雨や傷からランドセルをしっかり守ってくれる、万能アイテムなランドセルカバー♪

「ランドセルカバーやレインカバーって必要?」
「傘だけじゃなくて、ランドセルにレインカバーもつけたほうがいい?」
と悩まれている親御さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

購入を悩まれる方も多いランドセルカバーやレインカバーですが、実はとっても便利な優れものなんです!

今回はランドセルに付けるランドセルカバーや、レインカバーによるメリットや、フジタオリジナルのランドセルカバーやレインカバーをご紹介しますので、購入するかどうかお子さまと話し合って決めてみてくださいね。

ランドセルカバーは雨や雪からランドセルを守ってくれます!

ランドセルカバーは雨や雪からランドセルを守ってくれます

ランドセルカバーやレインカバーって雨からランドセルを守るというイメージが強い方が多いのではないでしょうか?
実は他にも、ランドセルにランドセルカバーやレインカバーをかけるメリットは、たくさんあるんですよ!

ランドセルには撥水加工がされているものも多いですが、元気いっぱいなやんちゃな子が多い男の子は、ランドセルの扱いもついつい乱暴になりがち…。
置く場所を考えずに、ランドセルをそのまま土などの地面に置いてしまうことも、度々ありますよね。
乱暴に置いたり、清潔じゃない場所に置いたり、凸凹やザラザラな場所に置いてしまうと、いくら撥水加工をしてあるランドセルといえども、小学校高学年くらいになると、撥水加工がだんだん薄くなってしまうことも多いです。

それに加え、毎日欠かさずに、丁寧にきちんとランドセルのお手入れをしていれば、撥水加工や綺麗さも保つことができますが、学校から帰ってきてすぐに遊びに出かけてしまうお子さまや、朝は支度でバタバタで、お手入れの時間がないお子さまが多いと思いますし、押すなると、こまめなお手入れもなかなか難しいですよね。
それに加えて、日が経つにつれて、撥水加工も薄くなってしまうので、雨などが降った際には、ランドセルに水分が染み込みやすくなってしまうこともあります。

そのようなことから、活発なお子さまがいらっしゃるご家庭や、
「ランドセルを綺麗に長持ちするように使って欲しい!」
「雨や雪などの水分から、ランドセルを極力守りた!」
と思っている親御さんには、ぜひランドセルカバーと、ランドセルのレインカバーをお天気によって付け替えることをおすすめいたします!

また、普段はランドセルカバーだけでも充分かもしれませんが、雨が降っている日や、雪が降っている日などにはランドセルカバーではなく、雨の日用のレインカバーをつけることをおすすめいたします。 レインカバーはランドセルカバーよりも、ランドセルを水分から守ることに特化していますので、こちらもご用意すると、もっとランドセルを綺麗に長持ちさせることができるので、とっても良いですよ♪

レインカバーをつけていれば、雨や雪が降っている日でも、風が強い日でも安心です

「雨が降っている日でも、傘をさせばレインカバーはいらないんじゃない?」
と思われる親御さんも中に入るかと思います。

傘をさせば確かにランドセルやお子さまには雨が当たらないかもしれません。
ですが、雨や台風、雪が多い地域にお住いの方には、ぜひレインカバーをつけていただくことを、強くおすすめいたします!

それはなぜかというと、例えば、雨が横殴りの日や強い日、風が強い日は、いくらきちんと傘をさしていても、ランドセルの隙間に雨が入ってしまい、中の教科書やノートなどの、大事にな荷物が雨でびちゃびちゃに…なんてこともあることもあるかと思います。
せっかくのお勉強道具や荷物が、ぐちゃぐちゃになってしまったら、とっても悲しいし、勿体無いですよね。

また、雪の積もった日には、足元が雪に埋まってこけてしまったり、地面が凍って滑ってしまうこともあるかもしれませんよね。
そんな時、ランドセルも地面に着いてしまった!ランドセルが雪まみれに!ということもあるかもしれません。
こういったアクシデントも、傘では防ぎきれない場合でも、ランドセルにレインカバーをつけていれば、ランドセルを傷や汚れ、水分がら守ることができます。

そのことから、レインカバーの購入を悩まれている方にも、このような面からレインカバーのご購入はおすすめしています!

