ランドセルカバーはランドセルを雨や傷から守るために必要なアイテムなんです♪

「ランドセルにカバーってつける必要ありますか?」
お客様との会話の中で時々聞かれる質問です!

ランドセルカバーは必ずしも必要、という訳ではありませんが、つけているといろいろなメリットも♪
今回はランドセルカバーの必要性についてご紹介いたします。

ランドセルカバーはランドセルを傷から守るためには必要です!

ランドセルカバーをつける一番のメリットが、傷や汚れからランドセルを守れることです!

特に男の子の場合、ランドセルを乱暴に扱いがち…。
家に帰ったらランドセルを放り投げて遊びに行ってしまったり、校庭で寝転がる時に枕にしてしまったり…なんてこともあります。

多少の傷は6年間も使うから仕方がない!と思われる方も多いと思いますが、
一生に一度のランドセルですから、キレイに使ってほしいな…というのも親御さんの本音ですよね。
できるだけキレイに使ってほしい場合には、ランドセルカバーは必要と言えそうです。

実際ランドセルカバーを付けていた親御さんの中には、
「カバーを付けていたから高学年になってもキレイに使えてる!」
とおっしゃる方もいます。

特にやんちゃなお子さんをお持ちの方は、ランドセルカバーが必要かどうか是非考えてみてくださいね!

ランドセルカバーが特に必要なのは雨や雪の日!


ランドセルはどの素材もしっかり防水加工をしています!

しかしランドセルカバーが特に必要になるのが雨や雪が降った日。
大雨の日や台風のように雨風が横から吹きつけるような日には、ランドセルのかぶせの隙間のところから雨が入り込み、教科書類が濡れてしまうことがあります…。

すぐにお手入れができればいいのですが、お子さまだけでは難しいこともあります。
しかも学年が上がっていくごとに撥水加工が薄くなり、水分が染み込みやすくなってしまうこともあります。

ですから、雨や雪の日にはランドセルにカバーを付けておく方が安心です♪

特に雨が強い日であれば、雨の日用のレインカバーの方が必要性が高いことも。
雨の強さなどに合わせて、普通のランドセルカバーとレインカバーを付け替えるのもおすすめです◎

ランドセルカバーはおしゃれに敏感なお子さまには必要なアイテムなんです♪

ランドセルカバーは機能的なだけではなく、おしゃれの面からも役立つアイテム♪
ランドセルは6年間使うものですから、たまにはランドセルのイメチェンをして楽しみたい!というお子さまもいらっしゃると思います♪

そんなお子さまにぴったりなのがランドセルカバー◎
ランドセルカバーを付け替えるだけで簡単にイメージが変えられて便利ですよね!


親御さんが小学生の頃は黄色のランドセルカバーが多かったと思いますが、
今では柄が入っている透明なランドセルカバーやラメが付いてキラキラのランドセルカバー、カラフルなランドセルカバーなど、いろいろな種類のランドセルカバーが販売されています!


「うちの子はおしゃれに敏感だからランドセルカバーが必要かな…。」
と思われる方や、特に飽きやすいお子さまやおしゃれに目覚めたお子さまにはランドセルカバーは必要なアイテムと言えそうです◎
是非お子さまと楽しみながら選んでみてくださいね。

フジタでもおしゃれなランドセルカバーを取り扱っています♪

カバンのフジタでもかわいいランドセルカバー、おしゃれなランドセルカバーを取り扱っているのでご紹介します◎

まずこちらはフジタオリジナルのランドセルカバー♪
緑のチェックと赤のチェックが派手すぎず、落ち着いた雰囲気です◎

こちらはナイロン製のランドセルカバーですが、ナイロンは通気性が良い繊維素材なのに防水もしてくれるため、雨の日でもランドセルとカバーの間に湿気がこもることがなくランドセルが傷みにくくなっています。

また黄色のランドセルカバーとのリバーシブルになっているので、1年生の間は黄色の面を、2年生以降はチェックの面を表に、という使い方もできます♪
さりげなく反射材も付いているので、暗い道の登下校も安心です◎

小学生のお子さまとランドセル守る!雪国発のランドセルカバー」でさらに詳しく

こちらは「ヘリカラーカバー」
何とカラーが全7色!
アカ・ピンク・パープル・ブルー・サックス・ブラウン・クロから選べます◎
ランドセルのヘリの部分に違うカラーが入るだけでも雰囲気ががらっと変わりますので、シンプルなランドセルをお使いのお子さまにもぴったりです♪

こちらは「キラキラ✩ラメ入り パールカバー」
ぱっと見はシンプルですが、よく見るとキラキラのラメが入っていて可愛いデザインです♪
カラーはピンク・サックス・パープルの3種類から選べますので、お子さまのランドセルのカラーに合わせてぴったりのものを選んでみてくださいね。

ランドセルカバーは交通安全に役立てるために必要なことも

便利なランドセルカバーですが、時にはお子さまを守ってくれることも!
親御さんにとってはお子さまの登下校の安全面は気になるポイントですよね。
ランドセルカバーが必要かどうか悩まれている親御さんは、交通安全の面からも必要性を考えてみましょう。

交通安全のためのランドセルカバー、と聞いてよく思い浮かべるのは、小学校1年生のお子さまがつけていることが多い黄色いカバーではないでしょうか?
黄色のランドセルカバーは遠くからでもよく見えるので、運転中の車からもお子さまに気づきやすくなります。
特に登下校にまだ慣れていない小学1年生のお子さまには必要なアイテムですよね。

実は現在では黄色いランドセルカバーの他にも、反射材が付いているランドセルカバーも販売されています!
反射材が付いているものであれば暗い道を歩いていてもよく目立って安心ですよね◎
特に暗い見通しの悪い通学路を歩くことの多いお子さまや通学距離の長いお子さまには、反射材付きのランドセルカバーは必要性が高いアイテムと言えそうです。

フジタで取り扱っている安全面に配慮したランドセルカバー◎

カバンのフジタでも反射材が付いているランドセルカバーをご用意しております。
それがこちらの「ピカッと反射”光る”ヘリカラーカバー」です。

こちらはヘリをぐるっと囲むように反射材が付いています!
こちらの反射材は約100m離れたところからからでもお子さまに気づくことができる優れもの◎
カラーはクロ・ブルー・ピンクから選ぶことができます。

ランドセルカバーが必要かどうかはお子さまとよく話し合って決めましょう

機能面でも安全面でもおしゃれの面でも便利に使えるランドセルカバー。
ただやはりランドセル本来のデザインは隠れてしまうことになるので、ランドセルカバーが必要かどうかはお子さまとよく話し合って決めることがおすすめです!
ランドセルカバーを付けているとどんな良いことがあるのか、是非お子さまに必要性をお話した上で、お子さまのお気に入りのものを選んでみてくださいね♪