【数量限定】2023年度カタログ請求受付中
フジタのブログ はじめてのランドセル選び

ランドセルの購入時期はいつ?アンケートから分かるベストな購入時期をご紹介!

ランドセルの購入時期はいつ?アンケートから分かるベストな購入時期をご紹介!

ランドセルの購入時期は年々早まっているため、いつ購入すれば良いか把握しづらいですよね。
また、6年間使用するものですのでできるだけ後悔しないように選びたい方がたくさんいらっしゃると思います。
そこで、今回はランドセルを購入した時期のアンケートを参考に、ランドセル購入のタイミングについてご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

 

□ランドセルの購入時期はいつが良い?

ランドセルの購入時期はデザインや予算によって異なります。

*人気のランドセル、機能的なランドセルを選びたい場合

人気のランドセル、機能的なランドセルはすぐに売り切れてしまう可能性が高いです。
そのため、なるべく早くどれを購入するのか検討して予約するようにしましょう。
ランドセルが出始める7から9月中が勝負の時期です。

確実に入手したい場合はインターネットを利用するのも手です。
実物を見るのであれば、5月の展示場やショールームに行ってみて、その場で予約するようにしましょう。

*お得にランドセルを選びたい場合

ランドセル購入の時期が過ぎると、ランドセルの価格も下がる傾向にあります。
予算内でランドセルを購入したい方は、6から8月の間で購入すると良いでしょう。

□ランドセルを選ぶ時の注意点とは?

ランドセルと言っても素材や形、大きさなどさまざまな種類があります。
そのため、何に注目して選べば良いのか分からないと学年が上がるにつれて、ランドセルが使いにくくなる可能性があります。
以下ではランドセルを選ぶ時の注意点をご紹介します。
ぜひ1度ご覧になり、ランドセル選びにお役立てください。

1つ目は素材の違いです。
本革と人工の革では硬度、ハリ、重量が異なります。
本革は強度やハリがあり使うごとに味が出る素材ですが、重量が人工の革よりも重くなる傾向にあります。
一方人工の革は、硬度、ハリは本革に劣りますが、軽量なのが特徴です。

2つ目は軽さです。
本革と人工の革では先述した通り重量に違いが出てきます。
では、具体的にどのくらいの差が出るのでしょうか。

数字としては実に約200グラムの差が出ます。
より高価な素材のコードバンを使用した場合は本革よりさらに100グラム重くなります。
本革が重いといっても僅かな差しかありません。
重さ重視で選びたい方は、実際に背負ってみるようにしましょう。

3つ目はサイズです。
現在のランドセルは教科書だけでなく、タブレット端末を入れられるように大きいランドセルが求められています。
マチ幅(奥行き)は12cm以上、横幅は23cm以上が望ましいです。

4つ目は耐久力です。
6年間使用するものですので、耐久力も重要になってきます。
軽量であっても、耐久性がないと型崩れをおこしてしまいます。

5つ目は背負いやすさです。
背負いやすさに影響を与えるのは肩ベルトと背あての2点です。
これらに良い素材が使われていたり、機能的な構造をしているとたとえ重量が重くても軽く背負えます。

6つ目は安全性能です。
ランドセルの横にはナスカンがついていますが、中には一定以上の負荷がかかるとはずれる仕様のものがあります。
その他にも反射材、防犯ブザーを付けるためのDカンが備わっているのかを確認しておきましょう。

7つ目は色です。
女の子は赤系の人気が根強いですが、ラベンダーやキャメルなど人気の色がバラエティー豊かです。
一方、男の子はほとんどがブラックを選ぶ傾向に有ります。

□ラン活の理想スケジュールをご紹介!

ランドセルを選んでいく時期を通称ラン活と呼びます。
そのラン活の理想スケジュールを以下でご紹介していきます。

12月は子供の希望を聞きましょう。
まず、お子さまの欲しいランドセルの理想像を聞きましょう。
そこから、通学にかかる時間や校則、ロッカーのサイズなどを考慮して購入するランドセルのイメージを固めていきましょう。

1月にカタログを請求しておきます。
目星が付いたランドセルメーカーのカタログや生地サンプルを請求しておきましょう。

3から4月に展示会や店舗へランドセルを見に行きます。
やはりカタログで見ても実際分からないことの方が多いです。
見て選んだ方が納得いって選ぶことができるでしょう。
展示会に行くと流行りのカラーや形が知れるのも良い点です。

近年はコロナウイルスの影響もあり、展示会は予約制のメーカーが多いです。
店舗に足を運ぶ場合は事前にサイトなどで確認しておくようにしましょう。

5から8月にランドセルを購入します。
親御さまとお子さまどちらもが納得のいったランドセルを購入しましょう。
早めに購入すると割引が適用されたり、特典が付く場合があります。

これらがラン活のスケジュールです。
12月から8月と実に9か月のラン活になります。
6年間背負うものですので、後悔のないラン活にしましょう。

□まとめ

今回の記事では、ランドセルの購入時期についてご紹介しました。
満足のいくランドセル選びをするには、早めから検討し始めることが大切です。
この記事がお客様の役に立てば幸いです。
ランドセルをご検討中の方はぜひカバンのフジタまでご連絡ください。

まだ間に合う2022年新1年生の
ランドセル選び!

お客様相談室

来年、新入学を迎えるお子さまのランドセルはもうお決まりですか?今なら、あの人気シリーズもわずかに在庫がございます。ぜひ一度、お問合せください。 お客様相談室

NEW!!2023年度新カタログ請求
受付中!

カバンのフジタ2023年度カタログ

現在、年中さんを対象にして2023年度のカタログを無料でお届けいたします!
今年大好評だった女の子の光るランドセルに早くも新色をリリース予定です。カタログの部数には限りがございますので、お早めにご請求ください。 2023年度カタログ請求