子どもの笑顔を作るランドセル|カバンのフジタ 2025年度ランドセル
MAKING CHILDREN SMILE|カバンのフジタ 2025年度ランドセル
POP randoselu series|カバンのフジタ 2025年度ランドセル

子どもの笑顔をつくる

大切なお子さまが楽しく学校へ通う笑顔と、
見守るご家族の笑顔。
6年間使い続ける道具として、たくさんの笑顔が咲きますように。
1957年(昭和32年)カバンの専門店として会社を設立以降、
ずっと大切にしてきた想いです。

ナイスアンドコージーユニット

肩・背中・腰の3箇所で重さを分散させ、
体にフィットするフジタ独自の構造メソッド

こだわりの「軽く感じる」背負い心地のために|Nice & COZYユニット

立ち上がり背カンを使わなくて大丈夫な理由!

  • 夏はムレず、冬は温か 希少な天然牛革
    天然牛革|Nice & COZYユニットの特徴01
  • フィットするから疲れにくい フィットカット
    フィットカット|Nice & COZYユニットの特徴02
  • 体の曲線にフィットする スーパーXベルト
    スーパーXベルト|Nice & COZYユニットの特徴03

信州大学さんに
「背中にかかる重さ(負荷)」の検証を依頼しました!

実際にフジタのランドセルを背負っている時、肩や背中や腰にかかる重さ(負荷)は
どのようになっているのか、信州大学の吉田教授へ検証を依頼し「背負い心地」を見える化しました。

山形さくらんぼガールズが信州大学を訪ねました! 信州大学 繊維学部 先進繊維・感性工学科|吉田 宏昭教授 ランドセルの重さ(負荷)が肩・背中・腰の3箇所に分散!|フジタのランドセル

お知らせ

【全97種!】
カラーでランドセルを選ぶ

ランドセルを選ぶ時、どんな色やデザインを選ぶかはとても大切なポイントになりますね💡
鞄としての機能の充実はもちろんですが、お子さまのテンションが上がるのはやっぱり大好きなカラーが一番の決め手!
ここでは豊富なカラーバリエーションの中からお気に入りのランドセルをお選びいただけます。

素材でランドセルを選ぶ

ランドセルの素材に求められるのは「耐久性」と「美しさ」そして「快適さ」
フジタは歴史と経験から、厳選した素材を選んでいます✨

価格でランドセルを選ぶ

ランドセルの価格はピンからキリまでございます。
価格を優先してお選びになるお客さまもいらっしゃる中、ランドセルはきちんと自分に合ったもの、デザイン・カラーが気に入ったものが一番大切です!

ランドセルに対しての考え方・価値観によって優先順位はご家庭によってさまざまだとおもいます。

ランドセルのお財布事情については、ご両親さまが支払うケースもありますが、出資者(スポンサー)はおじいちゃんおばあちゃんといったご家庭も多いかとおもいます。

祖父母さまにランドセルを購入いただくとなるとあまりに高価なランドセルだと気が引ける、逆に安いランドセルだと6年間の耐久性に不安があるなど、想いはさまざまだとおもいます。

2023年のランドセルの購入金額平均は約58,524円で、2022年よりも2,000円以上上昇しました。最も人気が高かったのは、65,000円以上のランドセルでした。それに続いて、55,000~64,999円のランドセルの人気が高くなっています。
しかし、価格はあくまでも目安となります。

誰もが一生に一度のお買い物。ランドセルの機能や、ランドセル会社のランドセルづくりに対する想いや工夫に共感をして、お値段以上に感じるランドセルを手に入れたいものです。

ランドセル工業会「ランドセル購入に関する調査
 2023年」
出展:ランドセル工業会「ランドセル購入に関する調査 2023年」

フジタのランドセルは、牛革という天然革を使用したランドセルから、比較的リーズナブルで価格を抑えた人工皮革のクラリーノ製まで、豊富にラインナップしております。

ランドセルの特性やメリット・デメリットをちゃんと理解した上でご納得のいくランドセルをお選びいただきたいです。

まずは、価格を優先してランドセルをお探しになりたい方は、ランドセル購入予算別にチェックしてみてください!

