ランドセルのフジタ

フジタのブログ はじめてのランドセル選び

ランドセル選びのアレコレをおさらい

ランドセル選びのアレコレをおさらい

2020年も4月。

2021年の入学までちょうど1年となりました。

去年のランドセルの予約のピークは7月でしたが、今年はキャッシュレス・ポイント還元の期限が2020年6月末という事情もあり、1ヵ月前倒しで早めにランドセルを決めるご家庭が多いのではないでしょうか。

6月末までに、ランドセルを決定するとなると残りはわずか2ヵ月!!

今回は、ご購入の際に寄せられるご相談の中から特に多い質問にお答えします。

Q1.ランドセルの人気のカラーを教えて

男の子に人気のカラーは黒・ブルー女の子は赤・ピンク。やはりランドセルの定番色は今の時代も人気です。

定番色に続き、ブラウンやキャメルといった茶系のランドセルの人気が高まってきています。ブラウンのランドセルは落ち着いた色と品の良いイメージで、どんなファッションにも合わせやすいとおしゃれな親子に人気です。

性別を問わず選ばれており、ランドセルの新定番カラーとして注目が集まっています。

Q2.個性的なカラーのランドセルでも大丈夫?

我が子が気に入ったのが、定番カラーではない個性的なランドセルだった場合、先々のことを思って心配になりますよね。

「クラスで浮いてしまわない?」

「高学年になって飽きない?」

現代の子供たちは「ランドセルはカラフルで当たり前」という価値観。それぞれが好きな色のランドセルを背負っています。我が子1人だけを考えると「この色で浮いてしまわないかしら?」と心配になる親御さんもいらっしゃいます。しかしクラス単位で見てください。

みんな色とりどりのランドセルを選んでいますので、1人だけ目立つことはほぼありません。

そして、ランドセルに飽きる原因はカラーよりもデザインの影響が大きいようです。

フジタのランドセルはずっと変わらずシンプルデザインです。

大マチ部分のスパンコールや光るモチーフ、それと上品なカラーコンビネーションが特長です。

ランドセルの色がいやになった!飽きた!と言われたことは一度もありません。お子さまの大好きカラーを選ばれてはいかがでしょう。

Q3.ランドセルの容量は気にした方がいい?

最近のランドセルは大容量をアピールしています。

なぜなら、学習指導要領が変わり小学生の荷物は増える一方だから。

教科書だけではなく、副教材や体育着に給食着。熱中症のために水筒を持ち歩くこともあります。

高学年になるほど荷物が増えるのを見越して、大容量のランドセルをお勧めしています。

また、容量だけではなく小学生がよく使う「A4フラットファイル」がらくに入るかもランドセル選びのポイントになっています。

たくさん入る。

荷物が出し入れしやすい。

ランドセルの使い勝手に直結するので、よく確認してくださいね。

Q4.丈夫なランドセルの見分け方を教えて

ランドセルは6年間使う実用品。しかも子供が使うものだから、必ずしも丁寧に扱えるとはかぎりません。なるべく丈夫なランドセルを選びたいですよね。

丈夫なランドセルかを見分けるポイントがこちら

防水加工・撥水加工がされているか

ランドセルの素材は主に牛革・人工皮革(クラリーノなど)・コードバンです。それぞれ表面の樹脂塗装に防水、耐キズ効果があります。牛革もコードバンも天然皮革の風合いを活かしつつ、防水加工を施した山形レザーですから雨の日も雪の日も安心です。カバーをお使いいただくと表面の色とツヤが長持ちします。

接続する部品の素材と取り付け方

接続する部分は革と革の縫い合わせが、しなやかで折れたり曲がったり擦れて摩擦熱を発生しないので一番丈夫です。特に負担の大きい肩ベルトの取り付けは鋲で留めて、金具の際(キワ)ギリギリを手縫いすると最高に丈夫です。コレが一針入魂の職人技です。

ランドセルの型崩れを防ぐ対策

クッションのように寄りかかったり、のっかったり、無意識にランドセルに型くずれの力がかかります。フジタのしっかりキューブは特殊な芯材「しっかりくん」のおかげで、つぶれにくい構造です。正面にピアノ線と大マチの上部にリブ構造の補強材を採用しました。125mm巾の大マチでもしっかり丈夫な仕上がりです。

Q5.ランドセルのアフターフォローは必要?

わんぱく・やんちゃ盛りの小学生が使用するランドセル。故障だけではなく、小さな不具合も想定しておいてください。アフターフォローが万全なメーカーや販売店でのご購入をお勧めしています。

・アフターフォローの有無
・保証期間と無料修理の範囲
・修理中の代替のランドセルの貸し出しの有無

など、気になることは購入前に確認が必要です。

カバンのフジタは一般社団法人日本鞄協会の会員です。意外と知られておりませんが、日本を代表するカバンのメ

ーカーと卸と小売店の協会です。6年間大切なお子さまのランドセルをアフターフォローいたします。

ランドセルのアフターフォローの内容と一緒に、信頼のおけるショップかどうかも見極めてご購入ください。

ランドセル選びに迷ったらお気軽に「お客様相談室」へ

たくさんのランドセルの中から、ひとつを選ぶのは大変です。

初めてのランドセル選びなら、悩みはつきないのも仕方ありません。特に今年はコロナウィルスのまん延もあり、お子様を連れてランドセル選びに外出しにくい状況にあります。

ランドセル選びに迷ったら、ぜひフジタの「お客様相談室」へご連絡ください。

ランドセルに詳しいスタッフが皆様のお悩みにお答えします。

「お客様相談室」はこちら