【新着】2024年度カタログ請求はコチラ
フジタのブログ はじめてのランドセル選び

ランドセルの相場は?妥当な値段をご紹介します!

ランドセルの相場は?妥当な値段をご紹介します!

「ランドセルの相場を知りたい」
「ランドセルの選び方を知りたい」
ランドセルの相場や選び方はいまいち分かりにくいですよね。
そこで、今回は値段ごとのランドセルの特徴と選び方をご紹介します。
ぜひ参考にしてください!

□値段ごとのランドセルの特徴とは?

値段が上がる程ランドセルの品質が上がります。
耐久性に加えて使いやすさや高級感、フィット感などがプラスされていきます。
そこで、以下では価格別のランドセルの特徴をご紹介します。

*4万円以下のランドセル

4万円以下のランドセルの特徴は人工の革が多く、展示品、型落ちしたものが多いことです。
最低限の品質は保っていますが、毎日使うものに求めたい防水性、耐久性が心もとないと感じる方もいらっしゃいます。
購入前に壊れた場合の保証が備わっているかを確認しておきましょう。

*4から6万円のランドセル

4万円から6万円のランドセルは、平均的な価格とされるため購入される方の数も多いです。
この価格帯のランドセルは機能面では全く問題のないものになっています。

*6万円以上のランドセル

6万円以上のランドセルは素材も機能面も文句の付けようがないものが多いです。
素材感や高級感にこだわりたい方には、これらのランドセルがおすすめです。

 

□ランドセルの選び方の変化とその理由とは?

ランドセルの選び方は時代とともに変化しています。
どのように変化しているのか、理由とともに以下で見ていきましょう。

1つ目は価格です。
ランドセルの平均価格は上昇傾向にあります。
その理由としては、「ランドセル自体のサイズが大きくなったから」「少子化で1人のお子さまに使えるお金が増えたから」「細部までこだわったランドセルが増えているから」の3点があげられます。

ランドセルは以前よりも大型化しています。
教科書の範囲が増えたり、カラーになったりとたくさんの理由があります。
脱ゆとり教育が改訂された時、教科書はB5からA4へと大きくなりました。
再び教科書が大きくなったり、冊数が増えたりすることも考えられます。

最近のランドセルではA4フラットファイル対応のものが主流になっています。
以前より大容量ランドセルが人気になったことにより、材料費が重なって価格が上昇していると考えられます。

2つ目は購入時期です。
10年前のランドセルの購入時期は年明けが普通でした。
しかし、年々早くなっており、今では4から5月から検討を始める方が多くなっています。
実に1年も前から検討をし始めていることになります。

1年も前からランドセル購入を検討し始めるのは、なんだか早すぎる気もしますよね。
しかし、工房系など大量生産できないランドセルは早期に完売してしまいます。
以前のように年明けからお気に入りのランドセルを購入しようとしても、すでに完売してしまったという事態になる可能性があります。

3つ目はカラーです。
昔は男の子は黒、女の子は赤という2択でした。
しかし、今では色の種類が豊富になっています。
2色を組み合わせたコンビカラーで彩ったランドセルも増えています。

選択肢が増えた分、悩む時間も増えるものです。
早めにどんなランドセルを購入するのか検討し始めるようにしましょう。

□ランドセルの選び方とは?

価格以外にも合うランドセルを見極めるコツがあります。
以下でご紹介するのでぜひ参考にしてください。

1つ目は軽さと素材に注目することです。
ランドセルは毎日背負い続けるものです。
どれだけ素材が良くても負担が大きすぎるとお子さまの姿勢や腰に影響してしまいます。

2つ目は色、デザインは派手すぎないものにすることです。
ランドセルは6年間使い続けるものです。
6年間で色、デザインの好みは変わるでしょう。
成長するにつれ、小さい頃好んでいた派手なデザインを恥ずかしく思ってしまうケースが多く見られます。

3つ目は大きさはA4フラットファイル対応にすることです。
最近の教科書はA4になっています。
簡単に入れられるようにA4フラットファイル対応のランドセルを選ぶようにしましょう。

4つ目は背負いやすさも大切にすることです。
背負いやすさが良ければ多少素材に重量があったとしても背負った時、軽く感じられます。
背負い心地の良さを決めるのは肩のベルトと背中が当たる部分です。

これら4点を重視して、背負いやすいランドセルを見極めましょう。

先述した通りランドセルは6年間使い続けるものです。
機能性ももちろんですが、使用し続けられるようなデザインを選ぶことは非常に重要です。
毎日学校に行くのが楽しみになるようなランドセルを選びたいですよね。
ランドセル選びを行う時は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

□まとめ

今回の記事ではランドセルの値段の相場とランドセルの選び方についてご紹介しました。
この記事がお客様のお役に立てば幸いです。
ランドセルをご検討の方はぜひカバンのフジタにご連絡ください
ランドセル選びでご不明な点があれば、お気軽にご相談ください。

まだ間に合う2023年新1年生の
ランドセル選び!

お客様相談室

来年、新入学を迎えるお子さまのランドセルはもうお決まりですか?今なら、あの人気シリーズもわずかに在庫がございます。ぜひ一度、お問合せください。 お客様相談室

NEW!!2024年度新カタログ請求
受付中!

カバンのフジタ2023年度カタログ

現在、年中さんを対象にして2024年度のカタログを無料でお届けいたします!
今年大好評だった女の子の光るランドセルに早くも新色をリリース予定です。カタログの部数には限りがございますので、お早めにご請求ください。 2024年度カタログ請求