【数量限定】2023年度カタログ請求受付中
フジタのブログ はじめてのランドセル選び

飽きのこないデザインは?後悔しないランドセルを選びましょう!

飽きのこないデザインは?後悔しないランドセルを選びましょう!

「どんなデザインのランドセルを選べば良いのか分からない」
「ランドセルを選ぶうえで何が大切なのか知りたい」
このようにお考えの方はいらっしゃると思います。
そこで、今回はランドセルのデザインと機能面で重要視したい点をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

□目立つランドセルをおすすめしない理由とは?

現在のランドセルはとてもきらびやかなものが増えています。
カラーバリエーションも増えて、水色、白、シルバーやピンクなど目立つ色が出てきています。
しかし、目立ちすぎるランドセルを選んでしまうと以下のようなデメリットがあります。

1つ目は色で変に目立つことです。
ランドセルの色で登下校中浮いてしまうことも考えられます。
お子さまの性格次第ではありますが、他の子と同じ色が良かったと思ってしまう可能性があります。

2つ目は普通のデザインの方が機能性が良いことです。
この頃は半被せというデザインが出てきています。
半被せのランドセルは後ろから簡単に開けられ、ロッカーに入りにくいというデメリットがあります。

ロッカーに入らないという理由で禁止されている学校もあります。
目立つデザインはランドセルを選ぶ時に自然と目を惹かれます。
しかし、一時の感情でそのまま購入してしまうと6年間後悔してしまうかもしれません。

将来、デザインに飽きないか、他のお子さまと違うデザインで大丈夫か、6年間使えるのかの3点を確認して選ぶようにしましょう。

□押さえておきたいランドセルの機能性とは?

ランドセルを選ぶ上でデザインと同じく重要視したいのが機能性です。
ここでは、押さえておきたい機能性についてご紹介します。

1つ目は軽さです。
ずっと背負うものであるため、軽さは最重要事項です。
最近の教科書は冊数も増え、厚くなり、重量がどんどん大きくなっています。
重いランドセルを選んでしまうと姿勢が悪くなったり、腰痛を感じてしまう可能性があります。
できるだけ軽いランドセルを選ぶようにしましょう。

ランドセルが軽いかは実際に背負ってみて判断します。
数字での軽さの違いは数百グラム程しかありません。
また、重量が軽すぎるランドセルは耐久力に問題がある場合があります。
そのため、数字ではなく、背負って軽く感じるかどうかを必ず確認して選ぶようにしましょう。

背負いやすさは肩ベルトと背あてが関わってきます。
人によって合う合わないがあるため、一概にはどんな肩ベルト、背あてが良いとは言えません。
ぜひ当社が展開するさまざまな種類のランドセルをお試しください。

2つ目は必要な大きさをチェックすることです。
現在の教科書はA4です。
そのため、ランドセルはA4 クリアファイルが入るものにしましょう。

また、横幅以外にも奥行きを重要視しましょう。
当社のランドセルは定番の学習院型のランドセルよりも幅が2センチメートルも小さくなっています。

しかし、容量は定番の学習院型のランドセルと変わりありません。
特殊なミシンを使い、本体と背あてを内側から縫い合わせることによりランドセルの容量を変えずに、外寸を小さくすることを可能にしています。
A4フラットファイルや教材はもちろん、水筒や体操着もしっかり収納できる程の容量です。

3つ目はお子さまを守る安全性です。
塾や習い事で帰りが遅くなってしまった時に安全性に配慮されているランドセルですと安心ですよね。
反射材が使われているか、防犯ブザーを付けられる箇所があるかを確認しておきましょう。
当社のランドセルは360度どこからでも見えるように反射材を装飾しております。

4つ目は機能面重視になりすぎないことです。
ランドセルを選ぶうえでお子さまの意見はとても重要になります。
機能面を重視しすぎてしまうとお子さま好みのランドセルを選べない可能性があります。
お子さまの意見と必要な機能面の折り合いを付けることが重要です。

□飽きの来ないランドセルデザインとは

1つ目はネーム刻印プレートです。
お名前が刻印されているランドセルは世界に1つだけのランドセルになります。

2つ目はフタ裏の模様です。
ランドセルを開けるたびに見えるおしゃれさがあります。

3つ目は刺繍と窓枠です。
時間割などを入れる前段ポケットに刺繍とステッチを入れるのもおすすめです。

4つ目は光るランドセルです。
当社のランドセルは光の角度でさまざまな色に光ります。

当社では豊富なカラーバリエーションのランドセルを取り揃えております。
6年間使用するランドセルは、可能な限りこだわってあげたいですよね。
カラー展開が豊富なため、お子さま好みかつ機能性の高いランドセルを見つけていただけます。

□まとめ

今回はランドセルのデザインで気を付けるべき点と機能面で大切にしたいことについてご紹介しました。
この記事がお客様のお役に立てば幸いです。
ランドセルをご検討中の方はぜひカバンのフジタまでご連絡ください
当社のスタッフがランドセル選びを1からサポートさせていただきます。

まだ間に合う2022年新1年生の
ランドセル選び!

お客様相談室

来年、新入学を迎えるお子さまのランドセルはもうお決まりですか?今なら、あの人気シリーズもわずかに在庫がございます。ぜひ一度、お問合せください。 お客様相談室

NEW!!2023年度新カタログ請求
受付中!

カバンのフジタ2023年度カタログ

現在、年中さんを対象にして2023年度のカタログを無料でお届けいたします!
今年大好評だった女の子の光るランドセルに早くも新色をリリース予定です。カタログの部数には限りがございますので、お早めにご請求ください。 2023年度カタログ請求