フジタのブログ はじめてのランドセル選び

ランドセルはいつ買えばいいの?ラン活を始める時期について解説します!

ランドセルはいつ買えばいいの?ラン活を始める時期について解説します!

「ランドセル選びに困っている」
「ラン活をいつから始めれば良いのか分からない」
このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか。
近年はランドセルの前倒し購入が主流になっているので注意が必要です。
そこで今回は、ラン活を始める時期について解説します。

□ランドセルの購入に関する年間スケジュールとは

まずは、ランドセルの購入に関する年間スケジュールについて紹介します。
これから紹介する内容を参考にして、どのようなスケジュール感でランドセルの購入までが行われているのか知りましょう。

まず各メーカーが新作を発表するのは、3月から4月頃です。
この発表と同時に百貨店などでは展示会が開催されます。
また、この時期にはカタログの発送も行われます。

そして、同時に予約が開始されるのが3月から4月頃です。
例年人気のあるメーカーの商品や限定モデルは、予約開始後まもなく予約がいっぱいになるため注意しましょう。
またこうした売れ筋の良い商品は、予約するタイミングを逃すと第1希望として決めていた商品を購入できなくなる恐れがあるので注意が必要ですね。

予約が開始されてから残っていた商品も、9月から10月頃にはほとんど完売します。
この時期には人気のあるモデルは残り少なくなっている可能性が高いので、目星をつけているものがある場合は早めに購入するようにしましょう。
このタイミングを逃してしまうと、デザインや機能性の良いモデルを購入できなくなる可能性があります。

売れ残った商品の値引き販売が始まるのが、9月から翌年の3月頃までです。
この時期には人気のモデルはほとんど完売しているので、早めのうちから計画を立てることが望ましいでしょう。

□近年ラン活が激化している理由とは

これから小学校に入学するお子さまがいらっしゃる親御さまの中には、お子さまのためを思ってランドセル選びに力を入れている方も多いのではないでしょうか。
ラン活という言葉は最近できた言葉で、お子さまのためを思って活動に取り組む親御さまの様子からこの言葉が使用されるようになりました。
この言葉の誕生からもお分かりいただける通り、最近ではランドセル選びに意欲的な親御さまがたくさんいらっしゃいます。

最近はその活動がさらに激化しています。
10年前まではお盆休みの時期が最も激化するタイミングでしたが、最近ではさらに販売時期が早まっています。

その背景には、お目当ての商品を早く手に入れておきたいという親御さまや祖父母の方の想いが関係しています。
日本では少子化が大きな問題に発展しているため、お子さまに良いランドセルを6年間使わせてあげたいという気持ちが強くなっているのでしょう。

ランドセルの購入をめぐる現状も踏まえた上で、きちんとスケジュール調整をして早めから行動するのが大切ですね。

□ラン活を始める時期について

ここまで紹介してきた通り、希望しているランドセルを手に入れるためには計画的な行動が求められます。

そのため、ラン活は前年度末から始めることをおすすめします。
先程カタログの発送が始まるのは3月頃からだと紹介しましたが、前年度末からカタログの請求は可能です。
この時点で、ある程度の目星をつけておくと活動をスムーズに進められるでしょう。

活動が本格的に始まる次の年に向けて、前年度末から準備を進めておくのがおすすめです。

□ランドセル選びをする際のポイントとは?

ランドセルは6年間使う物なので、こだわって選ばないと後になって後悔してしまう可能性があります。
ここからは、ランドセル選びをする際のポイントについて紹介します。

まずは、素材選びです。
ランドセルに用いられる素材は大きく分けて2種類あります。
1つ目が人工の素材で、2つ目が天然の素材です。
これらはそれぞれで併せ持つ特徴が異なるので、自分たちのニーズに合った方を選びましょう。

次に、デザインとカラーです。
ランドセル選びをする際には、お子さまが少し派手目なものを希望する場合もあるでしょう。
もちろんお子さまの希望を聞いてあげるのは大切ですが、その際には注意が必要です。

例えば、刺繍が多く入ったものは水が入ってくるリスクなどのデメリットもあります。
さらに、高学年になるにつれてそのデザインが気に入らなくなる可能性もあるでしょう。
同様に、定番のカラー以外を選ぶ際には後になって後悔する恐れがあるので注意が必要です。

特にこの2つは失敗例としてよく挙げられるため、特に注意して選べると良いでしょう。

最後に、大きさです。
最近の小学生は、たくさんの教科書をランドセルに入れて登校しております。

入学当初は問題なくとも、高学年になるにつれて荷物の量は次第に増えていきます。
そのため、ランドセルを購入する際には大きさにも目を向けて選ぶのがおすすめです。
A4のフラットファイルに対応している大きさであれば、6年間問題なく使えるでしょう。

□まとめ

今回は、ラン活を始める時期について解説しました。
お目当てのランドセルを購入するためには、計画的に行動するのが大切です。
この記事で紹介したことを参考にして、希望しているランドセルを手に入れましょう。