あってよかった!大きくて持ちやすい”持ち手”

大きな持ち手はお子さまでも親御さんでも使い勝手が良く、持ち運びをかんたんにします。

雪国生まれフジタの手づくりランドセルには、壁掛け用の金属製のフックの他に、
ランドセルと同素材の大きな持ち手が付いています。
この持ち手は、ご購入後に「あってよかった!」「便利!」という声をたくさんいただいています!

お子さまでも持ちやすく、扱いやすい大きな持ち手。

fuzita_60_01_2533

この大きな持ち手は、ランドセルを運ぶときやお子さまがロッカーから出し入れするときなど毎日頻繁に使われると思います。

持ち手がついていることで、ランドセルを持ち運ぶとき無意識にこの持ち手を持つようになり、
置くときも倒れないようにまっすぐ立てて置きます。
自然とランドセルの扱いも丁寧になり、かぶせや側面のスレ、汚れが防ぐことができ、長くキレイにお使いいただけます。

ランドセルを汚さないよう気を遣いすぎてもお子さまが疲れてしまいますから、
意識しなくてもキレイに保てるのが嬉しいポイントです!

持ち手は肩ベルトに近い位置から縫われていますが、ベルトの動きとは連動していません。
ですので背負うときに邪魔になることもなく、お子さまの動きを妨げません。

fuzita_60_03_pic_0350

自分のランドセルには持ち手が付いていなかった、という親御さんからは、

「持ち手って必要なの?」
「こんなに大きいと邪魔じゃない?」
といった疑問の声をいただくこともありました。

しかしご購入後は一転して、「これは便利!」というお声をいただくようになりました!

お部屋をお掃除するとき、床にランドセルが置いてあったとしたら邪魔にならない場所に移動させると思います。
大きな持ち手は、家事で手がふさがっているときでも片手で持ち上げやすく、とても便利です。
お子さまだけでなく、親御さんにとっても使いやすい機能です!

ランドセルを選ぶ際、素材やデザインに目が行きがちですが、このような細かいポイントも重要だったりします。

お子さまの背負いやすさをサポートする重要ポイント、肩ベルトが傷みません。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-25-15-31-40

大きな持ち手の良いところの2つ目は、肩ベルトを持たなくて良いことです!

ランドセルは、背負ったとき重さが背中へ均等に分散するようにつくられています。
しかし、背負わずにベルトを手で持つと、重さが肩ベルトの一カ所に集中するのです。

もちろん、負荷がかかることを想定して手縫い補強などを施し、丈夫にできているパーツではあるのですが、
負荷をかける行為を繰り返していると、毎日の積み重ねで肩ベルトが傷んできてしまいます。

肩ベルトはランドセルの背負いやすさを決める重要なパーツです。
お子さまも親御さんも、この大きい持ち手を使って持ち運ぶクセを付ければ、
肩ベルトを傷めることなく使い続けることができます!

持つときは”持ち手”、掛けるときは”金具”

いつまでもピカピカのランドセルを背負えます。

持ち手は使ったことがないという親御さん世代でも、
同じくランドセルの頭付近に付いている金具には馴染みがあるのではないでしょうか?


持ち手があるならこの金具はいらないのでは?というお声もありましたが、実は重要な役割があります!

pixta_19563042_fuzita61

小学校の机の脇には荷物をかけられるフックがあります。
また、自宅では学習机の脇をランドセルの定位置にする予定、というご家庭もあるのではないでしょうか?

ランドセルを掛けるときは、ランドセルの持ち手もしくは金具をフックに引っかけると思います。
引っかける持ち手が小さいと、ランドセルのかぶせがフックにぶつかってしまうことがあります。
また、金具を使って掛ける場合も、金具が短いと角度によってはやはりフックがかぶせにぶつかってしまいます。

子どもにとってはなんてことのない行為でも、
繰り返しているとかぶせの表面加工が剥がれていってランドセルを劣化させてしまう一因にもなるのです。

雪国生まれフジタの手づくりランドセルでは、机にランドセルを掛けるとき、
フックにかぶせがぶつからないようにするために、工夫がしてあります!

伸びる金具ならかぶせを傷つけず、きれいに掛けれます。

fuzita_60_1_2533

金具は上方向に引っ張ると伸びるつくりになっております。
この金具が伸びると、フックとランドセルの距離が遠くなり、かぶせがフックに当たって傷つく心配がありません。
まっすぐ垂直方向に伸ばせるので、掛けたときのランドセルの傾きも少なく、机にかけられた姿もぴしっとキレイです!

ランドセルでお子さまに不便な思いはさせません。

カバンのフジタは、カバン専門店です。
ランドセルもカバンのひとつですから、一番大切なことは6年間安心して使っていただけることだと考えています!


ですから、お子さまが使いにくいランドセルを売ることは、決してありません。
便利な大きい持ち手と伸びる金具がついた雪国生まれフジタの手づくりランドセルは、自信を持っておすすめできます!


ランドセル選びにあたってご不明な点やお悩みがありましたら、カバンのフジタまでお気軽にご相談ください。