カバンのフジタ

女の子 男の子 カート フリー
ダイヤル

子どもの笑顔をつくるランドセルフジタの想い

子どもの笑顔をつくるランドセルをお届けして65年。
フジタはランドセルの素材・設計・デザインに、
改良に改良を重ねてきました。

2011年の学習指導要領改訂は小学校の授業時間数と教科書のページ数を大幅に増やしました。
昔にくらべ、小学生の荷物は増える一方。そこで、大容量だけどコンパクト、しかも軽いキューブ型のランドセルが誕生しました。

小学生に欠かせないA4フラットファイルもらくらく収納できる大マチはなんとヨコ23.5cm。なのに、ランドセルの外側は従来の学習院型よりカブセ両サイドで2cmもコンパクトになりました。

このキューブ型ランドセルは、特殊なミシンを使って本体と背あてを内側から縫い合わせる職人の高い技術があってこそ。
ランドセルの容量を確保すると同時に型崩れを防ぐ頑丈さを実現しました。
型崩れは見た目の美しさを保つだけではありません。
背負った荷物の重さを偏らせることなく、均等に保ちお子さまの歩く姿勢のバランスを整えます。
使いやすさとお子さまの健やかな成長を助けるランドセルでもあります。

子どもの笑顔をつくるランドセルを目指すのは、なによりもこどもの笑顔が見たいから。
毎日「いってきます」と「ただいま」の笑顔を守りたい、そのためにできることには手間を惜しみません。

山形の「雪国生まれのランドセル」はその実直なモノづくりの信念が認められ、全国のこども達とその親御さんに愛されるランドセルになりました。

フジタのランドセル標準仕様

お子さまの安心・安全のため、すべての工程に心を込めて。

「お子さまが6年間、 まいにち元気に笑顔で通学できますように」
そんな想いから生まれたたくさんの工夫。
販売のスペシャリストと牛革キューブ型を縫うことができる数少ない職人の手によってつくりあげた、安心・安全のランドセル。60年以上かばん屋として、接客を通じて感じたお客さまの想いを、ものづくりに妥協のない職人たちが、かたちにいたしました。