カバンのフジタ

カート

子どもの笑顔をつくるランドセル しっかりとしたランドセルづくり

すべての工程に心を込めて。
私たちが、お子さまの安心・安全のため、
フジタのランドセルをつくっています。

「お子さまが6年間、まいにち元気に笑顔で通学できますように」そんな想いから生まれたたくさんの工夫。
販売のスペシャリストと牛革キューブ型を縫うことができる数少ない職人の手によってつくりあげた、安心・安全のランドセル。
60年間かばん屋として、接客を通じて感じたお客さまの想いをものづくりに妥協のない職人たちが、かたちにいたしました。

「丈夫でコンパクト・大容量」の
しっかりキューブ。

雨の日も、雪の日も安心
「雨・雪 防水加工」

雪国生まれのお子さまは、雪が降り積もっていても、気にせず雪の上にランドセルを置いたまま遊びに夢中になることがあります。
その声にお応えして、牛革もコードバンも防水加工をいたしました。

田舎道や狭い路地には、車道と歩道の区別がなくとても危険!
「右側だけフック」

右側通行を指導され登下校するお子さまたちにとって、車が通る左側には危険がたくさん。うっかり荷物をさげてしまわないように『フックは右側だけ』に取り付けました。

暗くなるのが早い雪国だから生まれた
「ピカットライン」
360度、しっかりとお子さまを守ります。

反射材をかぶせ、肩ベルト、大マチの前後左右360度どの角度からも光るように装備。
車のライトにも反射し、ドライバーがしっかり確認しやすいようにピカッと光り、お子さまの存在を知らせます。

ピカットラインはかぶせの下部、肩ベルトの外側、大マチベルトに装備。
遠くにいる車や自転車へお子さまの存在を知らせます!