カバンのフジタ

女の子 男の子 カート フリー
ダイヤル

フジタのブログ はじめてのランドセル選び

フジタのブルーのランドセル。男の子のかっこいいがギュッと詰まっています。

フジタのブルーのランドセル。男の子のかっこいいがギュッと詰まっています。

男の子から絶大な人気を集めているブルーのランドセル。
身につけるだけでより男の子らしくかっこよく見せてくれるブルーは、お子さまだけでなく親御さまからも支持されています。

フジタのブルーは、まるで海のように深く綺麗な「マリンブルー」を使用しており、ややダークな深い発色が特徴で、かっこよさの中にも知的さが垣間見えます。
落ち着きのある色味なので、飽きる心配もなく、どんな服装にもしっくり馴染んでくれるのもこのカラーの魅力ですね。

それでは、フジタのマリンブルーのランドセルを順番にご紹介いたします!

ブルーがテーマのランドセル「Blue Christ(ブルークライスト)」

男の子の大好きなブルーをたっぷり詰め込んだこちらのデザイン。
本体の濃いインディゴブルーと深みのあるマリンブルーの2色に、背あての爽やかなスカイを組み合わせ、全体をブルーでまとめました。
カラートーンの異なるブルーを配色することで、単調にならずシンプルながらもおしゃれな印象です。
無駄のないすっきりとしたデザインをベースにしているので、カラーで思う存分おしゃれをお楽しみいただけます。
本体色マリンブルーからは、ヘリでアクセントをつけたヘリコンビを3種類ご用意しています。
それでは、順番に見てみましょう。

<ヘリコンビ マリンブルー/インディゴブルー(背あて スカイ)>

フジタのブルーのランドセル Blue Christ(ブルークライスト)ヘリコンビ マリンブルー/インディゴブルー(背あて スカイ)

まずは、本体・背あて・ヘリの全てをブルーで仕上げたこちらの配色をご覧ください。
マリンブルー・インディゴブルー・スカイの3色のブルーを使った、ブルーが大好きな男の子に嬉しいかっこよさ抜群のランドセルです。
ヘリのダークなインディゴブルーが全体のイメージをぐっとクールに引き締めてくれ、落ち着いた雰囲気も感じられます。
さりげなくちらっと見える背あての優しいスカイとのギャップがまたおしゃれですね。

<ヘリコンビ マリンブルー/ブラウン(背あて スカイ)>

フジタのブルーのランドセル Blue Christ(ブルークライスト)ヘリコンビ マリンブルー/ブラウン(背あて スカイ)

こちらは、ヘリをブラウンで仕上げ、ちょっぴり知的な印象です。
ブルーとブラウンの組み合わせは、おしゃれ上級者のお子さまにぴったり。
落ち着いた中にもしっかりと個性を感じられるデザインです。

<ヘリコンビ マリンブルー/シルバー(背あて スカイ)>

フジタのブルーのランドセル Blue Christ(ブルークライスト)ヘリコンビ マリンブルー/シルバー(背あて スカイ)>

こちらは、光沢のあるシルバーをアクセントにしました。
ヘリがパッと明るくなるだけで全体のイメージがガラリと変わり、スポーティーな雰囲気も感じられます。
シルバーと背あてのスカイの馴染みもとてもよく、スタイリッシュな仕上がりです。

素 材
かぶせ:牛革 前段・ポケット:牛革
大マチ:アーシック 背あて:ふっくら天然牛革

Blue Christ(ブルークライスト)についてはこちらから

大マチの翼のモチーフがかっこいい「THUNDER WING(サンダーウィング)」

フジタのブルーのランドセル THUNDER WING(サンダーウィング) マリンブルー

オーロラ反射加工で七色に光る、大マチの翼のモチーフがポイントのこちらのデザイン。
この一見シンプルな翼は、多方向からのライトに照らされることで鮮やかに輝き、お子さまをそっと守ります。
エンブレムなどの金具はブラックシルバーに統一することで男の子らしさを引き立て、内装にはポップな星柄をあしらい遊び心も感じられるランドセルです。

サンダーウィングから展開されているマリンブルーは、ステッチをクロにすることでさりげなくおしゃれでかっこいい印象です。
大マチの翼も濃く深いブルーにきれいに映えています。
シンプルながらも存在感のある翼は、お子さまの6年間にさりげなく寄り添い、きっとお子さまの自慢のランドセルになってくれるでしょう。

素 材
かぶせ:クラリーノ 前段・ポケット:クラリーノ
大マチ:クラリーノ 背あて:ふっくら天然牛革

THUNDER WING(サンダーウィング)について詳しくはこちら

マリンブルーのランドセルはいかがでしたでしょうか?
落ち着いた発色のマリンブルーは、さりげなく周りと差をつけたいお子さまにぴったり。
背負うだけでお子さまをよりカッコよく、そしてスタイリッシュに見せてくれます。
深みのあるきれいな色なので飽きる心配もなく、どんな服装にも合わせやすいので親御さまにも嬉しいですね。
お子さまにとってたったひとつのランドセルが、思わず大切にしたくなるようなアイテムになるよう、お子さまの大好きなカラーで選んであげるのもオススメです。