カバンのフジタ

お知らせ

背あて牛革に関する【色落ち検査結果のご報告】

この度、背あて・肩ベルト裏に使用している「ふっくら天然牛革」6色の色落ち試験を実施いたしました。

東日本でのあらゆる皮革製品(服装品など)の色落ち検査を行う、

「一般財団法人 日本皮革研究所」へ毎年依頼をしております。

検査対象は、人の汗の成分、汗液を人工的につくりおこないます。

 

20180813174137469 (1)-001

 

検査方法は、おもりを綿製ウエスで覆い、ソフト牛革の上を一定の荷重とスピードをかけ反復させます。

(JIS K-6547 革の染色摩擦堅ろう度試験方法に準ずる)

反復後のウエスへの色移り度合いで5段階評価します。

5級とは、まったく色移りは見られなかったレベル
4-5級は、限りなく色移りは見られなかったレベル

との試験結果となります。

 

また、地元にある「山形県工業試験センター」への同様の色落ち検査を依頼しており、同様の結果となっております。

 

フジタのランドセルは、お子さまに快適に通学していただけるよう、すべてのランドセル(クラリーノ製含む)に背あて・肩ベルト裏には「ふっくら天然牛革」を使用しております。

 

天然革は他素材と比べ、汗への吸湿性・消臭、柔軟性に優れておりますので、
これからも創業以来64年、変わらないこだわりである「ふっくら天然牛革」を使用し続けてまいります。

フジタのランドセル「背負いやすさの秘密」にてご紹介

 

何卒よろしくお願い申し上げます。