販売のスペシャリスト

販売のスペシャリストに聞く!カバンのフジタ スペシャリティランドセルの一番の良さ!

わたしたちは販売のスペシャリストとして、
カバンのフジタ スペシャリティランドセルに誇りを持っています。

販売のプロ

私たち販売のスペシャリストは、販売のプロとして多くのお客様にランドセルをお届けしてきました。

カバンのフジタ スペシャリティランドセルは、60年以上の
長い歴史の中で培った、多くの知恵が詰め込まれたランドセルです。
そんなカバンのフジタ スペシャリティランドセルの一番の“推しどころ”を、販売のプロがそれぞれご紹介します!

「フジタのランドセルは良いランドセルです」と胸を張って言えるところが自慢です。

image_02

私たちはカバンの販売のプロとして、革や素材についての知識には自信を持っております。

ランドセルは、お子様にとって人生で初めての“良いカバン”といっても過言ではありません。
だからこそ、それぞれの素材の良さがどう活きてくるのかをしっかりと考えて、
お客様にとって一番良いものをお選び頂けるように日々研究を続けています。

例えば、クラリーノは汚れに強く、軽いです。
だから、雨上がりにすぐ遊びに行ってしまうような元気な男の子や、早生まれのお子様、身長が低めの女の子にオススメしております。

どんなお子様にとっても“良いランドセル”でありたいという想いで、
カバンのフジタ スペシャリティランドセルは、これからも成長を続けていきます。

(イオン山形店/遠藤店長)

  • カバンのフジタ スペシャリティランドセルは、想いでいっぱいの重いランドセル。

    想いでいっぱいのランドセル

    カバンのフジタ スペシャリティランドセルは、長い歴史の中で、
    多くの職人の、販売のプロの、そして何よりもお客様の、“想い”を背負ってまいりました。

    多くの方の“想い”によって支えられてきた、カバンのフジタ スペシャリティランドセルは、
    単純なランドセルの重さとしては、標準と比べて重い方の部類に入ります。

    ですが、カバンのフジタのご提案は「単純な数字の重量 ではなく、体感重量でランドセルを選んだ方がいい」ということです。

    例えば、手で持つ1.5kgと背負う1.5kgでは、背負う1.5kgの方が軽く感じます。
    だから、ランドセルはみんな肩で背負います。

    それと同じように「重さをどう分散させるかで、1.2kgよりも1.5kgの方が軽く感じる」こともあるのです。

    (イオン山形店/小泉)

カバンのフジタ スペシャリティランドセルの一番の魅力は、なんと言ってもとにかく丈夫!

上部

カバンのフジタ スペシャリティランドセルが
お客様に自信を持ってオススメできる一番の理由は、「とにかく丈夫だから」だと思います。

2016年現在で、ファスナーなどの金具部分や部品に関する修理のご依頼はあっても、
「潰れてしまった」などの大きな修理は一度もありません。
その理由は、カバンのフジタの職人たちにあります。

カバンのフジタ スペシャリティランドセルは学習院型がありません。
全てキューブ型のランドセルとなります。
キューブ型のランドセルにこだわる理由は、
「いっぱい入って背負いやすいランドセル」こそが、“カバンとして最適”だと考えているからです。

キューブ型のランドセル

ですが、キューブ型のランドセルは、マチ幅が大きくなればなるほど、潰れやすくなります。
学習院型のように、しっかりと縫い合わせるための場所がないのです。

ですからキューブ型のランドセルは製作の難易度が高く、日本では数少ない、専用のミシンでないと縫うことができません。

その難しいミシンを使えるということは、熟練の職人達であるということ。
高度な技術を持った職人がつくったランドセルだからこそ、
カバンのフジタ スペシャリティランドセルは、丈夫さにおいても高い評価を頂いております。

(イオン天童店/長瀬店長)

販売のスペシャリストだからこそ、自信あるランドセルをお客様におすすめしたいのです!

ほんの一例ではありますが、販売のスペシャリストたちの想いを紹介させて頂きました。
カバンのフジタ スペシャリティランドセルの販売のスペシャリストの想いに根付いているのは、
「良いものをお届けしたい」ということ。
 
お客様にとことん納得いただけるように、ランドセルに関するご質問は、メールやお電話でも承っております!
 
【お気軽にお問い合わせください!】
TEL.023-622-0210
メール:こちらからhttps://www.fujita-randoselu.jp/contact/