【数量限定】2023年度カタログ請求受付中
フジタのブログ はじめてのランドセル選び

シンプルで軽いランドセルの選び方とは?詳しく解説します!

シンプルで軽いランドセルの選び方とは?詳しく解説します!

「どうやって軽いランドセルを選べば良いのだろうか」
「軽いランドセルのメリットとは何だろうか」
このようにお悩みの方は、ぜひこの記事をご一読ください。
この記事では、小柄なお子さまにぴったりな軽いランドセルの選び方などを解説します。
是非参考にしてください。

□軽いランドセルの選び方について

軽いランドセルを選ぶ際に重要なポイントは3つあります。

1つ目は、ランドセル本体の重量です。
ランドセルの重量は一見変わらないように見えますが、ものによって違います。

さらに、重量だけではなくランドセルの作りによっては体感重量も変わってくるのです。
特に、肩ベルトの立ち上がり方で体感重量は変わってきます。
背中にいかにフィットするかで体感重量が変わっていくため、本来の本体の重さだけではなく、フィット感も意識することが重要です。

2つ目は、どのような素材が使われているかです。
丈夫な素材を選ぶことで、6年間を通して安心して使い続けられます。
軽くて丈夫な素材は、たくさんあるので、ぜひその観点でランドセルを選んでみてください。

しかし、いくら軽くても安いランドセルを選んでしまうと耐久性が低いことが多いので、買い替えが必要なことがあります。
そのため、値段だけで決めるのではなく、きちんと耐久性がある軽い素材を選ぶことが重要です。

□小柄なお子さまのランドセルを選ぶ際のポイントについて

次にこの章では、小柄なお子様のランドセルを選ぶ際に重要なポイントについて解説します。

1つ目は、背負いやすさです。
シンプルな構造に見えるランドセルですが、肩ベルト・背カン・背あての3つの組み合わせ方で体への負担が大きく変わります。
特に背負った時に、背中の上部に隙間ができると体への負担が大きくなります。
姿勢が悪くなるなどの弊害が起こる可能性があるため、背中に隙間ができず、肩ベルトが崩れ落ちないランドセルの選択が重要です。

2つ目は、体感重量です。
ランドセルの重量と同様に重要なのが、体感重量です。
もちろん実際の本体の重量を確認することも重要ですが、牛革と人口の皮は、教科書約1つ分しか重量が変わらないと言われています。
そのため、本体の重量を確認しながら、体感重量も重視する必要があると言えます。

2つ目は、コンパクトさと容量です。
最も良いのは、コンパクトで大容量なランドセルを選ぶことです。
これは大きな指標の1つになります。

例えば、学習院型ランドセルやキューブ型という学習ウイン型よりもコンパクトなものなどを検討してみてはいかがでしょうか。
ランドセル全体がコンパクトなので、背あて部分が小さくて小柄なお子様の身体にフィットします。

以上、小柄なお子さまにランドセルを選ぶ際のポイントについて解説しました。
ぜひ、上記のポイントを参考にしてお子さまにぴったりのランドセルを選んであげてくださいね。
また、毎日使うランドセルは、背負い心地を確認することが大切です。
上記の基準を参考にしながら、展示会などで実際に背負心地を確かめて選んでください。

□ランドセルを選ぶ上で注意すべき点について

この章では、ランドセルを選ぶ上で注意すべき3つの点について解説します。

1つ目は、合成皮革のランドセルを選ばないことです。
この素材は、他の素材よりも雨に弱い、汚れがつきやすいなどの特徴があります。
また、劣化するもの他の素材と比べて早いです。
そのため、劣化して買い替えが必要になる場合が多く、6年間安心して使えない可能性があります。

ランドセルをご購入の際には、合成皮革のランドセルではないことをしっかりと確認することが重要です。

2つ目は、製造日が不明なランドセルを選ばないことです。
販売しているランドセルの中には、保存環境が悪い中で長期間保存されているものもあります。
そのような商品は、ランドセルの内部繊維が劣化してしまっているなどの問題が発生しているかもしれません。
購入後にこのような欠点を見つけるようなことがないように、製造から2年以内の製品であることを確認することが重要です。

3つ目は、フリマサイトなど個人販売のランドセルを選ばないことです。
個人販売のランドセルが全て悪いというわけではありませんが、中には6年間保証がついていない商品もあります。
頑丈なランドセルであっても何かの表紙に金具が壊れたり、傷がつく可能性もあります。
そのような万が一の場合に備えて、6年保証の有無は確認しておきましょう。

ランドセルを購入される際には、以上3つの点に注意してください。

□まとめ

今回は、小柄なお子様の方にピッタリな軽いランドセルの選び方について詳しく解説しました。
また、ランドセルを選ぶ上で注意すべき点に関してもご紹介しました。
ランドセルは6年間使用する大切なものなので、以上の点を理解した上でご購入ください。
また、ランドセルのご購入に関するお悩みがあれば、ぜひ一度カバンのフジタまでご相談ください。

まだ間に合う2022年新1年生の
ランドセル選び!

お客様相談室

来年、新入学を迎えるお子さまのランドセルはもうお決まりですか?今なら、あの人気シリーズもわずかに在庫がございます。ぜひ一度、お問合せください。 お客様相談室

NEW!!2023年度新カタログ請求
受付中!

カバンのフジタ2023年度カタログ

現在、年中さんを対象にして2023年度のカタログを無料でお届けいたします!
今年大好評だった女の子の光るランドセルに早くも新色をリリース予定です。カタログの部数には限りがございますので、お早めにご請求ください。 2023年度カタログ請求