フジタのブログ はじめてのランドセル選び

ランドセルは誰が買えばいいのかお悩みですか?カバンのフジタが解説します!

ランドセルは誰が買えばいいのかお悩みですか?カバンのフジタが解説します!

ランドセルをお探し中の皆さま、ランドセルは誰が買うべきなのかとお悩みですか。

初めてランドセルを購入する場合は、誰が購入すべきかわからなくて困ってしまうかもしれません。

祖父母が買う場合もありますが、ランドセル購入で相手の親御さまと揉めたくないですよね。

今回はランドセルの購入者に関して、解説します。

□ランドセルは誰が買うのか

結論から申し上げると、一般的にランドセルを購入するのはお子さまのご両親です。

体操服や上履きなどと同様に、学校に必要なものを買い揃えるのは親御さまの役目と考えている方が多いです。

一方で、祖父母がランドセルを買うケースも少なくありません。

では、祖父母がランドセルを購入する場合には、どのような理由があるのでしょうか。

1つ目は、ランドセルが高額なものであるからです。

ランドセルにも様々なグレードのものが存在しますが、中には高価なものも存在します。

子育て時には様々なものにお金が必要になるので、ランドセルを購入してくれたら出費を抑えられますよね。

親御さまとしてもありがたいでしょう。

2つ目は、祖父母が孫にプレゼントをしたかったからです。

祖父母にとって孫は可愛いものなので、贈り物をしたくなるでしょう。

そして小学校への入学祝いとしてランドセルをプレゼントすることもあるようです。

次に、祖父母がランドセルを購入することになる場合の経緯を確認しましょう。

1番多いのは、祖父母から購入を申し入れられたパターンです。

上記のように、孫にランドセルをプレゼントしたいと考える祖父母は少なくないでしょう。

2番目に多いのは、自然な流れというものです。

お子さまが年中になった頃に、自然と小学校に進学する話も出てくるので、その際にランドセルの購入に関して話すこともあるでしょう。

そういった時に、祖父母の方から購入を申し入れられる場合もあるようですね。

また、父母が祖父母にお願いするというパターンも存在します。

新学期の頃は何かと出費が重なります。

特に、お子さまが2人以上いる場合は金銭面でも負担が増えます。

そういった場合、祖父母に購入を依頼することもあるようです。

□平和にラン活を行う方法について

ランドセルを誰が買うのか、という問題は時として家族間に軋轢(あつれき)をもたらします。

例えば、母方、父方の両方の祖父母が購入を申し入れてきた場合は、どちらにお願いしても断られた方は良い気がしないでしょう。

これとは別に、親御さまが購入するつもりだったのに、祖父母が購入を申し出てきて関係性が気まずくなってしまうケースもあります。

それでは、どのようなアプローチを取れば平和にラン活を行えるのでしょうか。

以下に3つの方法をご紹介します。

1つ目は、家族全員でランドセルを購入しに行くというものです。

このような方法を取れば、不公平感が生まれないでしょう。

またお子さまがランドセルを選ぶ様子や試着する様子も見られたら、親御さまも祖父母も満足できますよね。

さらに、このように全員で買いに行くことで、それぞれがランドセルを買ってきてしまうといった事態も避けられます。

ランドセルを買った後に、ご家族でご飯を食べに行ってもよいでしょう。

ランドセルの購入と、孫との交流も同日に行えるので一石二鳥ですよね。

2つ目は、あらかじめお子さまと親御さまが相談して決めたものを、祖父母に買ってもらうという方法です。

このようにすることでお子さまの好きなランドセルを購入できるし、親御さまもランドセル選びに関われます。

さらに、実際に購入してあげる祖父母は、孫にプレゼントを送る喜びを感じるので、全員が幸せな気持ちになれるでしょう。

ネット通販やウェブ決済を使用すれば、祖父母が遠方に住んでいる場合でも簡単に購入できるでしょう。

3つ目は、ランドセル以外の学習机などを分担して祖父母に購入してもらう方法です。

祖父母が遠方に住んでいるといった理由で、ランドセルは親御さまとお子さまだけで買った方が良いという場合もあるでしょう。

それでも祖父母がランドセルの購入を申し入れてきてくれた場合は、ランドセル以外の学校に必要なものを購入してもらえるか聞いてみましょう。

これは、両方の祖父母が購入を申し出てきた時にも使えるアプローチです。

この方法の魅力は、全員が均等に貢献できることでしょう。

仲のいい家族

□上手な断り方について

場合によっては、祖父母からのランドセル購入の申し入れを断る必要があるケースもあるでしょう。

そういった時におすすめになるのが、あらかじめランドセルは自分達で購入する旨を伝えておくことです。

向こうが申し出てくる前に伝えておけば、先に買ってしまう心配もないですし、向こうも納得しやすいでしょう。

また、購入資金を援助してもらうといった形をとることもおすすめです。

両方の祖父母が購入したいと言ってきた時に、検討したい方法です。

これらを参考にして、みんなで幸せにランドセルを購入してくださいね。

□まとめ

今回は、誰がランドセルを購入するかについて解説しました。

これらのポイントを抑えて、上手にラン活を行ってくださいね。

この他にもランドセルに関するご相談がございましたら、お気軽にカバンのフジタまでご連絡ください。

まだ間に合う2022年新1年生の
ランドセル選び!

お客様相談室

来年、新入学を迎えるお子さまのランドセルはもうお決まりですか?今なら、あの人気シリーズもわずかに在庫がございます。ぜひ一度、お問合せください。 お客様相談室

NEW!!2023年度新カタログ請求
受付中!

カバンのフジタ2023年度カタログ

現在、年中さんを対象にして2023年度のカタログを無料でお届けいたします!
今年大好評だった女の子の光るランドセルに早くも新色をリリース予定です。カタログの部数には限りがございますので、お早めにご請求ください。 2023年度カタログ請求