カバンのフジタ スペシャリティランドセル(全種)の共通点

授業が多い日でも大丈夫♪ランドセルへの工夫

カバンのフジタ スペシャリティランドセルに詰め込めるのは、教科書やノート、ファイルだけではないんです。

毎日の思い出を、たくさん詰め込める仕様となっています!

そんなカバンのフジタ スペシャリティランドセルをお子さまにフル活用してもらうため、

私たち販売のスペシャリストはランドセル選びをしっかりサポートします!

お子さまにとっての頼れる相棒、カバンのフジタ スペシャリティランドセル

colum_img2

ランドセル選びの場においては、どんなときにも、ランドセルをお使いになるお子さまが主役です。
舞台や演劇と同じように、主人公がいて初めて、幕を開けることができるのです。

しかし、主人公だけがいても、ストーリーは進みません。
ヒロインやライバル、サポートしてくれる仲間たちが必要ですよね。

お子さまが主人公だとすると、ご両親やおじいちゃん・おばあちゃんはサポートメンバー。
そして、ランドセルは主人公にとってのパートナーなんです!

私たち販売のスペシャリストは、お子さまが最高のパートナーに出会えるよう、お手伝いいたします

たとえば、通学にかかる時間や、通学路に公園などの遊び場はあるかどうかを詳しくお聞きすることがあるかと思います。
大人には軽く感じられる1kgちょっとのランドセルも教科書やノート、筆箱などの道具でいっぱいになることを考えると新1年生のお子さまには重たく感じられますよね。
重みが肩にのしかかり、痛みを感じてしまう、なんてことも。

下校途中、ランドセルを背負ったままお友達と遊ぶことだってありますよね。
お友達といっしょに、元気に駆け出してほしいから!
カバンのフジタ  スペシャリティランドセルは、お子さまがお友達と元気に駆け出せるよう、背当ての部分にこだわっています。

そもそも、ランドセルを背負ったときに重いと感じる原因は、お子さまの身体にランドセルがフィットしていないことにあります。
お子さまの身体に合っていないランドセルは背中から浮いてしまうので、身体の一部分にだけ負担が集中してしまうことに。
これが、ランドセルを背負ったときに重さや痛みを感じる原因です。

0328s

カバンのフジタ スペシャリティランドセルの背当てには、「フィットカット」という構造を取り入れています。
背当ての上部分を薄く、下にかけて膨らみが増すように設計された構造は、お子さまの肩だけではなく、腰でもランドセルを支えられるようになっています。

重さや痛みを感じない、お子さまの身体にしっかりとフィットする、カバンのフジタ スペシャリティランドセルで明日も元気に駆け出してくださいね!

お子さまとランドセルの6年間を、しっかりサポート!

ランドセルがその役目を全うするまで、私たちは、お子さまと、お子さまがお持ちのランドセルを見守り続けます。

 

壊れたってへっちゃら!

カバンのフジタでは、すべてのスペシャリティランドセルが無料修理の対象です。

保証期間はあんしんの6年間!

修理することそれは、思い出がまたひとつ、増えるということ

image_01

いつでも背中にぴったりくっついてくれていた大切なランドセルが、ある日突然いなくなってしまうのは、すごくさみしいですよね。
カバンのフジタでは、お子さまにそんな心細い思いはさせません!

修理にお時間をいただく場合には、可能な限り購入されたランドセルと同じランドセルをお渡ししています。
以前、修理が必要なランドセルをお持ちいただいた店舗に同じランドセルがなかったので、全店舗を探し回った、なんてこともありました。

同じ色、同じ形のランドセルでなければ朝の登校中、お友達に声をかけてもらえなかったり、はたまた冷やかされてしまったりとお子さまが学校生活にストレスを感じてしまうかもしれません。
いつものように、楽しい学校生活を送ってほしいから。

そして、修理が必要になったからって、どうか悲しまないでください。
ランドセルに詰め込める思い出がまたひとつ、増えたということ!
ランドセルについた傷だって、お子さまの成長の証。
お子さまの成長を、いちばん近くで見ているランドセルにとっては誇りなんです。

PIC_0002

私たちはこれからも、販売のスペシャリストであり続けます!

私たちカバンのフジタはこれからも、お子さまの笑顔と楽しい学校生活のため

最高のランドセル選びをお手伝いしていきます!