【新着】2024年度カタログ請求はコチラ
フジタのブログ はじめてのランドセル選び

ランドセルの肩ベルトのタイプとは?調整すべき理由も含めて解説します!

ランドセルの肩ベルトのタイプとは?調整すべき理由も含めて解説します!

「ランドセルの肩ベルトは調整するべきなのだろうか」
このような疑問をお持ちの方は、多くいらっしゃると思います。
この記事では、ランドセルの肩ベルトを定期的に調節したほうがいい理由をご紹介します。
ランドセルの肩ベルトのタイプもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

□ランドセルの肩ベルトのタイプとは?

ランドセルの肩ベルトは、背カンの繋がっている部分から立ち上がりカーブしているものが主流です。
背カンとはランドセル本体と肩ベルトをつなぐ重要なパーツです。
背カンのタイプによって背負い心地や軽さの感じ方が変わります。
背カンには3つのタイプに分けられますので、ご紹介します。

1つ目は、固定型背カンです。
こちらのタイプは部品が少ないため壊れにくいというメリットがあります。
しかし、固定されているため着脱しにくいというデメリットもありますので注意しましょう。

2つ目は、連動型背カンです。
こちらは開く幅が同じで左右同時に開くため、体型に合わせてフィットしやすいです。
ただ、ランドセルが背負ったときに身体の中心からずれている場合は、片方の肩ベルトに違和感を感じてしまいます。
この場合に生じる違和感は、お子さまもすぐに感じ、ランドセルを正しい位置へと戻すはずですので心配いらないでしょう。

3つ目は、非連動型背カンです。
こちらは、肩ベルトが左右違う幅に開くので体型だけでなく身体の動きにもフィットします。
しかし、ランドセルが偏った状態でもフィットするので注意しましょう。

背カンはタイプ別にそれぞれメリットやデメリットがあります。
ただ、現在では、連動型もしくは非連動型の背カンが使用されたランドセルが多いです。

□ランドセルの肩ベルトを定期的に調整したほうがいい理由とは?

ランドセルの肩ベルトは、お子さまの成長にあわせて定期的に調整しなければなりません。
なぜなら、ランドセルを背負うときに感じる荷物の重さは主に肩ベルトによって支えられているからです。
そのため、肩ベルトにかかっている負担をうまく分散させるために調整が必要です。

肩ベルトの調整を行うことで、ランドセルの重みを感じにくくなることや、正しい姿勢を維持できるというメリットが生まれます。
小さなお子さまは特にランドセルの重さに悩んでいるでしょう。
そのようなときは、ぜひ肩ベルトを調整してみることをおすすめします。
肩ベルトを調整する時期としては、学年が上がる時期や衣替えの時期が最適です。

親御さまでもお子さまと毎日一緒に過ごしているため、身体の成長はわかりにくいでしょう。
そのため、1週間に1回のようにこまめに調整する必要はありません。
お子さまの身体の成長し、ランドセルが窮屈になったときに肩ベルトの調整は必要ですので、半年に1回もしくは1年に1回をおすすめします。

□ランドセルの肩ベルトを調整するポイントとは?

ランドセルの肩ベルトを調整するときに気をつけたいポイントを3つご紹介します。

1つ目は、背当ての部分に隙間ができていないか確認することです。
ランドセルと背中の間に隙間ができてしまうと、荷物の重みによってランドセルが左右に振られてしまい身体に負担がかかってしまいます。
せっかく肩ベルトを調整するのなら、身体への負担が減らせるように背当て部分の隙間ができないようにしてみましょう。

2つ目は、腕をスムーズに通せるか確認することです。
お子さまが成長し肩ベルトが短くなると、腕を通したときに引っかかってしまうことがあります。
また、スムーズにランドセルを背負えなくなる可能性も高いです。

そのため、肩ベルトを調整するときは必ず腕を通しやすい長さになっているか確認しましょう。
より背負いやすくするために、余った肩ベルトをとめておく輪っかもしっかり下の部分まで下ろしておくことをおすすめします。

3つ目は、ランドセルの高さと肩の位置が同じであるかを確認することです。
お子さまがランドセルを背負ったときに、横から見てランドセルが肩と同じかそれよりも少し高い位置に来るように意識することが大切です。
なぜなら、ランドセルが肩より下の位置にある場合、荷物の重さで重心が下がってしまい姿勢が悪くなってしまう恐れがあるからです。

猫背や前かがみの姿勢が癖になってしまうと、姿勢を矯正するのは容易ではありません。
お子さまが正しい姿勢を維持できるようにするためにも、ランドセルの高さが肩より下にならないようにしましょう。
ランドセルの肩ベルトの調整は、難しくはないですがお子さまの成長にあわせてランドセルを背負えるようにするためには必要なことです。
定期的にお子さまのランドセルの肩ベルトを調整する機会を作りましょう。

□まとめ

この記事では、ランドセルの肩ベルトを調整する必要性をご紹介しました。
お子さまが正しい姿勢でランドセルを背負うためにも、肩ベルトの調整は必須です。
ランドセルの肩ベルトを調整するポイントが知りたい方は、ぜひカバンのフジタまでお気軽にご相談ください。

まだ間に合う2023年新1年生の
ランドセル選び!

お客様相談室

来年、新入学を迎えるお子さまのランドセルはもうお決まりですか?今なら、あの人気シリーズもわずかに在庫がございます。ぜひ一度、お問合せください。 お客様相談室

NEW!!2024年度新カタログ請求
受付中!

カバンのフジタ2023年度カタログ

現在、年中さんを対象にして2024年度のカタログを無料でお届けいたします!
今年大好評だった女の子の光るランドセルに早くも新色をリリース予定です。カタログの部数には限りがございますので、お早めにご請求ください。 2024年度カタログ請求