ランドセルカバーは、ランドセルを傷から守ってくれます♪

ランドセルカバーは、ランドセルを傷から守ってくれます

ランドセルカバーやレインカバーは、雨や雪などの水分からランドセルを守ってくれる他にも、傷や汚れからも守ってくれる優れものなんです♪

例えば、お子さまが道で滑って転んでしまった際でも、ランドセル自体は直せる道路や道に触れないので、傷から守ってくれます。

またわんぱくな男の子はどうしてもものをはじめ、ランドセルを少し乱暴に扱いがちですよね。
ランドセルを放り投げて置いたり、ランドセルを枕がわりにして寝転んでみたり、ものを詰める時は上に全体重を乗せたり…。
なんてこともあるかもしれません。

6年間という長い期間であることと、子供の生活だからとしょうがないか。と思われる方も多いかと思いますが、ランドセルは決して安いものではありませんし、どうせなら「キレイなまま大切に使って欲しい」と、思われるのが親御さんの本音ですよね。
そういった場合には、ランドセルカバーやレインカバーはとっても役立つので、ご購入しておいても損はないと思います!

実際にランドセルカバーやレインカバーを使用していた親御さんからは、
「カバーをつけていたから、高学年になってもランドセルをキレイなまま使えてる!」
とおっしゃる方もいらっしゃいます。

とはいうものの、ランドセルカバーやレインカバーにも限度はありますので、傷がついたところから穴が開いてしまう場合もあります。
穴が空いているのに気づかずに使用していると、せっかくカバーをつけていても汚れたり、水分がついてしまったり、雨や雪が穴から入ってきてしまうことがあります。
なので出来るだけ頻繁に、ランドセルカバーやレインカバーに穴などが空いていないか、確認もするようにしましょう。

ですが、傷や汚れからランドセルを守るには、ランドセルカバーとレインカバーは効果絶大なので、ぜひご購入を検討してみてくださいね♪

ランドセルカバー・レインカバーのお手入れ方法

ランドセルカバー・レインカバーのお手入れ方法

ランドセルカバーやレインカバーって、購入したはいいけど、お手入れ方法はどうすればいいんだろう?
と疑問に思う方もいらっしゃいますよね。

雨や雪から大切なランドセルを守ってくれるレインカバーですが、濡れたままランドセルに付けておくとランドセルとレインカバーの間に湿気がこもってしまいます。
そうするとせっかく綺麗に保つためにつけていても、ランドセルも汚れてしまいますし、カバーにもカビが生えてしまうかもしれません。
ですので、使用後は以下のお手入れをしてください。

・レインカバーが濡れてしまったら拭いて乾かすこと
・レインカバーはできるだけ付けっぱなしにせず、晴れた日は外すこと

とにかく湿気と水気は天敵なので、この2つを心がけてお手入れをしましょう!

学校につていてからの、レインカバーの取り扱い方法

いざ雨や雪の日に備えてレインカバーを購入しても、なかなか迷ってしまうのが登校後にカバーをどうするか…。
自宅に帰ってくる時であれば、親御さんも手伝ってお子さんと一緒にカバーを拭いたりとお手入れができますが、登校後はお子さま一人でお手入れとお片づけをしなければなりませんよね。

そこで、レインカバーをつけていく日には、お子さまにビニール袋とふきんを1枚持たせてあげるのがおすすめです!
そうすればレインカバーも水気を拭くことができますし、湿っていてもビニール袋に入れれば保管にも困りませんよね。
その際にポイントなのが、湿気をため込まないために、ビニール袋の口は縛らずに通気性をよくしておきましょう。

なかなか最初のうちはレインカバーをお子さま一人で拭くのも難しいかもしれませんので、ぜひお家で一緒に何回か練習してあげるのも良いですよ。
また、帰宅後は忘れずにしっかりとレインカバーを乾かしてくださいね。

この方法なら安心!
これで乾かすスペースがあまりない学校でも、安心してレインカバーをつけていくことができますね。

雪国初のフジタオリジナル!ランドセルカバー&レインカバー!

