フジタのブログ はじめてのランドセル選び

水色のランドセルの特徴や商品などをご紹介します!

かわいらしい印象で女の子から高い人気を集める水色。
小学生になる女の子のお子さまの中には、ランドセルの色も水色にしたいと考えている方はいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、水色のランドセルのメリットやデメリットなどについてご紹介します。

□水色のランドセルの特徴をご紹介!

水色のランドセルの特徴を3つご紹介します。
水色に不安を感じている方は、ぜひ参考にしてください。

1:人気が高い
10年前、20年前の小学生が背負っていたランドセルの色は、男の子であればブラック、女の子であればレッドが大半でした。
しかし、現在はそのような状況が変わりつつあります。

男の子は現在もブラックの比率が全体の50パーセント以上を占めていますが、女の子は一番比率が高いレッドでも全体の23パーセントです。
そして、気になる水色の比率は全体の11パーセントと、女の子が選ぶランドセルの色ランキングで第4位にランクインしています。

一方、男の子が選ぶランドセルの色ランキングではブラックがダントツの第1位にランクインしている一方で、水色はランクインしていません。
男の子だけど水色のランドセルにしたいという場合は、一度周りのご友人と色を合わせられるかについて相談してみることをおすすめします。

2:いじめられない
ランドセルは小学生の大半が背負うものであるため、1人だけ周りと違っていたり目立ってしまっていたりすると、いじめられてしまうのではないかと思いますよね。
確かに水色のランドセルを背負っている小学生の割合はレッドよりも少なく、目を惹く色ではあります。
しかし、レッド同様に女の子らしい印象を与えるため、周りよりも悪目立ちして浮いてしまうということはありません。
ランドセルの色が水色だからと言っていじめられるケースは限りなく少ないため、安心です。

3:高学年になっても使える
水色のランドセルは、どちらかと言えばブルーよりもホワイトに近い色となっています。
そのため、色あせが目立ちにくい色であるだけでなく、そもそも日焼けしにくいため、色あせしません。
そのため、5年生、6年生になってもきれいなまま使用できます。

また、5年生、6年生にもなると、色の好みが変わってランドセルを背負うのが嫌になるお子さまも中にはいらっしゃいます。
しかし、これは水色に限らず、レッドやブラックなどのメジャーな色についても言える問題です。
たとえ嫌になっても周りにも水色のランドセルのお子さまはいらっしゃるため、恥ずかしがらずに6年間使用し続けられるでしょう。

□色やデザイン以外にランドセル選びで見るべきポイントをご紹介!

ランドセル選びで色やデザイン以外に注目すべきポイントを4つご紹介します。

1:素材の質の丈夫さ
ランドセルには教科書やお道具箱などを入れたりするため、それらの重さがかかっても6年間壊れない丈夫さが必要です。
一度触ってみて、素材が柔らかすぎないかを確認することが大切です。

2:重くないか
ランドセルにはたくさんの教科書をいれるため、その分重量は重くなります。
それに加えてランドセルも重いと、肩や腰に大きな負担がかかりかねません。
そのため、ランドセル自体の重量が軽いかどうかを見るのは重要です。

3:大きさ
プリントは折ってしまえますが、教科書やファイルなどは折ってしまえません。
そのため、ランドセルの大きさが教科書やお道具箱よりも小さいと、それらは手で持って帰らなければならないのです。
ランドセルがA4サイズのファイルがしまえる大きさであるかどうかは、ランドセル選びにおいてとても大切です。

4:価格と予算
ランドセルは素材によって価格が大きく異なります。
一般的なランドセルでも10万円を超えることは少なからずあるため、デザインや色だけで決めてしまうのではなく、予算内に価格が収まっているかどうかを確認することも大切です。

□水色のランドセルのデメリットをご紹介!

水色のランドセルのデメリットを2つご紹介します。

1:汚れが目立つ
汚れが目立ちにくい色としては、ブラックやブルー、ネイビー深いグリーンなどの濃い色が挙げられます。
一方、水色は淡い色であるため、砂やホコリなどの色が良く目立ってしまいます。
そのため、ランドセルを地面に置いて公園や運動場で遊んでしまうとすぐに汚れが目立ち、次の日までに手入れが必須です。

2:同じ色の友達が多くない
近年はレッドやパープルが女の子の中で人気なため、水色の人気も高まってはいるものの、そのランドセルを背負っている方は多いとは言えません。
場合によってはかなり少数派になる可能性もあるため、皆と同じ色のランドセルが良いというお子さまは注意が必要です。

□まとめ

今回は、水色のランドセルの特徴やデメリット、また色やデザイン以外にランドセル選びで見るべきポイントについてご紹介しました。
水色のランドセルは女の子らしい印象を与えるため、近年女の子から高い人気を得ています。
しかし、レッドやパープルと比較するとメジャーではないという点には注意しましょう。
水色のランドセルに興味のある方は、ぜひ一度カバンのフジタのランドセルもご覧いただけますと幸いです。

NEW!!2024年度新カタログ請求
受付中!

カバンのフジタ2023年度カタログ

現在、年長さんを対象にして2023年度のカタログを無料でお届けいたします!
今年大好評だった女の子の光るランドセルに早くも新色をリリース予定です。カタログの部数には限りがございますので、お早めにご請求ください。 2024年度カタログ請求