【数量限定】2023年度カタログ請求受付中
フジタのブログ はじめてのランドセル選び

ランドセルの素材の違いは?どれが良いの?

ランドセルの素材の違いは?どれが良いの?

お子さまにとって、ランドセルのベストな素材とはどのようなものなのでしょうか。
ランドセルは、これからお子さまが6年間使い続ける大切な相棒なので、素材にもこだわって選びたいですよね。
そこで今回は、ランドセルの素材の違いを様々な視点から解説していきます。
ランドセル選びを控えている方はぜひ参考にしてください。

□気になるランドセルの素材の違いとは?

ランドセルの素材には、人工皮革、牛革、コードバンの3つがあります。
ここでは、それぞれの素材の違いを解説します。

*人工皮革

流通しているランドセルの多くがこの人工皮革で、現在では主流の素材となっています。
本革と比べて軽量で柔らかいので、背負い始めから身体に馴染みやすいのが特徴です。
特に入学したての頃のお子さまは身体が小さく、力もないので、軽く背負いやすいランドセルであることはとても重要な決め手ですよね。
人工皮革であれば、身体の負担なく使える安心感があるでしょう。

*牛革

牛革は丈夫な素材で、お子さまの成長と共に味わい深い質感を楽しめます。
型崩れに強いので、活発なお子さまでも安心してお使いいただけます。
牛革はなんといっても上品な雰囲気が魅力ですが、やはり最初は少々硬いので馴染むまで多少時間がかかってしまいます。
しかし使っていく内にだんだん柔らかくなり、お子さまの体に馴染み、フィット感がグンと増してくるでしょう。

*コードバン

コードバンは非常に希少な革であり、その品質は革のダイヤモンドや革の王様と呼ばれるほどの良さを持ちます。
牛革の3倍以上の強度があり、シワになりにくい丈夫な素材です。
触り心地は非常に滑らかで、品質の良さが一目で分かる美しさですが、他の2つの素材よりも重たいです。
しかし風格や品格は格別なので、ランドセルの中では最上級の素材であるといえます。

□それぞれの素材の6年後は?

それぞれの素材の違いについてはご理解いただけたかと思います。
それでは、小学校の6年間ずっと使い続けたそれぞれの素材のランドセルの状態を想像してみましょう。

人工皮革のランドセルは、表面の傷がかなり目立つでしょう。
型崩れも少々しているかもしれません。
人工皮革は雨に強いので、傷んでいることはありませんが、角度によっては雨の跡が気になるでしょう。

牛革のランドセルは、ほとんど型崩れしていないでしょう。
蓋の部分の傷や凹みは少々目立ちます。

コードバンのランドセルは、その圧倒的耐久性の高さから傷はほとんどないでしょう。
色も形も綺麗なままであることが多いです。

□ランドセルの素材でベストなものはずばり!

ここまで読んでいただいた皆さまは、「素材の違いについては理解できたけれど、結局どの素材が一番良いのだろうか」という疑問をお持ちでしょう。
しかしどの素材にも一長一短があるので、ベストな素材を一概には決められないのが正直な所です。

さらに、ランドセル選びで大切なのは「なにを重視するか」なので、親御さまの基準によってもベストな素材が変わってきます。

丈夫さを重視するのであれば、コードバンのランドセルがベストでしょう。
革自体の耐久性が非常に高く、6年経ってもハリがあり、つやつやしています。
コードバン製の鞄は一生ものといわれているほど、その素材の良さは最上級です。

最近では、小学校卒業と共にランドセルをリメイクして楽しむ方が増えていますが、コードバンならば新品同様のリメイク品を作れます。お財布やキーケースにリメイクしても長く使えることでしょう。
6年後もへこたれず、さらにその後も長く使えるランドセルをお探しでしたら、コードバンにすることをおすすめします。

ランドセル自体の重量を重視するのであれば、人工皮革のランドセルがベストでしょう。
天然皮革に比べると、1番軽いのが人工皮革です。小柄で華奢なお子さま、通学距離が長く心配な場合は、人工皮革のランドセルがおすすめです。

コスパの良さを重視するのであれば、牛革のランドセルがベストでしょう。
丈夫で背負いやすく、使う度に味わいが出てくる革ならではの良さを感じられます。

1年に1回ぐらいお手入れをしていただければ、6年間問題なく使っていただけます。
古くからランドセルといえば牛革でしたので、非常に相性の良い素材です。
「コードバンほど上級の素材ではなくても良いけれど革が良い」とお考えの方にはぴったりでしょう。

□まとめ

今回は、ランドセルの素材の違いについてご紹介しました。
ランドセルの3つの素材は、どの素材も一長一短です。
ランドセル選びで重視したい基準を明確にすると、ベストな素材が見えてくるでしょう。
カバンのフジタでは、地元山形レザー天然の牛革にこだわったランドセルをご提供していますので、ぜひ一度ご検討ください。

まだ間に合う2022年新1年生の
ランドセル選び!

お客様相談室

来年、新入学を迎えるお子さまのランドセルはもうお決まりですか?今なら、あの人気シリーズもわずかに在庫がございます。ぜひ一度、お問合せください。 お客様相談室

NEW!!2023年度新カタログ請求
受付中!

カバンのフジタ2023年度カタログ

現在、年中さんを対象にして2023年度のカタログを無料でお届けいたします!
今年大好評だった女の子の光るランドセルに早くも新色をリリース予定です。カタログの部数には限りがございますので、お早めにご請求ください。 2023年度カタログ請求