【数量限定】2023年度カタログ請求受付中
フジタのブログ はじめてのランドセル選び

背負いやすいランドセルに共通することとは?失敗しない選び方をご紹介!

背負いやすいランドセルに共通することとは?失敗しない選び方をご紹介!

「ランドセルの購入を検討しているが、背負いやすいものが良い」
「背負いやすいランドセルの条件はなんだろう」

ランドセルの購入をお考えの方は、やはり背負いやすさを重視したいですよね。
そこで今回は、背負いやすいランドセルの条件などについて解説します。
ぜひ参考にしてください。

 

□背負いやすいランドセルの性能とは?

背負いやすいランドセルは、その性能が重要になってきます。
まずは、背負いやすいランドセルの性能を3点ご紹介します。

1点目は、体にフィットすることです。

いくらランドセルが軽かったりしても、お子さまの体にフィットしていない場合は、背負いにくく体に負担を与えてしまいます。

ランドセルのフィット性を高めることで、背負った際の安定性が増し、動きやすくなります。
また、重い荷物を持って帰る際などに可能な限りお子さまの体への負担を減らせます。

お子さまの体へのフィット性を確かめるために、ランドセルを購入する際は、必ず実際に背負って体にフィットしているか確かめてみるようにしましょう。

2点目は、クッション性があることです。

ランドセルのクッション性は、主に「背あて」の部分が関わってきます。
背あてとは、ランドセルの背中の部分のクッションのことです。

この背あてに十分なクッション性があることで、フィット感にもつながり、またお子さまの体への衝撃も減らせます。

反対に、十分なクッション性がない場合は、主にお子さまの背中への負担が大きくなってしまい、動きづらさや痛みへつながってしまいます。

ランドセルを購入する際は、十分なクッション性があるかを確認するようにしましょう。

3点目は、通気性があることです。

背負いやすいランドセルには、通気性も欠かせません。

特に夏場に、通気性がない場合は、背中や肩が蒸れて汗でビショビショになってしまい、アセモの発生などにつながる場合もあります。

ランドセルの通気性が関わる部分は、背あてや肩のベルトが当てはまります。

□背負いやすいランドセルの機能とは?

次に、ランドセルに上記で説明した性能を与えるための機能をご紹介します。

*背カン

背カンは、ランドセル本体と肩ベルトを繋ぐ部分です。
背カンはランドセルのフィット感に関わってきます。

背カンの主な種類には、以下のタイプがあります。

・動かないタイプ
・左右に動くタイプ

動かないタイプは、フィット感が低い反面壊れにくいといった特徴があります。

左右に動くタイプは、フィット感が高い反面、動かないタイプよりは壊れやすいといった特徴があります。

現在の主流は、左右に動くタイプとなっています。

*肩ベルト

肩ベルトは、フィット感や通気性に関わってきます。

肩ベルトの種類には、ストレート型のものや、S字型、X字型のものなどがあります。
ストレート型よりはS字型やX字型の方がフィット感は増しますが、ストレート型が体に合うお子さまもいらっしゃいます。

したがって、一度試着してみて、体に合うものを選んでみても良いでしょう。

*耐久性

費用面でも、ランドセルはできるだけ6年間、同じものを使いたいですよね。
ランドセルの耐久性が高いことで、費用面でも、お子さまの体の負担の面でもメリットがあります。

耐久性が高いランドセルは、外側の構造がしっかりしていて、傷に強い素材や補強を行っているなどの特徴を持っています。

また、故障した際に修理を請け負っているメーカーのものは、買い替えの必要がないのでおすすめです。

□ランドセルはカバンのフジタがおすすめ!

カバンのフジタでは、以上の性能や機能を兼ね備えた上で、さらなる機能を持つランドセルを取り扱っております。

カバンのフジタのランドセルの主な特徴は以下の通りになります。

・キューブ型のランドセル
・高い収容力
・防水加工
・反射材を装備
・豊富なカラー展開

キューブ型の特徴は、コンパクトでありながら高い収容力を誇り、お子さまの体への負担を減らします。

防水加工を施すことにより、ランドセルの耐久性が上がります。
また、撥水と防水は別の意味で、撥水加工はコーティングが剥がれると撥水性能が失われますが、防水加工は加工ではなく素材の性質を生かしているためその性能は失われません。

ランドセルに反射材を装備することで、安全面でも安心のランドセルになっています。
お子さまが暗い場所などを歩く際、反射材があるかないかで万が一の事故を防げる可能性が高まるので、反射材はあった方が良いと言えます。

カラー展開に関しては、ブラックやレッドをはじめ、ブルーやグリーン、シルバーや水色、ピンク、パープル、ブラウンやワイン、キャメルからパール系までさまざまなカラーを取り揃えております。

□まとめ

今回は、背負いやすいランドセルの条件などについて解説しました。
今回の情報を参考にして、ぜひ理想のランドセルを手に入れてください。
また、何かわからないことがあった方や、背負いやすいランドセルをお探しの方は、カバンのフジタまでご相談ください。

まだ間に合う2022年新1年生の
ランドセル選び!

お客様相談室

来年、新入学を迎えるお子さまのランドセルはもうお決まりですか?今なら、あの人気シリーズもわずかに在庫がございます。ぜひ一度、お問合せください。 お客様相談室

NEW!!2023年度新カタログ請求
受付中!

カバンのフジタ2023年度カタログ

現在、年中さんを対象にして2023年度のカタログを無料でお届けいたします!
今年大好評だった女の子の光るランドセルに早くも新色をリリース予定です。カタログの部数には限りがございますので、お早めにご請求ください。 2023年度カタログ請求