すべての工程に
心を込めて。

私たちが、お子さまの安心・安全のため、
フジタのランドセルをつくっています。

「お子さまが6年間、
 まいにち元気に笑顔で通学できますように」
そんな想いから生まれたたくさんの工夫。
販売のスペシャリストと牛革キューブ型を縫うことができる
数少ない職人の手によってつくりあげた、安心・安全ランドセル。
60年間かばん屋として、接客を通じて感じたお客さまの想いを
ものづくりに妥協のない職人たちが、かたちにいたしました。

牛革キューブ型
ランドセルづくりの名人
近藤さん

100を超える工程。高品質を支えるのは、「たしかなものづくり」です。

100を超える工程。
高品質を支えるのは、
「たしかなものづくり」です。

天然皮革の牛革素材や、ランドセルづくりともに、東北のフジタ指定の工房で行なっています。フジタのランドセルを理解した職人が、たしかなものづくりをしていること。一貫した高品質を実現するのは、たくさんの工程に息づく確かな裏づけです。

ランドセルができるまで
「シンプルでカラフル」には理由があります。

「シンプルでカラフル」には
理由があります。

「お子さまが6年間大好きでいられるカラーをお選びいただきたい。」フジタのランドセルは、一貫してずっとシンプルです。カラフルなデコレーションランドセルが主流になってからも、飽きのこない色とデザイン、背あての色付け・コンビカラーのバランスなど、ワクワクする色の組み合わせに試行錯誤し、こだわってまいりました。

simple & colorful.
「丈夫でコンパクト・大容量」のしっかりキューブ。

「丈夫でコンパクト・大容量」

っかりキューブ。

フジタのランドセルは、小さなお子さまでも負担が軽くなるように、横幅がコンパクトになったキューブ型です。ですが、キューブ型のランドセルはつぶれやすいイメージがございます。それを改良し、型くずれしにくい丈夫さを実現する工夫をいたしました。さらに手ぶらで通学してもらえるよう大容量も実現しました。しっかりキューブ。これが私たちの考える、ランドセルの理想形です。

しっかりキューブ