ランドセルを支える補強材は、君の6年間も支え、隣で見守ります。

「たくさん入るのにらくらく背負える、キューブ型のランドセル。」では、ランドセルの容量を確保しつつも
丈夫なランドセルにするために、背負い心地を良くして重さを感じさせない工夫をご紹介いたしました。

今回はキューブ型の丈夫さの秘密についてご紹介いたします!

「キューブのランドセルは、従来のランドセルと外寸が変わらないのに容量が大きくなるのです!」

ランドセルを大容量にするためには、ランドセルそのものの大きさを大きくすれば簡単に容量がアップします。
ですが、体の小さい低学年の子も背負うランドセル。
やたらに大きく重たいランドセルでは、毎日の登下校に苦労してしまいます…。


そこで開発されたのが、キューブ型のランドセル。
キューブのランドセルなら、従来のランドセルと外寸も見た目も変わらないのに、容量が大きくなるのです!

元気なお子さまに負けない、キューブ型のランドセル。

壁にもたれてもつぶれないキューブ型ランドセル

実はキューブ型のランドセルというのは、容量が大きくなる半面、
マチの部分を大きくすればするほど、つぶれやすくなってしまうという欠点がありました…。

お子さまは親御さんの想像もしないようなランドセルの使い方をするもの。

ランドセルを背負ったまま草むらに寝転がってしまったり、
ランドセルを椅子にして座ってしまったり、ランドセルを背負ったまま壁によりかかることだってあります。

潰れてしまったランドセル

元気に走り回るお子さまに負けてしまい、ランドセルがすぐにつぶれてしまったら、お子さまも親御さんも悲しいですね…。

登下校の時も遊ぶ時も、もちろん学校にいるときも、いつだってお子さまのすぐ近くにいてお子さまを見守るランドセル。
タフじゃなきゃいけませんよね!

そこで「カバンのフジタ スペシャリティランドセル」は、キューブ型でありながらも型くずれしにくい構造にしました!

通学距離に関して特に心配がない場合は、好きな色やデザインからお選びいただくと良いと思います!
カバンのフジタ スペシャリティランドセルは、さまざまなデザインやカラーのランドセルをご用意しています。

カラーは、女の子には赤とピンクの中間カラーのチェリー、男の子には黒地にステッチがカラーのランドセルが人気です!
お子様を飽きさせない質の良いデザインだから、どれも6年間使っていただけるデザインです!

キューブ型の強度を支えるのは、カバンのフジタ自慢の補強材「しっかりくん」!

s_royal_function2_image2

「カバンのフジタ スペシャリティランドセル」には、「しっかりくん」という補強材を使ってキューブ型のランドセルを補強しています!

「しっかりくん」の特徴として、
・ランドセルの開口部にピアノ線(鉄芯)を貼っている。
・側面をリブ構造にする。
の2つが挙げられます。

このような構造にすることにより、補強力を大幅にアップしているんです!
ピアノ線は太いものを使用することにより、つぶれに強くなっています。
また、リブ構造にすることにより厚みが増し、より強度を高めてくれるのです。

このように、大きな負荷がかかりやすいマチ部分に「しっかりくん」を使用することで、
125mmの大きなマチ幅でも潰れにくい、丈夫な作りにしているんですね!

それに加え、主材料には体に馴染む本革を、それぞれのパーツ部分には復元力の強い人工皮革を、
それぞれの特徴に合わせて生かすように効果的に組み合わせて、ランドセルの強度を支えるようにしています。

「しっかりくん」という補強材を使ったキューブ型は記憶形状しているので、6年間お使いいただいてもつぶれたりすることはないんですよ!
とっても丈夫なランドセルなのです!

「キューブ型のランドセルなら、型くずれすることなく6年間お使いいただけます!」

大容量なのに潰れにくく、使いやすいキューブ型のランドセル!
見た目にもすっきりしていて、とってもおしゃれなんですよ!


「カバンのフジタ スペシャリティランドセル」のキューブ型なら、6年間お使いいただいてもへっちゃら!
小さかった君がだんだん大きくなっていっても、背中にはキレイな形のままのランドセルが一緒にいてくれます。
6年間君と歩めるキューブ型のランドセル、6年間愛し続けてもらえたらとっても嬉しいです!

PIC_0002

「ランドセルも使いやすいのが一番です!」

カバンのフジタでは、カバン専門店の視点からランドセルを作り続けてきました。
ランドセルだってカバンの中の一つ!
使いやすいものが良いですよね。

お子さまの使いやすさを追求した「カバンのフジタ スペシャリティランドセル」。
自信をもっておすすめいたします!


何かお困りごとなどありましたら、お気軽にご相談くださいね。
販売のスペシャリストとして培った経験を生かして、アドバイスできればと思います!