【新着】2024年度カタログ請求はコチラ
フジタのブログ はじめてのランドセル選び

ランドセルの持ち手は必要か?先輩ママの体験談をもとに解説します!

ランドセルの持ち手は必要か?先輩ママの体験談をもとに解説します!

様々なバリエーションのランドセルを見ていると、「ランドセルの持ち手は必要か」という疑問が浮かんでくる方もいらっしゃるかと思います。
この記事では、ランドセルの持ち手に対する先輩ママの体験談を集めました。
カバンのフジタでの取り組みについてもご紹介しますのでぜひご覧ください。

□ランドセルの持ち手はなぜあるのか?

そもそも、ランドセルの持ち手はなぜあるのかをご存知ですか。
持ち手は必要ないと思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、何の役割もなくついているわけではありません。

まず、ランドセルの持ち運びや保管を手軽にさせてくれます。
学校では教室の後ろでフックに掛けたり、ロッカーにしまったりしてランドセルを保管します。
その際に、持ち手があると簡単に保管と取り出しが行えるので、お子さまが学校で使いやすいでしょう。

親御さまが持ち運ぶのにも便利です。
持ち手があることで、手持ち鞄のように持てるので、片手で持っても問題ありません。
お子さまがランドセルを背負うのを手伝う時や、持ってあげる時に役立ちます。
ランドセルの持ち運びには肩ベルトも使えますが、バランスが悪くなってより重く感じてしまいます。

ランドセルをフックに掛ける際、背カン首という金属の輪っかも活用できます。
しかし持ち手よりも小さな穴なので、特にお子さまにとっては引っ掛けるのが難しいかもしれません。

また、ランドセルを傷みにくくしてくれます。
持ち手があることで、お子さまも自然と持ち手部分を持って移動させるようになります。
もしかぶせ部分を引っ張って移動させたり保管したりした場合、ランドセルが傷んでしまうでしょう。
汚れや変形を防いで、6年間同じランドセルを使い続けたいのであれば、持ち手はあった方が良いといえます。

□ランドセルの持ち手に対する先輩ママの意見をご紹介!

先輩ママの意見は「あると便利」と「なくても困らない」と「あると危険なのでない方が良い」の3つに分けられます。
それぞれ詳しく紹介していきます。

「あると便利」という意見では次のような意見が見られました。

・ランドセルを持ってあげる時や、子供に渡す時にあると便利
・机の横に吊るす時に、形が崩れずに掛けられて便利
・学校のロッカーから出すのが簡単
・金具だと痛いけれど、持ち手は安全

やはり、持ち手のあるランドセルは持ち運びや保管の時に活躍してくれるという声が多く寄せられています。
持ち手はランドセルの他の部分と同じ素材が使われているので、金具のように硬い素材ではありません。
お子さまが使うものなので、お子さまにとって安全で使いやすいものであることが大切ですね。

「なくても困らない」という意見では以下のような声がありました。

・最初からなくても不便と感じることはないと思う
・ついていたら確かに便利だけれど、なくても困らない

あると便利だが絶対必要ではないという考えをお持ちの親御さまもいらっしゃるようです。
親御さまの世代では、持ち手のついたランドセルがなかったからでしょう。
当時の記憶で、持ち手がないことに対して不便に感じたことがなかったことが原因だと考えられます。

「あると危険なのでない方が良い」という意見では、実際に危険な目に遭ってしまったという経験談がありました。

・後ろからお友達に持ち手を掴んで引っ張られ、転倒してしまった

後ろに転倒してもランドセルがクッションになりますが、それでもけがをしてしまう可能性があることが心配ですね。
このようなことを防ぐためには、お子さまにしっかりと使い方や注意点を伝えておく必要があるでしょう。

□カバンのフジタのランドセルの持ち手は?

カバンのフジタのランドセルでは、大きくて持ちやすい持ち手をお付けしています。
お子さまでも持ちやすく、扱いやすいように大きいのが特徴です。

持ち手がついていることで、ランドセルの扱いが自然と丁寧になります。
持ち運ぶ時は持ち手を持ち、置く時はまっすぐに立てて置くといった丁寧な扱いを促してくれるので、大切なランドセルを長く綺麗にお使いいただけます。
意識していなくも綺麗に保てるので、お子さまに負担がかかりません。
親御さまにとっても、ランドセルを移動させる際や持つ際に、非常に便利で使いやすい機能です。

また、持ち手はランドセルの背負いやすさをサポートしてくれます。
持ち手があることで、肩ベルトを持たなくて済みますよね。
肩ベルトは、ランドセルの背負いやすさを決める大切なパーツです。
そんなパーツを傷まないように守ってくれる機能が、持ち手にはあるのです。

□まとめ

今回は、ランドセルの持ち手が必要かについて先輩ママの体験談をもとに解説しました。
ランドセルに持ち手が付いていると、お子さまにとっても親御さまにとっても便利でしょう。
カバンのフジタでは、大きな持ち手のあるランドセルをご提供しています。
少しでもご興味がありましたら、ぜひサンプルをご覧ください。

まだ間に合う2023年新1年生の
ランドセル選び!

お客様相談室

来年、新入学を迎えるお子さまのランドセルはもうお決まりですか?今なら、あの人気シリーズもわずかに在庫がございます。ぜひ一度、お問合せください。 お客様相談室

NEW!!2024年度新カタログ請求
受付中!

カバンのフジタ2023年度カタログ

現在、年中さんを対象にして2024年度のカタログを無料でお届けいたします!
今年大好評だった女の子の光るランドセルに早くも新色をリリース予定です。カタログの部数には限りがございますので、お早めにご請求ください。 2024年度カタログ請求