フジタのブログ はじめてのランドセル選び

これだけ知っていれば失敗しない!ランドセル選びの注意点

これだけ知っていれば失敗しない!ランドセル選びの注意点

親御さまにとってランドセル選びはお子さまに6年間楽しく学校生活を送ってもらうための重要なイベントではないでしょうか。
そしてその大切なイベントを皆さま成功して終わりたいと思っているはずです。
この記事ではランドセル購入で失敗しないためにその注意点を紹介します。

 

□ランドセルを購入する上での注意点とは

6年間毎日使う大切なランドセル選びに失敗しないためにまず注意すべきことは、人気ブランドや人気メーカーのランドセルは早期に売り切れてしまうという点です。

ランドセルの購入時期のピークは入学前、年長さんの年の4月から7月ですが、人気メーカーやブランドのランドセルは比較的早い時期に売り切れてしまうことも多いです。

ランドセル購入時期にはピークがあり、需要期と閑散期があるものの、ランドセル専門店では一年中店舗に商品が並んでいます。新作が店頭に並び出すのは3月以降なので、それまでにカタログを取り寄せるなどして下調べを行なっておくことが大切です。

また限定カラーなどの人気商品は予約開始直後に完売となることもあるので、気になる人は予約開始の日程を事前にチェックしておくことが大切です。

次に注意すべき点はオーダーメイドは時間がかかるという点です。
定番ではない完全受注生産のようなランドセルは発注してから納品までに少なくとも3ヶ月以上かかることが一般的です。

そのため半年くらいの余裕を持ち、早めにコンタクトを取っていつまでに発注すべきかを確認して余裕のあるスケジュール管理をすることが大切です。

最後に少しでも値段を抑えるためのアドバイスですが、8月以降に在庫品処分で行われるランドセルのアウトレットセールで購入するのがおすすめです。ただし、売れ残りから選ぶため人気のものは完売していることがほとんどで、色やデザインの選択肢は少なくなります。

また前年度の型落ちでも良いという人はアウトレットもおすすめです。
特にランドセルへのこだわりがなく、値段重視で考える場合には検討しても良いでしょう。

□ランドセル選びで後悔しないためのポイントとは

ランドセル選びで失敗しないために8つのポイントがあります。
そしてこれらを抑えることで失敗のリスクを大幅に減らすことができます。

まず1つ目が素材です。
ランドセルに使われる素材は大きく分けて人工皮革、牛革、コードバンの3種類です。

人工皮革はランドセル業界の最も多く流通している素材で、天然革と比較すると型崩れしやすいという欠点がある一方で工房の生産効率が高く、カラーとデザインのアレンジに柔軟性があるため、顧客の多様なカラーやデザインへの要望に答えることができます。

一方、人工皮革と比べると、牛革は若干重いという欠点がある一方で特有の高級感のある質感で、耐久性が高いため6年間型崩れせずに使えます。
またコードバンはさらに耐久性が高い一方で値段が高いため選ぶ人は少ないです。

2つ目が色、デザインです。
色はお子さまが気に入った色、デザインは親御さま監修の元で選ぶのが良いです。

3つ目はサイズです。
サイズは2種類あり、A4クリアファイル対応サイズ、A4フラットファイル対応サイズです。

現在は大分少なくなりましたが、A4クリアファイルとA4フラットファイル対応サイズが混在して販売されていた歴史があり、現在の小学生事情より教科書が大きくなったり、通信物を入れるバインダーファイルの使用が増えたため、大きめのA4フラットファイルサイズがおすすめです。

4つ目は丈夫さです。
ランドセル選びの際、メーカーが丈夫さに自信を持っているかどうかは非常に重要です。
特に男の子のランドセルを選ぶ際はより丈夫なものを選ぶのがおすすめです。

一方、女の子のランドセルを選ぶ際には丈夫さを重視しすぎて重くなってしまうのはよくないので注意しましょう。

5つ目は背負いやすさです。
ランドセルの背負いやすさに関しては肩ベルトの形状と背中のクッション加工にこだわりを持ったメーカーがおすすめです。

まず肩ベルトの形状は、真っ直ぐなものより体に合うように設計されたものが良いでしょう。
また背中のクッション加工は立体的なものの方が背負っていて痛くなりにくくおすすめです。

6つ目は安全面です。
ランドセルに防犯ブザーはつけやすいかや夜光に反射して事故を防ぐ反射材はついているかなどを確認して購入すると良いです。

特に防犯ブザーを肩ベルトにつけられ、すぐに鳴らしやすいもの、ランドセルの全面に反射板がついているものがおすすめです。

7つ目は、ランドセル6年間保証がついているかどうかです。
6年間のランドセル修理保証がついているものが安心で良いでしょう。
また6年間保証の無償修理対応の範囲や修理中に代替ランドセルを借りられるかどうかをチェックすべきです。

8つ目は価格です。
2018年の平均価格は51,400円です。
4万円から6万円の価格のものを購入するお客さまが多くなっております。

□ランドセルの購入時期はいつが良いのか

ランドセルの準備時期ですが、これはランドセルを購入する際の注意点で前述しました。

新作や限定ランドセルなど色やデザインにこだわりを持つ場合は3月から5月までに、特にこだわりがなければ5月以降に準備するのが良いです。

またランドセルは収納場所を取るため入学前ギリギリに購入したい方がいらっしゃると思います。
しかし予約注文しても届くのは早くても9~11月頃なので早めに注文しても問題はありません。

最後にランドセル購入の大まかなスケジュールです。
1月から3月が人気ランドセルを買いたい場合見定めるタイミング、4月から5月が予約がスタートするタイミング、5月から6月は人気や定番のモデルが売り切れるタイミングです。

そしてお盆あたり8月がランドセルのセールが行われる時期といえます。

□まとめ

ここまでランドセル購入の注意点について紹介してきました。
ランドセルの購入には8つのポイントをおさえてランドセルを選び、その後は販売、購入のタイミングを逃さないようにすることが大切です。

まだ間に合う2022年新1年生の
ランドセル選び!

お客様相談室

来年、新入学を迎えるお子さまのランドセルはもうお決まりですか?今なら、あの人気シリーズもわずかに在庫がございます。ぜひ一度、お問合せください。 お客様相談室

NEW!!2023年度新カタログ請求
受付中!

カバンのフジタ2023年度カタログ

現在、年中さんを対象にして2023年度のカタログを無料でお届けいたします!
今年大好評だった女の子の光るランドセルに早くも新色をリリース予定です。カタログの部数には限りがございますので、お早めにご請求ください。 2023年度カタログ請求