまにとって本当に良いものをつくりたいと願い、それがこのキューブ型ランドセル誕生に至りました。

ランドセルを背負う女の子モデル

従来の学習院型ランドセルの製法と異なるため、キューブ型ランドセルを1本つくるのには多くの時間を要します。 一本つくるのに以前より時間をかけても良いものをお届けしたい、私たちはお子さまが6年間安心して、安全に楽しく学校に行くことを願っております。

2020年のランドセルも更なる使いやすさはもちろんのこと、「強度」「背中にフィット」「背負いやすさ」など、今に満足せず常に改善に努めております。約100年続いた昔ながらの手法に留まらず、良いところは継承し、そして時代の流れとともにますます変化・進化しております。

キューブ型ランドセルを縫う職人

では使いやすいランドセルとは一体どんなものなのでしょうか。

何を基準に可愛いお子さまのランドセルを選んだら良いのでしょうか。

初めてのお子さま、又はお孫さまにならばなおさら迷われることでしょう。

女の子に人気のランドセル素材は『定番の牛革製』です。

牛革製『サンシャインプリティ』のブラウンやアカが一番人気です。

サンシャインプリティアカ/ピンク

続いて、『アップリカ』のチェリーピンクやキャメル。

アップリカキャメル/スウィートピンク

最近の傾向としてはアカ色が人気復活です。2020年ご入学のお子さまはさらに多くなる予感です。

牛革製のアカのランドセル

どちらのシリーズも使うほどに馴染んでくる天然皮革「山形レザー」を使用しております。

クラリーノ(高品質な人工皮革)素材ではダントツでハートいっぱいの『ラブハート』が大人気!

ラブハートのパールラベンダー

新色、パールシャンパンピンクも加わりさらに迷ってしまいそうですね。 大人っぽくいてキュートなシャンパンピンクは大好評です!

新色ラブハートパールシャンパンピンク

又、新商品『ディライト』シリーズ(クラリーノ)が新たに登場!

ディライトシリーズの売り場画像

軽くて背中がカラフル(ふっくら天然牛革製)になっております。 まさに『シンプル&カラフル』の真骨頂シリーズです。

素材やシリーズなど、種類は豊富にありますが、背負いやすいカーブベルトをはじめ、背中のフイットカット・マチ幅・ポケット・錠前や補強の仕方、どのタイプもどのシリーズもすべて同じつくりです。

これ以上のものがないと思うからこそ、フジタのランドセルはすべて同じつくりになるのです。

職人がランドセルをつくっている画像

では「これ以上のランドセルはない」「最高のランドセル」と言えるフジタのランドセルの特徴とはどのようなものなのかをご紹介させていただきます。

マスコミで取り上げられております「ランドセルが重い」 これは文部科学省の学習指導要領改定で教材が厚く(重く)なったためです。

私たちはお子さまの体への負担が極力少なくなるよう昔から考え配慮してまいりました。

第一に、肩・胸をやさしく包みこむようにぴったりフィットする『スーパーX(エックス)ベルト』

スーパーXベルト

アルファベットの「X」のような形状の2本のベルトが肩や胸、脇腹にすき間なくフィットして、肩だけに重みがかかってしまうのを回避し、お子さまの体勢と一体となってバランスを崩さないのです。ランドセルの重みを肩に吊り下げず、分散させることによって軽く感じるのです。

これによって体力的にもかわいい女の子にも無理なく背負えます。

さらに背中にすき間なくぴったりフィットのオリジナルカット『フィットカット』

フィットカットとソフト牛革

背当ての腰に当たる部分を盛り上げて凹凸にして、お子さまの背をやさしく包みこむようにつくりました。

ベルトと背中の「Wフィット効果」が重くなったランドセルを効果的に軽く感じさせてくれるのがフジタのランドセルです。

まさに「背負いやすいから軽く感じる」のです。

背中の素材は天然のぬくもりを感じる『ふっくら天然牛革』

60年以上カバン専門店として天然皮革を販売。

その販売経験から「丈夫さ・あたたかみ・馴染みやすさ」に優れた天然皮革をオススメいたします。

外に出っ張った縫い目のないスリムな『キューブ型ランドセル』 コンパクトなのに大容量!マチ部分の強度を高めた「オリジナルしっかりキューブ」構造。負担が大きくかかるベルトの付け根部分は想いを込めて手縫いで仕上げ。

スタッフの集合写真

雪国の知恵から生まれた『安心・安全』への想い。 フジタのランドセルはさまざまな通学環境に配慮しました。

狭い路地とか、車道と歩道の区別がつかない雪道では車が通る左側には危険がたくさんです。

だから右側だけに取り付けた「フック(ナスカン)」。その他にもたくさんの工夫があるフジタのランドセルです。

ランドセルは一生に一度の贈りものです。

お早めにお手にとって、お子さまに背負っていただきお確かめください。

2020年フジタの手づくりランドセル

お子さまの健やかな6年間に想いを馳せて、

山形から心をこめた雪国品質をお届けいたします。

ありがとうございます。