雪国初のフジタオリジナル!ランドセルカバー・レインカバー!

フジタでランドセルをご購入いただいたお客様に、購入特典としてもれなく男女各一色のランドセルカバーをプレゼントしています!
男の子用が緑色のチェック柄で、女の子用が赤色のチェック柄となっております。

こちらのモデルでなんと10年以上お客様はじめ皆様に親しんでいただいております。

地元の山形県では
「チェック柄のランドセルは一目でフジタのランドセルとわかる!」
と言っていただいているほど、地元の皆様に浸透しております。

フジタではランドセルだけではなく、このランドセルカバーにも力を入れて、お子さま想いの工夫を沢山詰め込んでおります♪

サイズ感と素材へのこだわり

なんとフジタのランドセルカバーは一から企画しているオリジナル品!

ランドセルの形やサイズ(特にかぶせのサイズ感)が、学習指導要領が7年前に改訂してから、変化していますが、それに伴いランドセルカバーもジャストフィットにするように変化いたしました。

フジタでは牛革のランドセルを多く取り扱っています。
牛革は天然皮革なので、通常ビニール製が多いランドセルカバーですが、フジタではナイロン製のランドセルカバーとなっております。

ビニールは蒸気が滞留してしまい、熱がこもるため天然皮革に優しいとは言えません。
そのため雨が降る中、ランドセルカバーが曇ってしまうこともしばしばあります。

それに対しナイロン素材は、生活防水の役割を果たしながら、蒸気はしっかりと逃すことのできる繊維素材なんですよ◎
フジタのランドセルカバーはその素材にこだわって、ナイロン製のカバーとなっております。

小学生のお子さまに優しい、安全と安心を考慮した、ランドセルカバー

フジタは雪国初なので、フジタのオリジナルランドセルカバーにも雪国ならではの工夫が沢山されています!

まず一つ目に、ランドセルカバーにもしっかりと反射鏡をつけています。
これなら夜道が暗くなる際に、歩いていてもよく目立って安心ですよね◎
特に雪国特有の暗い見通しの悪い通学路を通ったり、通学距離の長いお子さまには、反射材付きのランドセルカバーは、安全のためにも必要性が高いアイテムです。

フジタのオリジナルランドセルカバーの反射鏡

「一年生は、学校の規定で黄色の安全カバーをつけるから…」
というお声を、親御さまから多くいただき、せっかく裏地をつけるんだからということで、リバーシブルにしました!

フジタのオリジナルランドセルカバーの裏地

ひっくり返していただきますと、黄色の安全カバーに様変わりするというモデルになっています。

また、マジックテープもリバーシブルタイプなので、簡単に取り外し可能です!

マジックテープもリバーシブルタイプ

マジックテープもリバーシブルタイプなら、気軽に2パターンを使い分けることができて便利ですよね♪

フジタではオリジナルランドセルカバーを、ランドセルをお買い上げいただいたお客様に一つプレゼントしていますが、実はご購入いた開くことも可能です!
1080円で販売しておりますので、非常にお求め安い価格になっていますよ◎

ぜひ、ランドセルと一緒に使い、小学生のお子さまと6年間使うランドセルを、フジタのランドセルカバーで守ってみてはいかがでしょうか!

フジタの販売している、おしゃれで機能性抜群のランドセルカバー

暗いところで縁が光るので、安全性UP!「ピカット反射”光る”ヘリカラ―カバー」カラーバリエーションは全3色!

