かぶせ

かぶせを水や汚れから守る工夫は、買った頃の「 わくわく」を守るため。


素材のよさと防水性、どちらも活かしてランドセルをキレイなまま守ります!

クラリーノはほぼお手入れ要らずでお子さまのランドセルを水気から守ります。

image_03

クラリーノは天然皮革のようなツヤを再現しつつ、傷への耐久力を増した、優れた素材です。
濡れても、布で拭くといった普通のかばんと同じくらいのお手入れで済むほど高い防水性を持っています。

帰り道で遊んでいる最中に雨に降られたり、ぬかるんだ地面を踏んで泥がハネたり…
そんなときでも、お子さまのランドセルをピカピカに保ってくれます!

では、天然皮革のランドセルの場合はどうなのでしょうか?

牛革とコードバンは、水気を防ぎながら天然皮革の風合いも守ります。

牛革とコードバン

天然皮革のランドセルでも、完全防水をうたっているものは多くあります。

ランドセルに防水加工を施すためにはかぶせに防水の膜を張ることになりますが、
実はそうすることで、滑らかな手触りや美しいツヤといった
天然皮革ならではの風合いが薄れてしまうというデメリットもあります。

「カバンのフジタ スペシャリティランドセル」でも、
天然皮革の牛革やコードバンのランドセルに加工を施して完全防水にしてあります。
しかし、防水の幕を薄目に張ることで、天然皮革の風合いを損ねないまま高い防水性を実現させているんです!

また、天然皮革の素材は動物の皮のため、革の表面に毛穴があります。
この毛穴が湿気を逃がしてくれるため、防水の膜を薄くすることで毛穴をふさがず、通気性も保っています。

このように、「カバンのフジタ スペシャリティランドセル」のかぶせには素材の活かした加工を施しているんです!


買ったときの「わくわく」を6年間守りたいから、かぶせを守るレインカバーをプレゼント!

防水効果が薄れると、嬉しい気持ちも薄れてしまうかもしれません。

カバンのフジタには、自分の背負うランドセルをとことんこだわって選ぶお子さまも、
ランドセルがどんなものか分かっていないようなお子さまもご来店されますが、
新品のランドセルをお買い上げいただいたお子さまの笑顔はピカピカに輝いています!

しかし、小学校生活の中でかぶせが擦れると、防水の膜は薄くなっていってしまいます。
特に男の子は、砂でざらざらした校庭でランドセルを投げる、といった激しい扱いをすることもありますよね。

かぶせはランドセルの顔ともいうべき大切なパーツ。
防水効果が薄れて、雨などの水気によってダメージを受けてしまっては、お子さまにとっても悲しいことです。

カバンのフジタからのプレゼントで、雨の日もランドセルをかわいく・かっこよく守ります!

レインカバーのついたランドセル

カバンのフジタでは、お買い上げいただいたランドセルにレインカバーをセットでお付けしています!

フジタのランドセルカバーはナイロン素材で出来ております。
織物である為、ビニール製と異なり蒸れにくく、つけっぱなしでもランドセルにダメージを与える心配がございません。

シンプルながらも上品なオシャレさを感じる2色のチェック柄は、
どんなカラーやデザインのランドセルにも合うようにこだわって選びました!
お気に入りのランドセルとステキに合わせられるのが嬉しいところです。

雨を防ぐレインカバー、というと実用性重視の味気ないアイテムになってしまいがちです。
お子さまがランドセルにオシャレなカバーを付けていたら、クラスでも一目置かれるかもしれません♪

かぶせのピカピカも、買ったばかりの頃の「わくわく」も守って雨の日も楽しく登校してくださいね!

「カバンのフジタ スペシャリティランドセル」のかぶせにはまだまだ工夫がいっぱい。
素材やモデルごとに違ったこだわりがあるんです。
「コードバンのランドセルのかぶせは、素材の良さを活かしてかっこよく使いやすいデザインに。」では
コードバンのランドセルのかぶせに着目しますので、ランドセル選びの参考にしてみてください!