50,000円台のランドセル

[クラリーノ製]全11種類

60,000円台のランドセル

[クラリーノ製]全19種類

70,000円台のランドセル

[牛革製・クラリーノ製]全42種類

80,000円台のランドセル

[牛革製]全36種類

100,000円台のランドセル

[コードバン]全2種類

フジタのランドセルお子さま満足度98.5%のヒミツ

気になることはなんでも聞いてください。
なんでも自信をもってお答えできる、「お子さま想いの理由」がございます。

「お子さまが毎日、元気に笑顔で通学できますように」
時代は変化してもこの想いは、ご家族皆さまの共通の想いです。

「どんなランドセルが自分に似合うのだろう」
「ランドセルを背負ってカッコ良く、可愛く学校に行きたい!」
「毎日の相棒のランドセルを選ぶのが楽しみ!」

そんな期待をもって、ランドセル売場にやってくるお子さまの瞳は輝いております。

「我が子には、自分の時と重ね合わせて、楽しい小学校生活を送ってほしい」
「ランドセル=小学校生活の思い出として、良いもの買ってあげたい」
「おじいちゃんおばあちゃんにも喜んでもらいたい」

そんな期待をもって、親御さまは真剣な眼差しでご来店くださいます。ランドセル選びが、ご家族皆さまにとってかけがえのない思い出になることを願い、お手伝いさせていただきます。お子さまがパッと笑顔に変わる瞬間が、私たちにとってかけがえのない時間です。

お子さまを小学校に送り出すにあたって、ランドセルについて思うたくさんの疑問や不安があるかと思います。どんな些細なことも遠慮なくお聞きください。私たちフジタのランドセルは、そのすべてに対してお応えできる自慢のランドセルです。

カバンのフジタ 代表取締役 藤田宏次
代表取締役
藤田 宏次

アイボリーのランドセルは汚れが目立つのか解説!

ランドセルのコト
アイボリーのランドセルは汚れが目立つのか解説!

ランドセルを選ぶ際、親御さまはお子さまの喜ぶ顔を想像しながら色やデザインに悩むものです。 特に心配性でお子さまのことを第一に考える親御さまは、ランドセルの色選び一つをとっても、将来のことを考えて細やかな配慮をすることでしょう。 この記事では、特にアイボリー色のランドセルを選ぶ際の汚れへの心配とその対...

ランドセルの色選びについて!一覧から色を決める際のポイントを解説!

ランドセルの選び方
ランドセルの色選びについて!一覧から色を決める際のポイントを解説!

お子さまの小学校入学は、親御さまや祖父母にとっても特別なイベントです。 この大切な節目に、最適なランドセルを選ぶことは、お子さまの新しいスタートを応援する素敵な方法です。 ランドセル選びは、ただ単にデザインを選ぶ以上の意味を持ちます。 お子さまの個性や好み、さらには将来的な使用を考慮した選択が...

水色のランドセルの汚れは目立つ?注意点を解説!

ランドセルの選び方
水色のランドセルの汚れは目立つ?注意点を解説!

水色のランドセルを選ぶお子さまたちとその保護者は、その明るく柔らかな色合いに惹かれますが、汚れや傷に対する心配も大きいものです。 本記事では、水色ランドセルの選択に際しての魅力と心配事について解説し、汚れや傷が気になる保護者へ向けた対策方法をご紹介します。 水色ランドセルが持つパステルカラーの魅...

ランドセルは7月に最も売れる?購入時期を解説します!

ランドセルの選び方
ランドセルは7月に最も売れる?購入時期を解説します!

お子さまの成長を大切に思う親御さまは、ランドセル選びにおいて最適なタイミングと選択肢を提供し、その特別な瞬間に寄り添うことが重要です。 ランドセルはお子さまの小学校生活の重要なパートナーであり、親子で選ぶ過程も大切な思い出となります。 この記事では、ランドセル選びにおけるスタートライン、計画、そ...

