【新着】2024年度カタログ請求はコチラ
フジタのブログ はじめてのランドセル選び

ランドセルは誰が買う?皆さまがお祝いできる買い方もご紹介!

ランドセルは誰が買う?皆さまがお祝いできる買い方もご紹介!

お子さまの入学準備の1つにランドセルが挙げられます。
ランドセルを買う際に、誰が買うのか決まっていない方も多いでしょう。
そこで今回は、ランドセルは誰が買うのが一般的なのか、祖父母が買った場合について、皆さまで祝える買い方についてご紹介します。
ぜひ活かしてみてください。

□一般的にランドセルは誰が買うのかについて

お子さまが小学校に入学するにあたって必要になる準備の1つとしてランドセルの購入が挙げられます。
楽しみにしていた小学校の入学準備で、ランドセル選びを待ち遠しく思うお子さまも多いはずです。
さまざまな準備をしなければならない中で、特にランドセルは良いものを選んであげたいという親御さまが増えています。

ランドセルは、相場が年々上昇しています。
そして基本的には、入学準備の必須項目であることから親御さまが買うものとされています。

しかし、最近では祖父母さまが買うというケースもあります。
祖父母さまが親御さまの代わりにランドセルを買う理由としては、次の2つが挙げられます。

・お子さまの入学祝い
・親御さまへの援助

では、父方と母方のうち、どちら側の祖父母が実際に買うことになるのでしょうか。

結論から申し上げますと、どちらにお願いするのかは決まっていません。
地域柄や、祖父母さまと親御さまとの関係によりますが、ランドセル選びはお子さまや親御さまの好みも多く反映されます。
そのため、自由に意見を伝えられる関係の方が良いと言えます。

□祖父母さまに買ってもらった場合の失敗例について

先ほど解説したように、最近では祖父母さまに買ってもらう方も多いですが、失敗例としてはどのようなものが挙げられるのでしょうか。

1つ目は、買ったものをお子さまが気に入ってくれなかったというものです。
祖父母さまが事前に連絡せずにランドセルを購入した結果、お子さまの好みではなかったという例があります。
以前は、男の子は黒、女の子は赤というイメージがありましたが、最近ではさまざまな種類が存在します。
色やデザインが多種多様なので、好みが分かれやすく、お子さまの意見を聞かずに選ぶのは難しいでしょう。

せっかくの入学祝いということでサプライズする場合は、事前にしっかりと祖父母さまと親御さまで話し合っておく必要があります。
お子さまが6年間という長い期間使用するということを意識して、お子さまの好みに合わせたものを選びましょう。

2つ目は、買いたかったランドセルが売り切れたというものです。
有名ブランドのものや、人気のタイプは、購入の検討を始めるタイミングを把握しておく必要があります。
タイミングをしっかりと把握しておかなければ、買えないケースがあるためです。
毎年いつまでに予約が必要なのかをきちんと理解しておきましょう。

3つ目は、両家の祖父母さまからランドセルを買いたいと言われてしまったというものです。
ランドセルを買うことで、お子さまの入学を祝いたいという祖父母さまも多いでしょう。
そうすると、両家からの提案を受け入れてしまい、どちらを断れば良いのか困ってしまう親御さまもいらっしゃいます。

後に両家でどちらが購入するのか揉めないように、早い段階で話し合っておくことが大切です。
購入する皆さまで、誰が買うのかを相談したり、折半したりするなどの対策をしっかり考えておきましょう。

□家族の皆さまで祝えるランドセルの購入方法とは?

先ほどもご紹介した通り、父方と母方でどちらの祖父母さまがランドセルを買うのか決めなければならないという方も多いでしょう。

しかし、購入できなくても、皆さまで祝える方法があります。

1つ目は、家族の皆さまで選ぶという方法です。
親御さまとお子さまだけではなく、祖父母さまも一緒に選ぶと良いでしょう。

近年、新型コロナウィルスが流行していることから、直接会いに行くことは難しいという方も多くいらっしゃいます。
その場合は、気になるランドセルが載っているページを共有したり、お子さまが試しに着用してみた写真を送付して意見をもらったりことをおすすめします。
買えなくても、一緒に選ぶことで祖父母さまに喜んでもらえます。

2つ目は、ランドセル以外のお祝いをいただくという方法です。
入学準備に必要なものは非常に多く存在します。

例えば、学習机が挙げられます。
学習机は、小学校を卒業した後も使用するアイテムですよね。
そのため、学習机を入学祝いとして贈っても良いでしょう。
また、勉強の道具を買ってあげるのもおすすめです。
具体的な物ではなく、皆さまのお祝いしたいという気持ちが大切です。

□まとめ

今回は、一般的にランドセルは誰が買うのか、祖父母に買ってもらった場合について、皆さまで祝える買い方についてご紹介しました。
ランドセルは6年間使うものですから、お子さまの好みを踏まえた上で買いましょう。
何か分からないことがある際は、お気軽にカバンのフジタまでお問い合わせください。

まだ間に合う2023年新1年生の
ランドセル選び!

お客様相談室

来年、新入学を迎えるお子さまのランドセルはもうお決まりですか?今なら、あの人気シリーズもわずかに在庫がございます。ぜひ一度、お問合せください。 お客様相談室

NEW!!2024年度新カタログ請求
受付中!

カバンのフジタ2023年度カタログ

現在、年中さんを対象にして2024年度のカタログを無料でお届けいたします!
今年大好評だった女の子の光るランドセルに早くも新色をリリース予定です。カタログの部数には限りがございますので、お早めにご請求ください。 2024年度カタログ請求