【新着】2024年度カタログ請求はコチラ
フジタのブログ はじめてのランドセル選び

牛革のランドセルについて解説!よくある質問にもお答えします!

牛革のランドセルについて解説!よくある質問にもお答えします!

「牛革ランドセルについて詳しく知りたい」
このようにお考えの方は多いですよね。
そこで今回は、牛革ランドセルについて解説します。
お手入れ方法についても解説するので、ぜひ参考にしてください。

□牛革についてご紹介します!

そもそも牛革とはどのような素材なのでしょうか。
ここからは、牛革についてご紹介します。

牛革には、流通量が多く、丈夫で、使えば使うほど風合いが増す特徴があります。
水に弱いイメージを持っている方もいらっしゃるかもしれませんが、ランドセルの場合は6年間耐えられるだけの防水と撥水の加工が施されているため、安心です。
このように、牛革は6年間まいにち長く使い続けるランドセルにはぴったりの素材です。

ランドセルに使われる牛革は、主にスムース・ボルサ(シボ)・ヌメ革の3つがあります。
スムースは光沢があり手触りが滑らかですが、傷が目立ちやすいのが特徴でしょう。
ボルサは、落ち着いた重厚感がある雰囲気を醸し出し、傷が目立ちにくく、お手入れが楽なのが特徴です。
ヌメ革は使うほど独特な味わいが出ますが、水や傷に弱く、定期的なお手入れが必要なのが特徴です。

□牛革ランドセルについてのよくある質問に回答します!

ここからは、牛革ランドセルについてのよくある4つの質問に回答します。

1つ目の質問は、「牛革を使っているなら、ひびが入りやすいのではないか」です。
本来の牛革は乾燥などにより、ひびが入りやすい素材ですよね。
しかし、ランドセルの牛革は年々進化しています。
小学生が6年間使うことを想定し、ひび割れやしわ、めくれなどが起きづらく製造されております。
最近のランドセルの大半はそのような状態はみられなくなりました。

また、多くの場合6年間の保証がついているので、もしランドセルに問題が起きても安心でしょう。

2つ目の質問は、「防水はどれくらいできるのか」です。
水に弱い特性を持つ牛革ですが、ランドセルに使用する革は、しっかりと防水加工されているものがほとんどなので、防水性や耐水性についての心配は必要ないでしょう。

3つ目の質問は、「伸びやすかったり型崩れしやすかったりするのは本当か」です。
実はランドセルの型崩れのしやすさには、素材よりもマチの強度が重要です。
型崩れしづらいランドセルには、耐久性が高い芯材が使われています。
よって、牛革だからといって必ずしも伸びやすかったり型崩れしやすかったりすることはありません。

4つ目の質問は、「傷がつきやすいのではないか」です。
傷のつきやすさは表面加工の違いによって変わるので、素材の違いよりもどのような加工が施されているかに影響されます。
よって、牛革だとしても傷がつきやすいとは限りません。より傷が目立ちにくい加工は表面が凸凹したシボ加工の牛革です。
近年のランドセルは実用品であることから、ピカピカのスムース牛革から傷が目立ちにくいシボ牛革の割合が多くなっております。

□牛革ランドセルのお手入れ方法をご紹介します!

しっかりとお手入れすることで、長く使えるほか、きれいな状態をキープできます。
ここからは、牛革ランドセルのお手入れ方法について2つのケースに分けてご紹介します。

1つ目は、雨によって水に濡れたケースです。
このケースでは、水分をきちんとふき取れば大丈夫です。
その際は乾いた布を使用しましょう。

牛革は水に弱いというイメージもありますが、ランドセルの場合、防水と撥水加工がされているため、雨で少し濡れたくらいであれば心配する必要はありません。
しかし、水分を拭き取らずに放置していると、内部までしみ込んでしまったり、傷む原因になったり、革が硬くなってひび割れにつながってしまったりする可能性があります。
なるべく早く水分を拭き取って、風通しの良い場所でしっかりと乾かしましょう。

2つ目は、汚れてしまったケースです。
軽度のものであれば、しっかりと絞った布で水拭きをすると落ちるでしょう。
それでも落ちないものには、皮革用のクリーナーを使いましょう。

乾いた布や柔らかいブラシに少しクリーナーをつけてこすると、汚れが落ちます。
効果をさらに高めたい場合は、布や化学雑巾にワックスを少しつけて磨いた後に、から拭きをしましょう。

特にやっかいなのが日焼け止めや虫よけスプレーによる汚れなので、ランドセルの近くでの使用はなるべく避けることをおすすめします。
また、強くこすりすぎたり、洗剤を使ったりすると、加工された表面を剥がしてしまうかもしれないので気をつけましょう。

□まとめ

この記事では、牛革ランドセルについて詳しく解説しました。
しっかりとお手入れをして、きれいなランドセルを長く使いましょう。
牛革ランドセルについて気になっている方は、本記事を参考にしていただけると幸いです。
また、ランドセルをご検討中の方は、ぜひカバンのフジタまでお問い合わせください。

まだ間に合う2023年新1年生の
ランドセル選び!

お客様相談室

来年、新入学を迎えるお子さまのランドセルはもうお決まりですか?今なら、あの人気シリーズもわずかに在庫がございます。ぜひ一度、お問合せください。 お客様相談室

NEW!!2024年度新カタログ請求
受付中!

カバンのフジタ2023年度カタログ

現在、年中さんを対象にして2024年度のカタログを無料でお届けいたします!
今年大好評だった女の子の光るランドセルに早くも新色をリリース予定です。カタログの部数には限りがございますので、お早めにご請求ください。 2024年度カタログ請求