反射材が付いている、「ピカッと反射”光る”ヘリカラーカバー」! こちらはヘリをぐるっと囲むように反射材が付いてい流ので、安全面がUPしていますよ! こちらの反射材は約100m離れたところからからでもお子さまに気づくことができる優れもの◎ カラーはクロ・ブルー・ピンクをご用意しております。

ピカット反射”光る”ヘリカラ―カバー」のカラーバリエーションは全3色

ピカット反射”光る” ヘリカラ―カバー クロピカット反射”光る”
ヘリカラ―カバー クロ

(+2,376円 税込)
オーソドックスで、男の子に一番多く使われている黒色に、とっても馴染む黒縁に、反射鏡をプラスしたランドセルカバーです!

ピカット反射”光る” ヘリカラ―カバー ブルーピカット反射”光る”
ヘリカラ―カバー ブルー

(+2,376円 税込)
男の子のランドセルに多い黒色にもアクセントになり、青色にもとっても馴染む、反射鏡をプラスしたランドセルカバーです!

ピカット反射”光る” ヘリカラ―カバー アカピカット反射”光る”
ヘリカラ―カバー アカ

(+2,376円 税込)
オーソドックスで、女の子に一番多く使われている赤色に、とっても馴染む赤縁に、反射鏡をプラスしたランドセルカバーです!

雰囲気にアクセントを加えてくれる!「ヘリカラーカバー」!カラーバリエーションは全7色!

こちらはアカ・ピンク・パープル・ブルー・サックス・ブラウン・クロの7種類をご用意しております◎
ランドセルのヘリの部分に違うカラーが入るだけでもアクセントになって、雰囲気ががらっと変わりますので、
シンプルなランドセルをお使いのお子さまにもぴったりです♪

ヘリカラーカバー クロヘリカラーカバー クロ
(+1,620円 税込)
オーソドックスで、男の子に一番多く使われている黒色に、とっても馴染む黒縁ランドセルカバーです!

ヘリカラーカバー ブルーヘリカラーカバー ブルー
(+1,620円 税込)
黒に次いで男の子に人気の、青色のランドセルにも馴染む、爽やかなカラー縁のランドセルカバーです!

ヘリカラーカバー ブラウンヘリカラーカバー ブラウン
(+1,620円 税込)
男の子用にも、女の子用にもある、ブラウンカラーのランドセルにぴったりの、落ち着いた大人っぽい雰囲気に仕上がるランドセルカバーです!

ヘリカラーカバー アカヘリカラーカバー アカ
(+1,620円 税込)
オーソドックスで、女の子に一番多く使われている赤色に、とっても馴染む赤縁ランドセルカバーです!

ヘリカラーカバー ピンクヘリカラーカバー ピンク
(+1,620円 税込)
パステルカラーのランドセルにも、ピンク色のランドセルにもぴったりな、キュートなピンクカラーのランドセルカバーです!<

ヘリカラーカバー パープルヘリカラーカバー パープル
(+1,620円 税込)
少し大人っぽさも欲しいけど、可愛らしさも欲しい!そんな欲張りなおしゃれさんにもぴったりのランドセルカバーです!

ヘリカラーカバー サックスヘリカラーカバー  サックス
(+1,620円 税込)
爽やかでキュートな色合いになる水色の縁のランドセルカバーです!赤色やピンクのランドセルのアクセントにしてもGOODなデザインです!

ランドセルをもっとキラキラ可愛く返信させてくれる!「キラキラ☆ラメ入りパールカバー」!カラーバリエーションは全3色!

こちらはピンク・サックス・パープルの3種類をご用意しております◎
女の子にぴったりな、キラキラのラメの入った可愛い縁のランドセルカバーとなっております!
これをつければランドセルももっと可愛くなりますし、気分もプリンセスみたいに華やかになりますね♪

キラキラ☆ラメ入りパールカバー ピンクキラキラ☆ラメ入りパール
カバー ピンク

(+1,836円 税込)
キュートな色合いのランドセルはもちろん、大人っぽいブラウンや黒色のランドセルとの相性もよく、さらにランドセルのキュートさを引き立ててくれる、ピンク縁のランドセルカバーです!

