大きなおもちゃ箱☆秋まつりin東京/さかえ幼稚園に行ってきました!

秋晴れの土曜日、清々しい東京の風を感じ、昭和記念公園の色づく紅葉が目に飛び込んできました。

奥多摩行きのJR青梅線。休日の車内は、トレッキングの装いをした夫婦やカップルが多い、通称オレンジ列車。

JR立川駅より西へ20分、JR小作駅で下車し、とある幼稚園へ向かいました。

向かう先は、さかえ幼稚園の「秋まつり」

この度、小作園長先生よりご招待いただき、年中クラスのお子さまを対象に、ランドセルのご見学会を開催いたしました。

DSC05878

完成度に圧倒されっぱなし!空間全体が「現代美術作品のよう」

幼稚園の秋まつりは、高校生でいう文化祭。

在園児1才~5才までのお子さまが一生懸命つくった作品の展示がメインで、同学年同士ではなく、各学年ごと、年少・年中・年長さんが1つのチームとなり協力しながら作品をつくります。

DSC05910

各部屋にはテーマに合わせたBGMが流れ、おとぎの国に迷い込んだ錯覚を感じさせてくれます。

DSC05902

今にも動き出しそうな躍動感を感じさせる作品の数々。

次はどんな空間が待っているのか、ワクワクドキドキ!!

DSC05912

扉をくぐると、
大人では想像つかないユーモアあふれる空間がひろがります!

DSC05896

カエル!

DSC05900

魔女。

DSC05899

園長先生!!

DSC05904

たくさんの動物に囲まれた自然豊かな幼稚園

園長先生が大の動物好き!!

DSC05863

園内には、へッジホッグ(ハリネズミ)、エミュ(一回り小さいダチョウ)、ヤギ、カメ、猫などたくさんの動物に囲まれ、
園児たちは伸び伸びと活発に遊んでいたのが印象的でした。

子どもは外で遊ぶのが一番!大人がみてもほっとする瞬間です。

DSC05879

幼稚園では、「王様ドッジボール」が流行っているそうです。王様を各チーム決めて、相手には知られないように、先に王様にボールをあてたチームが勝ち!だそうです。

DSC05882

外では、こうさくコーナーがあり、トンカチと釘に木材、それだけで無我夢中になる親子。

休日のパパは「特別カッコイイ!」と真剣なお父さん。

DSC05885

「パパが作ってくれた~!」いいとこ見せたいパパ心。私もよくわかります。私の息子にもこんな素晴らしい幼稚園に通わせたい!と思いました。

以上、子どもたちの一生懸命がたくさんつまった、秋まつりレポートでした。

次回は、ランドセルご見学会の様子をレポートいたします!!

ハッピーがいっぱい 仲間がいっぱい 夢がいっぱい!
さかえ幼稚園の公式サイトはこちら

ランドセルパーク店長 蝶タイなおちゃん

山形に来て5年。自然大好き、わいわい遊ぶのが大好きな30代。
一児の父親として育児にも奮闘中です。こどもが同年代のおじさんに遊んでもらうと「パパ~」とすぐなつくことに嫉妬してます。

ランドセルの事はもちろんのこと、ランドセルを通じて自然いっぱいの山形の素晴らしさもお伝えしていきます。