カバンのフジタ

カート フリー
ダイヤル
女の子 男の子

フジタのブログ はじめてのランドセル選び

世界に一つのオリジナルランドセルを作る経験は、天然皮革ならではのものです。

世界に一つのオリジナルランドセルを作る経験は、天然皮革ならではのものです。

初めての革製品は、お子さまにたくさんの影響を与えます。

牛革やコードバンのランドセルをお使いになるお子さまは、
人生で初めて革製品を持つことになる場合が多いのではないでしょうか?

素材の特長などを考えて、天然皮革のランドセルを選ばれる方が多いと思いますが、
「革製品を持つ」という経験は、お子さまにたくさんの影響を与えてくれます。

天然皮革の良さは、使ってみて初めて実感できます。 

天然皮革の良さを感じるのはやっぱり、実際に使ってみたときですよね。

親御さんの中にも天然皮革が好きで、本革の財布や靴、カバンを使われている方もいらっしゃると思います。

天然皮革でできた靴は蒸れにくいと感じませんか?
また、使い始めは硬かった革も徐々に足の形に馴染み、どんどん履きやすい靴になっていくことを実感すると思います。

こういった天然皮革の良さを初めて実感できるのが、ランドセルなのです。

通気性が良い天然皮革

天然皮革の特長として、通気性の良さが挙げられます。
天然皮革は動物の革なので、毛穴がありますよね?
この毛穴が通気口のような役割を果たし、汗をかいてもさらさらに保ってくれます。

ソフト牛革

「カバンのフジタ スペシャリティランドセル」はどの素材のランドセルも、
お子さまの身体に直接触れる背あてや肩ベルトの内側はソフト牛革でできています。
ソフト牛革のおかげで、真夏でもサラサラで過ごせることをお子さまにも感じていただけるはずです。

天然皮革のランドセルはだんだん馴染んで、お子さまオリジナルのランドセルになります。

天然皮革は動物の繊維でできています。
動物の繊維は伸び縮みするため破れにくく、使っていくうちにどんどん馴染んでいきますよね。

天然皮革には雨などの水分に弱い、という欠点もあります。
そのため、濡れてしまったらサッと拭く程度のお手入れが必要ですし、そのままにしていたらシミになってしまう可能性もあります。

しかし、天然皮革についたシミや傷跡というのは、だんだん馴染んで味になっていきます。
つまり、天然皮革というのは、お子さまの使い方に合わせてどんどん変化していくものなのです。

自分が使っている道具を自分が育てる、という経験はなかなかできるものではないですね。
買った当初はどれも同じだったランドセルが、6年間を経て世界に一つのお子さまだけのランドセルになっていきます。

fuzita_sum19_pic_0204pixta_17208316_xl

天然皮革のランドセルには、6年間の思い出が刻まれていきます。
傷跡を見て思い出を振り返ることができるのは、天然皮革のランドセルならではのことです。
思い出が刻まれたランドセルは、お子さまにとって世界でたった一つの宝物ですね!

また、お子さまにとって天然皮革の良さを初めて実感できるのが、ランドセルなのではないかなと思います!
お子さまにより愛着を持ってランドセルを使っていただきたい方は、
是非天然皮革のランドセルもチェックしてみてくださいね♪

今回は初めて革製品を持つことの意味として、革の良さを実感できることと、
お子さまオリジナルのランドセルを作る経験ができる、ということをお話いたしました。

次回の「天然皮革のランドセルは、お子さまにお金では買えないものを与えてくれます。」では、
お子さまが革製品を初めて持つことの良さを、値段の面を含めてご紹介いたします。