ランドセル展示会って?!フジタを全国の方に知ってもらえる一期一会の場です

今年度は延べ13週22回、全国展示会をおこないました。

これまで多くのお客さまにご参加いただき、心より御礼申し上げます。

早速ですが、2020年度ご入学予定の年中さまに吉報です!!

来年度も全国展示会を今年以上に広く開催したい!と現在スケジュールを計画中です。

フジタの展示会は合同・単独展示会を毎年おこないます。

「一体、合同と単独って何が違うの?」と、お思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、両方の魅力をぎゅっと詰め込んでお届けいたします!

ラン活ビギナーにぴったり「合同展示会」

まずは、ランドセル合同展示会についてお話しさせてください。

合同展示会では、その名のごとく多くのメーカーがひとつの会場に集まり、それぞれのブースを設置しランドセルを展示しています。

「そもそもどんなランドセルがあるの?」「今の流行ってどんな感じなの?」とお悩みの方にとてもぴったりなイベントで、ざっと会場を回っていただくと今のトレンドのランドセル事情がなんとなく見えてきます。

また、各ランドセルメーカーさんと納得ゆくまでお話しができるので、またとないチャンスです。

普段、遠方で見ることができないランドセルメーカーさんも合同展示会には参加されることも多いです。

細かく、サイトなどをチェックして事前にお気に入りのメーカーさんに出会えるチャンスをお見逃しなく!

もちろんフジタも全国をまわります。来年は新都市へもお邪魔する予定です!

合同展示会は5月頃から開催されますので、まだどんなランドセルがいいか全く考えていない方も、まずは情報収集をするという意味で気軽に参加できるのも魅力ですね。

IMG_9423

 

ゆったりとランドセル選びを楽しめるフジタの個別展示会

フジタの個別展示会は、お子さまの大切なランドセル選びをわくわく楽しめるよう、アットホームな雰囲気でスタッフ一同お待ちしています。小さなお子さま連れの方も安心してお越しください。

ランドセル選びは、ご家族にとっての大切なイベントです。

今年度は、事前予約制を設け、ゆっくり見ていただけるスペースを確保いたしました。

ゆったりとした気持ちで、常駐するスタッフとお気に入りのランドセルをお探しください。

笑顔あふれるランドセル選びは、お子さまはもちろんご家族全員の素敵な思い出となり、ランドセルを大切にしたくなる気持ちも自然と芽生えます。

私たちスタッフも楽しいランドセル選びを全力でお手伝いさせていただきます。

IMG_9669

 
man2_1

シンプルでカラフルなランドセルたちがお出迎え

展示会場にずらりと並んだカラフルなランドセルは、見るだけで胸が高鳴ります。

ずっと大好きでいられるようこだわり抜いたシンプルなデザインは上品な印象で、

背あての色付けやコンビカラーで遊び心を表現しました。

派手な装飾や刺繍はどうしてもその時々の好みによって飽きてしまいます。

フジタは6年間好きでいられるランドセルを目指し、装飾はワンポイント程度で控えめし、

カラーの組み合わせでおしゃれを楽しめるようにしています。

個別展示会では豊富なカラーバリエーションを揃え、親子でワクワクしていただける空間をご用意してお待ちしています!

「これでいいや」でなく「これがいい」に出逢ってほしい

  膨大な種類の中からのランドセル選びは、なにがいいのかわからなくなり迷宮入りしてしまうこともきっとあると思います。

そんな選び疲れた時にこそ、ぜひフジタの個別展示会へお越しください。

私たちフジタは、デザインへのこだわりはもちろん、お子さま想いの安心・安全なつくりは他に負けない自信を持っており、特に背負いやすさには定評もいただいております。

毎日身につけるものだからこそ妥協せず、気になることはどんな些細なことでも気軽にご質問ください。

ランドセル愛にあふれるスタッフが、お子さまにとって最高と思えるランドセルに巡り逢えるよう、全力でサポートいたします。

PIC_0002

フジタの背負いやすさのヒミツ

それは「体に吸い付くようにフィットする構造」にあります。

アルファベットの「X」の形をした肩ベルト「スーパーXベルト」や背あての腰部分を盛り上げ凹凸にした「フィットカット」が、

背中を優しく包み込み、隙間なく背負えることでランドセルの重さを分散し、より軽く感じるつくりになっています。

さらに、体に触れる背あてや肩ベルト裏には、「ふっくら天然牛革」を使用することで、より気持ちいい背負い心地に仕上げました。

また、業界最大級の容量で、体操着や水筒などもラクラク収まり、手ぶらで登下校することができます。

転んでしまった時もしっかり両手をつけるので安心ですね。

ただ大きくするだけでは背負う負担が増すだけですが、縫い代のヘリに工夫を凝らし、

横幅を2㎝小さくすることで、まだまだ小さなお子さまにも背負いやすくなっています。

その背負い心地やコンパクトさも、ぜひ目で見てご体感いただきたいポイントです。

雪国の知恵が詰まった安心・安全なランドセル

私たちフジタは雪国でうまれ、その環境から知恵をもらいながらお子さまの安全と親御さんの安心を第一に想い、ランドセルを作り続けています。

たとえば、「防水加工」。

雪国でも耐えうる自慢の防水加工をすべてのデザインに施しており、少々の雨や雪じゃへこたれません。お手入れも乾いたタオルでさっと拭き取るだけなので親御さんにも嬉しいつくりになっています。

また、右側通行を基本とする通学路で、左を通る自転車や車に荷物が引っかからないよう「右側だけフック」をつけています。

さらには、暗い道でもどこにいるかぱっとわかるように360°どの角度からもお子さまの存在を知らせてくれる反射板「360°ピカットライン」も装備しています。

これらも、狭い道が多く、暗くなるのが早い雪国からの知恵で生まれたフジタならではのこだわりです。

man2_1

2020年度ご入学用ランドセルの展示会は4月よりスタート予定です! 

ランドセルに込めた想いをお話ししましたが、やはり百聞は一見に如かず。

ランドセルをよく知れるチャンスですので、この機会をぜひご活用ください!

詳細は今後、WEBサイト新着情報などにアップしてまいります。

私たちスタッフもお子さまへのより良いランドセル選びを笑顔いっぱいでお手伝いさせていただきます。

 

 何卒よろしくお願い申し上げます。