6年間劣化知らずで使えるランドセルを選びたいなら、頑丈なコードバンが安心です。

型くずれしにくい高級皮革だから、6年間新品のような力強さでお子さまに寄り添います。

「コードバン」という言葉は耳にしたことがある方もおおいのではないでしょうか。
ランドセル以外にも、お財布などの革小物や革靴に多く使われております。

本日はコードバンのランドセルについてご紹介します!

型くずれしたりつぶれたりしにくく、お子さまをがっかりさせません。

コードバンのランドセルで特に注目していただきたい点はその丈夫さです!

小学生の子が、ランドセルを背負ったまま壁に寄りかかっていたりするのは良く見る光景です。
ランドセルの中には、このようにマチに圧力がかかることで少しずつ形がくずれたり、ゆがんだりしてしまうものがあります。
買った当初はピカピカだったランドセルがぺしゃんこになってしまったら、お子さまが悲しんでしまいますよね。

0140

コードバンのランドセルは革が硬く衝撃に強いため、6年間まるで新品のようにキレイに使い続けることができます!
その耐久性は、コードバンをお買い上げいただいたお客様から6年後に
「あまりにもキレイなので、このまま下の子の代にも使えるのでは?」
というお問い合わせが来たほどです。

ランドセルの型くずれがとにかく心配、お子さまに笑顔で使い続けてほしい、という方には、
自信を持ってコードバンのランドセルをおすすめします!

なめらかな手触りや美しいツヤは、6年間の相棒にふさわしい高級感。

concept_function2_cordovan

コードバンのランドセルはなめらかな手触りと美しいツヤを持つ、きめ細やかな生地が大きな魅力です。

馬のお尻の皮からとれる希少な素材であり、その分お値段も高くなるので、
「子どもにこんな高い持ちものはまだ早いのでは?」と
おっしゃる親御さんもいらっしゃいます。

ですが、子どもが6年間使うことを想定して作られるカバンなんてそうそうありませんよね。
大人の鞄でさえ、丁寧に使っていても6年間毎日使っていたら必ずどこか気になる箇所がでてくるはずです。
ランドセルはカバンの中でもたいへん高性能といわれています。

そのランドセルと一緒に過ごす小学校時代は、幼いうちから「良いものを長く使う」という経験ができる、
お子さまにとって貴重な時期ともいえます。
外国では子どもに革製品を与え、お手入れをさせながら、一生モノとして大切にすることを教える国もあるそうですよ。

年々「皮」が取れなくなってきており、その分希少性が高まっております。
今だからこそ選ぶことができる「コードバン」のランドセルは是非背負って感じていただきたいです。

小学校入学を機に高級素材のランドセルを使ってもらうことで、
お子さまがモノを大切にする気持ちを学ぶきっかけにもなると思います!
一生に一度の買い物だから良いものを買ってあげたい、そんなご家庭にはコードバンのランドセルがおすすめです!

 

ランドセルの素材は家族みんなで選びましょう


pixta_22442335_fuzita

お子さん、親御さん、おじいさんやおばあさんの3世代でランドセルを選びにいらっしゃるご家庭もありますが、
おじいさん、おばあさんの世代はコードバンを推されるお客様が多いです。


「孫に良いものを買ってあげたい」という理由で、
ご自身も使った経験があり良さを知っているコードバンのランドセルを勧めていらっしゃるようです。


コードバンは昔からその良さを認められているたいへん良質な素材というわけですね。


一方で親御さんの世代は、予算の面からも考えて、性能とのバランスが取れていてちょうどいい牛革のランドセルを…というご家庭も多いように感じます。

そしてお子さま世代は派手なお色が好きな子も多く、クラリーノの明るいカラーを欲しがったりなど…。


このように、ランドセルの素材選びは年代によっても好みが分かれてしまうところです。
ランドセルはお子さまの人生に一度の大切なお買い物ですから、
ご家族みんなで納得の選択をしていただくのが一番です。


カバンのフジタももちろんお手伝いさせていただきますので、ランドセル選びで迷われたときは、ぜひご相談ください。
通学距離やお子さまの身長、ご予算などから「いちばん良い」と思うものをおすすめさせていただきたいと思います!