自分だけのランドセル

6年間の軌跡が刻まれていく、体に馴染む牛革の背あて

前回の「真夏でも快適!さらさら気持ちいい背あての素材」では、
背あてに使われている素材「ソフト牛革」の秘密についてご紹介いたしました。

今回も、ソフト牛革の秘密をご紹介していきます!

「牛革は体に馴染むので、お子さまだけのランドセルになっていきます!」

ソフト牛革は、しっとりとした柔らかさがあり、なめらかな肌触りになっています。
天然皮革なので、お子さまの体への馴染みも良いんですよ!


実は合成皮革というのはほとんど伸びません。
その点、天然皮革というのは伸びますので、使い続ければお子さまの体にだんだん馴染んで味が出てきます。
馴染んだ背あては、ますますお子さまにフィットして、使いやすくなるのです!


6年が経過しお子さまの体に十分に馴染んだころには、世界に一つしかない、
お子さまだけの軌跡が詰まったランドセルになっているはずです。
お子さまだけのランドセルを作っていっていただければ嬉しいです!

「牛革は天然皮革だからとても丈夫なんです!」

実は牛革は、とても丈夫ということをご存知ですか?


ランドセルの背あての部分は、特に乱暴に使ったわけではないのに、ビリっと破けてしまった…
ということがあるそうです。
原因は様々あると思いますが、できれば破けることは避けたいですよね。

天然皮革というのは、生物の細胞や繊維が入り組んだ構造になっています。
そのため、非常に破れにくく、6年間毎日お使いいただいてもあまり傷むことがないのです。


また合成皮革の場合は、蒸れに弱いためはがれて浮いてきてしまうことも…。
その点、通気性の良い天然皮革の牛革なら、そもそも蒸れにくいので、はがれる心配も少ないのです。

「こだわりが詰まったランドセル、是非お試しください!」

160825_hadaniataru_gyuu

今回は背あての秘密についてご紹介いたしました。
背あて一つとっても、お子さまが快適に使えるように、様々な工夫をしています。

実は背あてと肩ベルトの内側に牛革を使っているのは、ランドセルの発売当初から変わらないこだわりなんですよ!
背負い心地にはずーっと自信があります!
是非お子さまにもこの背負い心地の良さを感じていただき、実際にお使いいただければ嬉しいです。

カバンのフジタは、カバンを作り続けて60年が経ちました。
カバンのスペシャリストとして培ってきた経験や、お客様の声を反映させて作られたのが
「カバンのフジタ スペシャリティランドセル」です。

ランドセルもカバンの一つですよね。
毎日使う「カバン」だからこそ、たくさん物が入って、快適で使いやすいものがいいと思うんです。

また、6年間もの長い間使い続けることになるランドセル。
しかも実際にお使いいただくのは、やんちゃざかりの小学生です。
だからランドセルは、一番丈夫なカバンじゃないといけないと思います。

使いやすくて丈夫なランドセルにするために、様々なこだわりを詰め込んだ「カバンのフジタ スペシャリティランドセル」、
たくさんのお子さまに使っていただけたら嬉しいです!