ランドセル売り切れ前にゲット!選び方から購入のタイミングまで解説します!

ランドセルの選び方
ランドセル売り切れ前にゲット!選び方から購入のタイミングまで解説します!

入学を控えたお子さまを持つ親御さまにとって、ランドセル選びは一大イベントです。 お子さまの成長に合わせた大切な選択となるため、多くの親御さまが慎重に選びたいと考えています。 しかし、人気のランドセルはすぐに売り切れてしまうため、準備は早めに行うことが大切です。 □ランドセル選びは遅れたらもう手...

ランドセルを作り替え!リメイクについて解説!

ランドセルのコト
ランドセルを作り替え!リメイクについて解説!

ランドセルというのは、お子さまの成長と共に歩んだ大切な仲間です。 卒業と共に使わなくなるとはいえ、そのまま忘れ去るのは何とも寂しいもの。 そんな思い出深いランドセルに新しい命を吹き込み、実用的なアイテムへと再生させるアイデアをお届けします。 この記事では、ランドセルを作り替える魅力と、その方法...

キャメル色のランドセルは男の子におすすめです!

男の子のランドセル
キャメル色のランドセルは男の子におすすめです!

ランドセル選びは、お子さんの小学校生活を共にする大切なパートナーを選ぶこと。 ファッションセンスと実用性を兼ね備え、お子さまの成長と共に長く使えるものを選びたいと考える保護者にとって、キャメルカラーのランドセルが注目されています。 この色のランドセルは、どのようにしてお子さまたちの小学校生活を彩...

ヌメ革のランドセルは注意点が多い?特徴を解説します!

ランドセルの素材
ヌメ革のランドセルは注意点が多い?特徴を解説します!

質の良いものを選びたいが、お子さまの使いやすさも重視する保護者のニーズに応えるため、この記事ではヌメ革ランドセルの特性と選び方、お手入れ方法を探求します。 ヌメ革ランドセルはその耐久性と高級感で人気がありますが、重量、傷つきやすさ、耐水性の欠如といったデメリットが存在します。 これらの課題を理解...

丁寧につくられたものに囲まれた、
幸せな時間。
日々を楽しむことのできる、
笑顔あふれる暮らし。
その「とき」を、ほんの少し
お手伝いできれば幸いです。

活動レポート

小さな背中を支え続けて
子どもの笑顔をつくるため、デザインの楽しさ、背負いやすさを追い求めて。
これからも喜ばれる時代にあったランドセルを作ってまいります。

山形エクセレントデザイン2019受賞

活動レポート
山形エクセレントデザイン2019 受賞時の様子

キューブ型ランドセル開発への姿勢とその思いに評価を頂きました。
山形デザインコンペティション実行委員会 会長 山形県知事 吉村美栄子氏より表彰状を頂きました。
写真左:山形県知事吉村美栄子氏 右:代表取締役 藤田 宏次

山形市へのランドセル寄贈式

活動レポート
山形市へのランドセル寄贈 記念写真

昨年で68年目。山形市長 佐藤孝弘氏のもとへ毎年クリスマスプレゼントとしてランドセルを寄贈。生活困窮世帯のお子様へお送りさせていただいております。
写真左:代表取締役 藤田宏次 右: 山形市長 佐藤孝弘氏

山形市ふるさと納税でフジタのランドセル

活動レポート
山形市ふるさと納税

山形市のふるさと納税返礼品にフジタのランドセルが選出されました。

FUJITAの歴史

山形市十日町でカバン専門店を立ち上げて、今年年目になるカバンのフジタですが、会社登記のまえの本当の創業は、江戸時代にさかのぼります。

山形藤田家の開祖は関西の商売の街、近江から来たと聞いています。

江戸時代、文化文政年1804年、今から約220年前に山形で、藤田長兵衛が今では郷土名産となった紅花づくりをはじめました。

その後、商売代えをし、油紙の商売を営み、関連の防水商品「合羽(かっぱ・雨具)」がよく売れるようになりました。

創業当時の店舗
※当時の十日町店舗の様子。看板に油紙製造元、雨具、マント、帽子の文字が見えます。紅花農家がやがて、油紙製造への転身をとげ、現在のカバン販売業へと繋がっています。

