カバンのフジタ

カート フリー
ダイヤル
女の子 男の子

フジタのブログ はじめてのランドセル選び

ランドセルはモスグリーンが話題沸騰!自然大好き、わんぱくな男の子におススメ

ランドセルはモスグリーンが話題沸騰!自然大好き、わんぱくな男の子におススメ

「トンボつかまえたっ!!」
駐車場の奥から聞こえてきた元気な声。虫捕り網をもった姿で元気いっぱいお出迎えいただきました。
稲穂がゆれる、山形市はずれの自然あふれるちいさな町。

ゆうげんくんはとにかく外で遊ぶことが大好き!インターネットやスマートフォンが普及し、駄菓子屋さんですらゲームに夢中な子供たち。

いつも時代も変わらない、外で元気いっぱい遊ぶ子ども達の光景が懐かしくも感じます。

 

ランドセルは、森カラーのモスグリーン。「トラッド」

外遊びが大好きなゆうげんくんは、山形の自然が大好き。自然と田畑に囲まれた環境で育ったため、潜在的に「グリーン」が大好きで、自然と同化するナチュラル系のグリーンがとってもお似合いです。

 

このランドセルをみる>>>トラッド モスグリーン

お気に入りのポイントは、自然でいてカッコいいところ

モスグリーンのランドセルは天然革だからこそ映える色。人工皮革のグリーンではだせない、色に奥行きがあり、太陽のもとでは重厚感のある 佇まいです。天然革の牛革ランドセルがランドセル市場の約3割程度に減少した中で、牛革だからこその味がある貴重なカラーです。

また、フジタの牛革ランドセルはシボ加工(表面が凸凹の型押し加工)が施されていますので、わんぱくなお子さまにとっても傷が目立ちにくいという良さもあります。

ランドセルを背負って後ろから撮影

トラッドランドセル限定の新機能搭載。「スライド機能」

アンティーク調の金具を使用したトラッドシリーズ。ネオゴールドに輝く金具がお子さまを虜にすることはもちろんのこと、落ち着きのある風格は、6年間飽きずに使えるか心配な親御さまにとっても人気のシリーズです。

新機能とは、ランドセルの背負い心地は、肩ベルトのベルト穴の調節だけではないんです!画像のように、広げたり、狭めたり左右に動かすことができます。そうすることで、冬場、コートがジャケットなどのアウターを背負ったとき、窮屈に感じる背負い心地も、ベルト穴をひとつ広くしたようなフィット感にワンタッチで調整ができます。

低学年の小さなお子さまにとって、ベルト穴の調整は穴のかけ間違いになる危険がございます。

穴の位置が左右合っていないまま登下校をしていたなんてことがないようにワンタッチスライドがおススメです!

将来の夢はなんですか?

「大工さん!」と田んぼ道を歩きながら力強くこたえてくれました。山形の四季の変化を感じながら働くことができる大工さんはゆうげんくんにはぴったりですね。

トンボ採り名人は、昆虫や熱帯魚などの生き物が大好き!

トンボ画像

取材中、茜色に沈む夕日を背に、たくさんの赤トンボが優雅に上空をお散歩していました。

「赤トンボじゃないよ、アキアカネだよ」とトンボ採り名人のゆうげんくんは教えてくれました。いつも日が暮れるまでは虫取りに出かけるため、虫や魚のことは誰にも負けない生き物博士です!

家にはたくさんの金魚やカメ、トカゲなどを飼っているそうです。おばあちゃんと近所のペットショップに行くのがいちばんの楽しみと言ってくれました。

 

ランドセル選びの相談相手は、「大好きなおねえちゃん」

ゆうげんくんは3兄弟の末っ子。いつも一緒に遊んでくれるお姉ちゃんが大の仲良し。ランドセルは一生に一度の大切なお買い物。ひとりで選べるお子さまは以外と少ないようにおもいます。

ランドセルカタログを取り寄せ、家族会議からラン活はスタート。

おねえちゃんがゆうげんくんのファッション担当。ランドセルはカラフルで十人十色。

「数あるランドセルの中でも、フジタのランドセルがオシャレで、グリーンの色合いが他になかった」とおっしゃっていただきました。

フジタのランドセルは「シンプル&カラフル 」

カラーの表現、組み合わせにはこだわりながらおつくりしております。

ランドセルは屋外で使用するもの、太陽の光と店内の照明では色の見え方も違ってきます。ランドセル選びに店舗にお越しの際は、スタッフと一緒に屋外でも試着いただけます。

ランドセルは6年間、毎日使用する大切なパートナー。

自然豊かな山形のお子さまと共に育ったフジタのランドセル。

ご家族皆さまがご満足いただける素晴らしいランドセルとの出逢いをフジタは応援いたします。

 

ありがとうございました。