インスタライブ!毎週土曜日開催! インスタライブ!毎週土曜日開催!
フジタのブログ はじめてのランドセル選び

ランドセルのカラー選びで迷っている方必見!人気の色の種類を紹介します!

ランドセルのカラー選びで迷っている方必見!人気の色の種類を紹介します!

お子さまのランドセル選びをする際に、色についてお困りの方はいらっしゃいませんか。
最近では、豊富な色のランドセルがあるのでどの色を選べば良いのか迷ってしまいますよね。
そこで今回は、最近のランドセルの人気色を男女別に紹介します。
ランドセルの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

□いつからランドセルの色が増えたのか

ランドセルと言うと、女の子は赤色で男の子は黒色というイメージがありましたが、最近ではこのベーシックカラー以外にもさまざまな色のランドセルがあります。
では、一体いつからランドセルの色は増えたのでしょうか。

それは、2001年に24色のランドセルが売り出されたのがきっかけです。
それまではベーシックカラーを中心にランドセルを販売していたランドセルメーカーも、2001年を境にカラーバリエーションを豊富に取り揃えたランドセルの販売を開始しました。

増えたのは色の種類だけではありません。
その後、刺繍が入ったランドセルも販売されるようになりました。

このように豊富なデザインや色のランドセルが登場し、おしゃれに敏感な女の子を中心にベーシックカラー以外のタイプが人気を集めました。
その影響でランドセルのデザインや色のトレンドが毎年変わり続け、赤色や黒色以外の色が一般的になっていったのです。

□人気のある色について

ここまでは、ランドセルのカラーバリエーションが増えた理由について紹介しました。
数多くの色の中でも、どの色が特に人気を集めているのか気になりますよね。
ここからは、人気のある色について紹介します。

まずは、女の子に人気な色を紹介します。
1つ目は、赤色です。
以前から高い人気を集めていたこの色は、やはり今でも人気です。
最近では、ワインレッドなどの色もあり、同じ赤系統の色でもおしゃれで大人っぽい雰囲気が演出できます。

赤色の中からさらに色選びができるのはうれしいですよね。
さらに、赤色は汚れが目立ちにくいなどの特徴もあるので、機能面にもこだわりたい方にもおすすめです。

2つ目は、ピンク色です。
以前までは、あまり見かけない印象があったピンクのランドセルですが、最近ではよく目にするようになりました。
この色も赤色と同じように、さくら色やローズ色などのさまざまな種類があるので、楽しんで色選びができるでしょう。
この色は女の子っぽい可愛らしい印象がありますが、落ち着いた色味のピンクもあるのでお子さまの好みに合わせて選んであげましょう。

3つ目は、紫です。
この色のランドセルも以前までは珍しかったですが、最近では徐々に増えてきています。特に、2022年度ご入学ランドセルではフジタでは1番人気のカラーとなっております。
親御さまの立場になって考えれば、悪目立ちしてしまうのではないかと少し心配してしまいますよね。
しかし、最近ではこれらの色も人気を集めており、紫色を選ばれる女の子も多いので過度に心配する必要はないでしょう。

次は、男の子に人気の色を紹介します。
1つ目は、黒色です。
赤色と同様に黒色のランドセルは、現在も高い人気を集めています。
この色は無難で傷が目立ちにくいので、男の子にはピッタリの色ではないでしょうか。
ステッチの部分に他の色を使うこともでき、細かい部分にこだわりを持ってオリジナリティーを出せるという点でもおすすめのランドセルです。

2つ目は、青系の色です。
明るめの青色や、ネイビーなどの青系の色も人気を集めています。
これらの色は黒色に比べて少しカジュアルな雰囲気があるので、可愛らしい印象を与えます。
青系の色はスポーツのユニフォームとして採用しているチームも多いので、スポーツ好きのお子さまにピッタリです。

3つ目は、緑色です。
この色のランドセルを背負っているのを目にしたことのない方もいらっしゃると思いますが、近年だんだんと人気を集めてきています。
この色は周りとあまり被らないおしゃれな雰囲気があり、汚れも目立ちにくいのでおすすめです。
緑色の中でも、濃い緑色が特に人気です。

□色選びの失敗例について

ランドセル選びの失敗の中でも、色に関する失敗は多いです。
ここからは、色・デザイン選びの失敗例について紹介します。

1つ目は、派手なデザインを選んだことです。
お子さまの希望に沿って少し派手なデザインのランドセルを購入して失敗したという声は意外に多いです。
入学前に自分が好きで選んだ派手なデザインのランドセルも、学年が上がっていくにつれて恥ずかしく感じてしまう可能性もあります。
この失敗のリスクを回避するためには、ランドセルは6年間使い続けるという前提を忘れずにデザイン選びをしましょう。

2つ目は、お子さまの意見を無視して決めることです。
派手な色・デザインを選ぶのは多少リスクが伴いますが、お子さまの意見を無視して決めるのは避けるようにしましょう。
お子さまの希望に反した色やデザインのランドセルを購入してしまうと、学校で自分が希望していた色のランドセルを持っている友達を見て悲しい思いをしてしまう可能性があるからです。

失敗するリスクを引き下げるためには、きちんとお子さまの意見を聞いたうえで、お互いに話し合うことが大切です。

□まとめ

今回は、ランドセルの人気の色について紹介しました。
最近では今まで定番とされていた色以外にも、水色などのランドセルを購入する方も増えているのでお子さまと意見交換して決めるようにしましょう。
その際には、この記事で紹介した色選びをする際のポイントを参考にして後悔しないランドセル選びをしてください。