キラキラ☆ラメ入りパールカバー ピンクキラキラ☆ラメ入りパール
カバー パープル

(+1,836円 税込)
大人可愛い、プリンセス好きな女の子にもぴったりな、キュートさも大人っぽさも兼ね備えたパープル縁のランドセルカバーです!

キラキラ☆ラメ入りパールカバー サックスキラキラ☆ラメ入りパール
カバー パープル

(+1,836円 税込)
爽やかなカラーリンングで、可愛らしさに個性もプラスできる、サックス縁のランドセルカバーです!可愛いのは好きだけど、甘すぎるのは嫌!というお子さまにおすすめ!

ランドセルを雨や雪から守ってくれる!「雨・雪カバー」!カラーバリエーションは全4色!

こちらのレインカバーは、ゴムがグーンと伸びるので、ランドセルの持ち手側から肩ベルトの下の方まですっぽりと覆うことができます◎
とっても付け外しがしやすいんです!
低学年のお子さまでも簡単にできますので、一度練習するのがおすすめです♪

また、とっても薄くて軽くてかさばらないので、急に雨が降った時用にランドセルのポケットにしまっておきやすいのも嬉しいポイント!

もうポイントなのが、反射材が付いていること!
雨の日や雪の日は特に視界が悪く、運転していても周りが見えにくくて危ないですよね。
そんな時でも反射材が付いていれば、暗い道でもお子さまに気づきやすくなります!

雨・雪カバー ピンク雨・雪カバー ピンク
(+1,080円 税込)
可愛いものが大好き!というお子さまや、女の子のお子さまにおすすめな、キュートなピンク色のカバー。反射鏡がハートになっているのも、可愛さアップなレインカバーです!

雨・雪カバー キイロ雨・雪カバー キイロ
(+1,080円 税込)
男の子でも女の子でも使いやすいカラーリングのカバー!黄色は視界が悪い日でもとっても目立つので、安全度もUPなレインカバーです!

雨・雪カバー ブルー雨・雪カバー ブルー
(+1,080円 税込)
爽やかなカラーリングのカバー!ランドセルが黒色でも、他の色でたまには気分転換したい!というお子さまにもおすすめなレインカバーです!

雨・雪カバー ブルー雨・雪カバー コン
(+1,080円 税込)
ランドセルカバーも大人っぽく仕上げたい!というお子さまにぴっったりな落ち着いた色合いの紺色のカラーリングです。これなら女の子が使用しても大人ぽく馴染むレインカバーです!

自慢のお気に入りのランドセルをたっくさんアピールできる!「全透明ランドセルカバー」!

せっかくのお気に入りの色やデザインのランドセルが、カバーをつけるとみんなに見てもらえなくなるのは寂しいし、残念…。
そんなお子さまにぴったりなのが、この「全透明ランドセルカバー」です!

これならヘリも含めて全てが透明なランドセルカバーなので、ランドセルのデザインに何も影響せずにつけることができちゃいますよ!
ランドセルにこだわりを持っているお子さまにおすすめなランドセルカバーです♪

全透明ランドセルカバー全透明ランドセルカバー
(+1,404円 税込)
ヘリも含めて全てが透明なランドセルカバー!これならランドセルのデザインに何も影響せず、につけることができちゃいます!ランドセルにこだわりを持っているお子さまにおすすめなランドセルカバーです!

以上、ランドセルカバーとレインカバーのご紹介でした!

ランドセルを雨や雪、傷から守ってくれる優れもの、「ランドセルカバー」と「レインカバー」。
ランドセルを綺麗に使い続けるには、とってもおすすめなアイテムです!

ただやはりランドセル本来のデザインは隠れてしまうことになるので、ランドセルカバーが必要かどうかはお子さまとよく話し合って決めることがおすすめですよ。
ランドセルカバーやレインカバーのいいところを、是非お子さまに説明してから、お子さまのお気に入りのものを選んでみてくださいね♪

お子さまと6年間を歩むランドセル、レインカバーを上手く使って大切に使ってください!