クラリーノF・クラリーノレミニカ製は、軽くて背負いやすくてお値頃!

天然革のランドセルと比較して安価で丈夫なランドセルもあります!

 
ランドセルの値段の違いには、使われている素材の違いが大きく関係してきます。
素材の違いなだけであって、つくりにおいては全く違いはございません。
人工皮革だけの大きな特徴やメリットをご説明いたします。

人工皮革は加工に手間がかからず、大量生産できるため安価なのです。

「雪国生まれフジタの手づくりランドセル」にも使われている、人工皮革のクラリーノFとクラリーノレミニカ。実はクラリーノF・クラリーノレミニカは石油からできているため、資源が豊富なので大量生産が可能なのです!

また、加工にも手間がかからないのが、人工皮革の良さでもあります。例えば天然皮革の牛革をランドセルに加工する際には、大きな1枚の革の状態をよく観察しながら、ランドセルのパーツごとに1つ1つ切り分ける必要があります。

天然のものと違い人工的に量産できるため、クラリーセ製のランドセルは安価にお求めいただけるのです。

天然皮革は元は動物の革なので、傷跡や擦れた跡が必ずありますし、革の部位によって伸びる部分、伸びない部分があります。そういったものを見極めながら、慎重に状態が良いところを選定して加工していく必要があります。

素材の質が均一な人工皮革であれば、そういう手間はかかりませんよね!ランドセルのパーツごとにカットする作業も、クラリーノF・クラリーノレミニカであれば、一気にまとめてできてしまいます。フジタの工房でも、人工皮革は5枚まとめて断裁しています!

人工皮革ならランドセルを効率よく、天然皮革よりも安価につくれるのです。

人工皮革には人工皮革の良さ、「軽い!」が嬉しい!。

大容量のランドセルで安全な登下校

人工皮革は安価だからと言って品質が劣るわけではありません。

例えばクラリーノ・クラリーノレミニカには、天然皮革よりも軽いという特長があります。現在の小学生の荷物は以前よりも増えていると言われているので、ランドセルの重さが気になる親御さまも多くいらっしゃると思います。

 

「雪国生まれフジタの手づくりランドセル」は、重たいつくりの牛革やコードバンのランドセルを背負った場合でも、軽く感じるような工夫をしています。

ですが、あまり体力がないお子さまや小柄なお子さま、通学距離が長いお子さまの場合には、少しでも軽いランドセルをお探しのお客さまもいらっしゃいます。

また、最初から柔らかくしなやかな素材なので、背負いやすい!というお子様のお声も多いです。

軽くて背負いやすいものを!!というお客様には軽いつくりのクラリーノF・クラリーノレミニカがおすすめです!

「雪国生まれフジタの手づくりランドセル」は牛革製もクラリーノ製もつくりは全く一緒ですので、ご安心ください。

人工皮革であるクラリーノF・クラリーノレミニカ、天然皮革である牛革やコードバンには、それぞれ違った良さがあります。ですから、素材の特性を知った上で、安心してお選びいただければと思います!

ランドセル全てが、安かろう悪かろうではありません。

人工皮革のランドセルが天然皮革のランドセルに比べて安価な理由、お分かりいただけましたか?

安いからと言ってすべてが心配だという訳ではありません。

それぞれ素材には特徴がございます。

ランドセル選びにおいてどのような点を重要視するかによって、ランドセルの素材も大きくかかわってきます。


他のランドセルに比べて安価なランドセルを選ばれる際には、どうして安いのかを確認してからお買い求めいただくと安心していただけるかと思います!

お子さまにぴったりのランドセルを選ぶ際に、参考にしてみてくださいね。

そして実際にお子さまに背負っていただいて、その背負い心地を比べてみてください。