そして、時代の変化にともない、当時流行のカバンをあつかい、カバンの専門店として会社を設立したのが1957年(昭和32)5月8日、当家八代目藤田吉治のときのことです。
現在私が十代目を引き継いでおります。

余談ではありますが、7代目まで「長兵衛」も代々襲名して引き継いでおりましが、私の祖父がこれを「現代風でない」と廃したそうです。

山形の地方のカバン屋ではございますが、こうやって、歴史を振り返りますと、長きに渡り商売をやってこれたのは、全てまわりのかたのご支援のお陰と、毎日ありがたく思っております。

心よりの感謝の気持ちを込めて

十代目 藤田宏次

カバンのフジタ 開業時の様子

昔懐かしい
フジタのランドセルTVCM

第一子のお子さまをもつ親御さま必見! まるわかり 現役小学生のランドセル事情

都道府県別 展示会・ショールーム情報

都道府県別 展示会開催情報

ショールーム案内

よくあるご質問

お客さまからいただくご質問の一部をご紹介いたします。

光るランドセルのプリントは数年使うと剥げたり、水が入ったりしませんか?
ウイングの剥げに関しましては、6年以上のロングセラーモデルですが、
一度も剥げたとのご連絡及び修理のお問い合わせはございません。
プレス機でしっかりの圧着加工をおこなっておりますので、ご安心してご使用いただけます。
また、水が入り込む心配はございません。
牛革とクラリーノどちらが人気ですか。

男の子は牛革製、女の子は人工皮革製(クラリーノ製)のランドセルが人気です。
男の子が牛革製の理由としては、「うちの子はわんぱくなので」と親御さまが丈夫なランドセルを希望される方が多くいらっしゃいます。
素材自体の比較で、より丈夫な牛革製をお選びになるご家庭が多いです。
但し、ランドセルの芯材、補強部材などは牛革もクラリーノ製も同じものを使用しておりますので、共に大きな衝撃などがなければそう簡単には壊れません。

女の子がクラリーノ製の理由としては、カラー・デザインが豊富で選択肢が多い点、また軽さの面からクラリーノ製のランドセルをお選びになる方が増えております。
実重量で約200gの違いですが、店頭で持ったり背負ったりしていただきますと、クラリーノの軽さが男の子より体力面で心配な女の子には好まれる傾向がございます。
また、パール調のキラキラした色や刺繍の入ったランドセルは牛革では加工できないので、お姫さま気分を夢見る女の子にはクラリーノのランドセルが人気となっています。

牛革製ランドセルは雨に弱いですか。雨に濡れた場合の対応はどのようにすれば良いですか。
ランドセルのかぶせに使用する牛革は、地元山形にて色付け・防水加工をおこなっております。
雪・雨の環境下にも耐えうる防水性があり、染み入って教科書などが濡れてしまうなどのトラブルはございません。
雨に塗れた場合は、乾いたタオルで拭きとっていただくだけで結構です。 濡れたままの状態にせず、お子さまがご帰宅されたら、あまり時間をおかず早めに水気を拭き取っていただくことをおススメいたします。
ランドセルが壊れたらどうしたらいい?

ご安心ください。カバンのフジタでは、6年間の無料修理保証があります。
お時間をいただく場合は、代替のランドセルをご用意します。ご遠方のお客様へは、代替ランドセルをお届けします。代替ランドセルをお届け時の箱にいれて、修理品をご発送ください。急ぎ修理を行いお客様のもとへお届けします。
※取扱説明書に記載の保証内容に基づく修理の代金・送料はいただきません。

フジタのランドセル
最旬の情報をお届け

ホームページやカタログには掲載されていない、外ロケーションのカットも公開中!
展示会情報やカタログ、人気ランドセルのトピックスなど最旬の情報をお届け♪