ランドセルのレインカバーはランドセルを水分から守ってくれる優れものなんです♪

「ランドセルにレインカバーは付けた方がいいの?」
「傘だけじゃ足りない?」
と悩まれている親御さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

あってもなくてもいいかなと思われがちなランドセルのレインカバーですが、実は持っていても損はない優れものなんです◎

今回はランドセルに付けるレインカバーのメリットをご紹介しますので、購入するかどうかお子さまと話し合って決めてみてくださいね。

ランドセルのレインカバーは雨や雪からランドセルを守ってくれます!

ランドセルのレインカバーの最大のメリットはやっぱり、雨や雪からランドセルを守ってくれることですよね♪

ランドセルには撥水加工がされているものも多いですが、特に男の子はランドセルを乱暴に扱いがち。
ランドセルを土の上などに投げるように置いてしまうこともしばしばです。
そうなると撥水加工がされているランドセルでも、小学校高学年くらいになると撥水加工がだんだん薄くなってきてしまうことも。

毎日きちんとお手入れができればいいのですが、
学校から帰ってきて「いってきまーす!」と駆け出してしまうようなお子さまだと、こまめなお手入れはなかなか難しいかもしれません。

ですから活発なお子さまをお持ちの方や
「できるだけ雨や雪からランドセルを守りたい!」
「ランドセルは長くキレイに使ってほしい!」
と思っている親御さんは、ランドセルにレインカバーを付けることをおすすめいたします!

レインカバーなら雨や風が強い日でも、雪で転んでしまった日も安心です◎

「レインカバーのメリットは分かったけど、傘をさしてたら大丈夫じゃない?」
と思われる親御さんもいらっしゃるかもしれません。

確かに傘をさしていればランドセルに雨は当たらないかもしれません。
しかし、雨や台風が多い地域にお住まいの方や雪が降る地域にお住まいの方は、レインカバーを付けていた方が安心なこともあります♪

例えば雨と風が強い日には、ランドセルの隙間から横殴りの雨が入ってしまうこともあります。
学校に着いたら教科書やノートがびちゃびちゃ…なんてことになったら悲しいですよね…。

また雪が積もった日に滑って転んでしまい、尻餅を付いてしまった!
こんな時にランドセルにベチャッと雪が付いてしまうこともあります…。

ランドセルにレインカバーを付けていれば、傘では防ぎきれなかった雨からも、突発的に付いてしまった雪からも、ランドセルを守れますよね◎

ランドセルにレインカバーを付けるかどうか悩まれている親御さんは、お住まいの地域の気候も考えて選ばれることをおすすめいたします!

ランドセルにレインカバーを付けているとランドセルに傷が付きにくくなります♪

レインカバーは雨や雪からランドセルを守ってくれますが、傷からも守ってくれるんですよ♪
お子さまが雨や雪で濡れた路面で滑って転んでしまっても、ランドセルが直接道路に触れないので安心です。

もちろん、レインカバーに傷が付いたところから穴が開いてしまう可能性もあります。
穴が開いていることに気づかず使い続けているとそこから雨や雪が入ってしまい、レインカバーを付けている意味がなくなってしまうことも…。
そんな時は買い替えが必要になってしまいますので、レインカバーに傷や穴がついていないかたまにチェックしてみることをおすすめいたします。

ランドセルのレインカバーが濡れたら取り外して乾かしましょう!

ランドセルのレインカバー、いざ買ったはいいけどどうやってお手入れすればいい?
そんな疑問にお答えいたします♪

雨や雪から大切なランドセルを守ってくれるレインカバーですが、濡れたままランドセルに付けておくとランドセルとレインカバーの間に湿気がこもってしまいます。
ですから、
・レインカバーが濡れてしまったら拭いて乾かすこと
・レインカバーはできるだけ付けっぱなしにせず、晴れた日は外すこと
を心がけましょう!

学校に着いてから困らないように、レインカバーと一緒にビニール袋やふきんを持たせましょう!

レインカバーを使っていて困るのが、学校に着いてからの取り扱いです。
自宅に帰ってきてからであれば親御さんがお子さんと一緒にレインカバーを拭いてあげることもできます。
しかし学校に着いたあとは、お子さん自身で濡れたレインカバーを何とかしなければいけません…。

そこで朝から雨が降っていてレインカバーを付けて行く日には、お子さんにビニール袋とふきんを一枚持たせてあげましょう!
お子さまが自分で拭くのはなかなか難しいかもしれませんので、ご自宅でも何回か練習してみると安心ですね♪

乾かすスペースはなかなか無いかもしれないので、キレイに拭いたレインカバーはビニール袋に入れて保管するのがおすすめです◎
この時ビニール袋の口をしばらずに、通気性を良くしておくように伝えておくとより安心ですね!

そして自宅に持ち帰ってから忘れずに乾かすようにしましょう。

フジタでもランドセルのレインカバーを取り扱っております!

とっても便利なレインカバー♪
カバンのフジタでも取り扱っているのでご紹介します。

カバンのフジタで取り扱っているレインカバーは全部で4色♪
ピンク・キイロ・ブルー・コンから選べます。

こちらのレインカバーの嬉しいポイントは、まずは付け外しがしやすいこと!
ゴムがグーンと伸びるので、ランドセルの持ち手側から肩ベルトの下の方まですっぽりと覆うことができます◎
低学年のお子さまでも簡単にできますので、一度練習してみてくださいね。

薄くて軽いので、急に雨が降った時用にランドセルのポケットにしまっておきやすいのも嬉しいポイント!
かさばらないのがいいですね♪

もう一つの嬉しいポイントが、反射材が付いていること!
雨の日は特に視界が悪く、運転していても周りが見えにくいことありますよね…。
そんな時でも反射材が付いていれば、暗い道でもお子さまに気づきやすくなります!

特にピンクの反射材はハート型でとってもかわいい♪
女の子のおしゃれ心もくすぐりそうです◎

明るいイメージのキイロは、雨の日にぱっと映えそうな印象です!
雨で憂鬱な日でも、キイロのレインカバーを付けたら気分も上がりそうですね♪

爽やかなブルーや落ち着いた色味のコンは特に男の子から人気のカラー◎
特に高学年のお子さまには大人っぽいコンはおすすめです。

是非お子さまの好みに合わせて選んでくださいね!

ランドセルにレインカバーを付ければ雨の日だってハッピーです◎

ランドセルを雨や雪から守ってくれるレインカバー♪
あまりかさばるものではないので、一つ持っていれば急な雨にも対応できて安心ですよね!
持っていて損はないものなので、ランドセルを購入した時に一緒に購入してみてはいかがでしょうか?
お子さまと6年間を歩むランドセル、レインカバーを上手く使って大切に使ってくださいね!