ランドセルは、今も大好きなキャメル「アップリカ」

[いってきま~す」
「いってらっしゃ~い」のまいにちのかけあい。
お子さまのおおきなの声は、家族みんなを元気にしてくれます。

りのあちゃんは学校が大好き!元気いっぱいフジタのランドセルを背負っていただいております。
ランドセルを背負い始めて、早2学期も終わり。
下校時、おともだちとあっちにこっちに立ち止まったり、予定より帰りがおそくなることも。まいにちが冒険です!
重い荷物もへっちゃら、大人よりも歩くのが早くてビックリです。

キャメルのランドセルがクラスの人気者「アップリカ」

キャメルのランドセルはたくさんありますが、ヘリと背あてのふっくら天然牛革にピンクをあしらった、すこしキュートさをプラスしたアップリカシリーズ。
新1年生とは思えないくらい大人っぽいりのあちゃん。

スウィートになりがちなキャメルとピンクのヘリコンビカラーを上品にオシャレに背負っていただいています。

ランドセルとお洋服がベストマッチ、新いちねんせいのシンプルコーデ。

キャメルはトレンドの人気色。ホワイトやネイビー、グレーと相性が良いカラーです。
白いTシャツに、ライトグレーのドット柄サロペット。
ふわっとヘアセットまでしてくれて、ファッションモデル顔負けの着こなしです!

お気に入りポイントはフジタオリジナルの「キラキラリボン鋲」

シンプルなランドセルに、ダイヤモンドのように輝くラインストーンが注目の的!
ラインストーンとはガラスやアクリル樹脂でつくられたダイヤモンドのような類似石です。
ハートがちょっと苦手な親御さまお子さまには、リボンなら高学年になってもあきることなく大人っぽさを感じさせてくれます。

将来の夢はなんですか?

「薬剤師さん!」とはにかんだ優しい笑顔でお応えいただきました。
将来、病気のおともだちや先生を助けてあげたいそうです。

本を読むのが大好きっ、こくごの授業に夢中!

ランドセルの中身は勉強道具でいっぱい。まいにち4時限目までお勉強がびっしり。
教科書をひと段落ずつおともだちと読みまわしをする、こくごの授業が大好きとのこと。
大きい声でハキハキと読めるコはクラスの人気ものです!

また、学校ではハッピータイム!?制度があるそうです。
週に1回、お昼ごはんを食べた後、お掃除をしないで下校できる日があるそうです。
「おともだちと一緒にたくさん遊べて、うれしい!」とりのあちゃん。
勉強も大切ですが、ご褒美もこどものモチベーションにつながりますね!

まいにちの成長の想い出を刻む「プレミアムネームプレート」

ランドセルは祖父母さま・親御さまからの一生に一度きりのプレゼント。
6年間と長い時間に耐えれるよう、リッチに「真鍮製メタルプレート」を使用。一文字ひと文字、職人さんが名前を刻みます。
ここだけ今だけあなただけに。オリジナルランドセルの完成です。

ご両親ともにフジタのランドセル

フジタは60年以上ランドセルをつくりお届けしてまいりました。
ご両親ともに小学生の頃は、フジタのアカとクロのランドセルを背負っていただいておりました。
昔、ぴょんちゃんランドセルというネーミングでご愛顧いただき、山形のウサギのマークのランドセルと言えば、
フジタのランドセル!と親御さま世代には懐かしい、思い出話しに花が咲きました。

地元山形の老舗、カバンのフジタ

ランドセル選びで、フジタにお決めいただいた理由をお聞きしたところ、
「わたしも主人もフジタのランドセルだったから、昔から山形でカバンを買うならフジタ、親子3代で利用しています」とおっしゃっていただきました。
「当時のランドセルがとても丈夫だったので、安心して背負わせることができます。」と、つくりの良さにも魅力を感じていただきました。
「リボンの飾り(鋲)、キャメルの雰囲気、ネームプレートのすべて気に入りました。」
(ネームプレートは別途オプションとなります)

地元のお客さまのご声援のお陰で、今のフジタのランドセルがあります。

遠方、近隣のお客さま問わず、ご卒業までの6年間をしっかりサポートさせていただきます!
ご安心してご使用ください。

この度はありがとうございました。

ランドセルパーク店長 蝶タイなおちゃん

山形に来て5年。自然大好き、わいわい遊ぶのが大好きな30代。
一児の父親として育児にも奮闘中です。こどもが同年代のおじさんに遊んでもらうと「パパ~」とすぐなつくことに嫉妬してます。

ランドセルの事はもちろんのこと、ランドセルを通じて自然いっぱいの山形の素晴らしさもお伝えしていきます。