カバンのフジタ

カート

子どもの笑顔をつくるランドセル 天然素材の背負いやすさ

驚くほど「軽い!」
その理由は「背負いやすいから」
毎日笑顔で通学するために
フジタは“背負いやすいランドセル”を作りました

指導要領が変わり小学生の教科書は重くなっています。ランドセルそのものの軽量化に加えて注目したのが「背負いやすさ」。肩だけで背負うのではなく、フジタのランドセルは肩・胸・背中にぴったりフィットして重さを分散させました。創業以来のこだわり「ふっくら天然牛革」の背あては夏は涼しく、冬は温もりを感じながら四季を通じて快適に背負っていただけます。

春夏秋冬、
快適な背負い心地を実現
「ふっくら天然牛革」

ランドセルを扱って65年。お子さまの肌に触れる背あてと肩ベルトの裏には全てのモデルに「ふっくら天然牛革」を使用してきました。

天然の毛穴が通気性を保ち、ムレない素材はお子さまの肌との相性の良さと、入学から卒業までの成長による体格・体型の変化にもなじむ素材だからです。

夏は涼しく、冬は温かくお子さまの背中をそっと包みこむのが「ふっくら天然牛革」なのです。

ランドセルの重さを分散する
「X」のひみつ
「スーパーXベルト」

「スーパーXベルト」はアルファベットの「X」のような形状。「X」のカタチが肩や胸、脇腹にすき間なくぴったりフィットし、ランドセルの重さをバランスよく分散させます。

肩だけで背負うランドセルにくらべ「軽く感じる」のはこの「スーパーXベルト」に理由があります。重さを分散するだけでなく、お子さまの体勢と一体となるので体のバランスを保ち健やかな成長を促します。

背中と腰に
ぴったりフィット
「フィットカット」

背あての腰にあたる部分を盛り上げて凹凸にした「フィットカット」は、お子さまの背中から腰にかけてすき間なくぴったりフィットする構造。ランドセルと体が最も接する部分だからこそ、フィット感にこだわりました。

山形レザーへのこだわり

私たちが選び抜いたのは、
美しく丈夫な「山形レザー」。
お子さまの成長とともにしなやかに馴染みつつも、
型崩れしにくく美しい。雪国からの贈りものです。

私たちの地元 山形にて、天然牛革の染色、防水加工をおこなっております。
フジタ本店よりほど近い山形市郊外で、丁寧に仕上げられた牛革は、お子さまの成長とともにしなやかに馴染み、その趣は、ご家族さまにとっても愛着へと変わり、年月が経つにつれ天然革の魅力を感じていただけるとおもいます。
ランドセルは6年間、毎日使用するため、素材の丈夫さや防水性が不可欠です。

ここ雪国のお子さまにも元気に安心して通学いただけるよう、晴れの日もくもりの日も、もちろん雨の日も雪の日も、十分に耐えうる丈夫でしなやかな牛革に仕上げました。

カラフルに彩られた、山形レザーの牛革はフジタがおススメする雪国品質です。

素材説明

ランドセルの素材に求められるのは「耐久性」と「美しさ」そして「快適さ」
フジタは歴史と経験から、厳選した素材を選んでいます。

素材一覧