【新着】2024年度カタログ請求はコチラ
フジタのブログ はじめてのランドセル選び

ランドセルのポケットの用途とは?解説します!

ランドセルのポケットの用途とは?解説します!

「ランドセルのポケットはなんのためについているのだろうか」
このような疑問をお持ちの方は、多くいらっしゃると思います。
この記事では、ランドセルのポケットの用途をご紹介します。
時間割ポケットはいるのだろうかという疑問にもお答えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

□ランドセルについているポケットの用途とは?

ランドセルについているポケットは、全て同じ形や大きさではありません。
ただ、ランドセルについているポケットの数は同じ場合が多いです。
ここでは、ランドセルについている主なポケットを3つご紹介します。

1つ目は、サブポケットです。
サブポケットは、ランドセルのメイン収納スペースの前にあるポケットを指します。
教科書やノートを入れるほどの容量はありませんが、筆箱や給食袋を入れるのに最適です。
場合によっては、図書室で借りた本を入れることもできます。

図書室の本が教科書に紛れてしまって、探すのが大変だったという経験がある方もいらっしゃると思います。
教科書と別にすることで、図書の本が教科書に紛れて見当たらなくなってしまうことを防げるでしょう。
教科書とそれ以外の本を別に保管したいお子さまにおすすめです。

2つ目は、前ポケットです。
こちらのポケットの特徴として、中身が見えないことが挙げられます。
大切なものや無くしたら困る小さいものは、ここに入れることをおすすめします。
絆創膏や家の鍵などを入れておく場所として最適です。

また、中身が見えないので清潔に持ち運びたいものや人から見られたくないものを入れるといいでしょう。
女の子の場合、高学年になると生理用品が必要になる方もいらっしゃいます。
前ポケットに入れておくと、周囲の人に見られる可能性もないのでおすすめです。

3つ目は、時間割ポケットです。
こちらのポケットは、ランドセルを開けたときに時間割が確認できて非常に便利です。
しかし、近年のランドセルにはついていないものもあります。
時間割ポケットが必ず欲しいという方は、事前に確認しておきましょう。
また、時間割ポケットは後ほどそれぞれのご家庭で準備することも可能です。

□時間割ポケットはランドセルに必要なの?

時間割ポケットは必要なポケットであると思われている方も多いでしょう。
しかし、上記でも記したように近年のランドセルは時間割ポケットがついていないものも増えています。
なぜなら、時間割が固定され新しい時間割表を配布する機会が少なくなってきたからです。

時間割がこまめに変わらなければ、わざわざ何度も時間割を確認する必要はありません。
時間割ポケットがついていると確かに便利ですが、ないからと言って特別困ることもないでしょう。
もし必要になれば、後から自分自身でも用意できますので安心です。

また、時間割ポケットで使用されている透明のシートは時間が経つにつれて、雨水やゴミが入り込み固くなってしまいます。
そのような変化が見られた場合は、クリアファイルで代用することをおすすめします。
時間割ポケットは必ずしもつけなければいけないオプションではないですし、必要な場合は後ほどつけられますので時間割ポケットの有無でランドセルを決めないようにしましょう。

また、ランドセルを購入する前にお子さまが通われる学校の事情を調べ、必要であれば時間割ポケット付きのランドセルを購入することをおすすめします。
こちらの点も踏まえて、お子さまにとってお気に入りのランドセルが選べるといいですね。

□ファスナー付きの前ポケットの種類とは?

ファスナー付きの前ポケットはファスナーの開閉範囲によって2種類に分けられます。
ここでは、2種類のタイプの特徴をご紹介します。

1つ目はストレートタイプです。
こちらは昔ながらの定番のタイプで、ファスナーが一直線に開くものとなっています。
側面は開かないので、ものが落ちにくいというメリットがあります。

しかし、開口部が狭くポケット自体が薄いので活用頻度が高い場合にはおすすめできません。
あまり取り出さない小物を入れておくといいでしょう。

2つ目は、ラウンドタイプです。
こちらのタイプは、側面から開くので開口部が広いことが特徴です。
そのため、奥のものでも出し入れしやすいというメリットがあります。

こちらのラウンドタイプを購入する際は、事前にサイドにマチがあるのか調べておくことが大切です。
マチが浅い場合は、中に入れたものが落ちやすくなってしまいます。
そのため、前もって確認しておきましょう。
マチが浅く入れたものが落ちやすい場合は、落としたら困るような大切なものは入れないようにすることをおすすめします。

ランドセルのポケットには、雨具や絆創膏、電話用の小銭などさまざまなものを入れておくことができます。
ポケットのタイプによって、入れておけるものも変わりますので、ポケットの特徴を理解した上でポケットに小物を入れるといいでしょう。

□まとめ

この記事では、ランドセルのポケットの特徴についてご紹介しました。
ランドセルのポケットは形や大きさによって、用途が異なります。
ランドセルのポケットの用途について知りたい方は、カバンのフジタまでぜひお気軽にお問合せください。

まだ間に合う2023年新1年生の
ランドセル選び!

お客様相談室

来年、新入学を迎えるお子さまのランドセルはもうお決まりですか?今なら、あの人気シリーズもわずかに在庫がございます。ぜひ一度、お問合せください。 お客様相談室

NEW!!2024年度新カタログ請求
受付中!

カバンのフジタ2023年度カタログ

現在、年中さんを対象にして2024年度のカタログを無料でお届けいたします!
今年大好評だった女の子の光るランドセルに早くも新色をリリース予定です。カタログの部数には限りがございますので、お早めにご請求ください。 2024年度カタログ請求