【新着】2024年度カタログ請求はコチラ
フジタのブログ はじめてのランドセル選び

品格漂うコードバンのランドセルの魅力に迫る

品格漂うコードバンのランドセルの魅力に迫る

「ランドセルにはいろんな素材があるけど、うちの子に合うのはどれだろう」
「コードバンのランドセルを使うメリットって、なんだろう」
お子さまが6年間使うランドセルは後悔のないように選びたいですよね。
そこで今回は、ランドセルの素材の種類とコードバンについて、説明したいと思います。

□ランドセルに使われる3つの素材について

ランドセルに使われる素材は、大きく分けて3つあります。
・人工皮革
・牛革
・コードバン

の3つです。
それぞれの特徴について、説明していきます。

*人工皮革

現在、ランドセルの素材として最も使われているのが人工皮革(ひかく)です。
「クラリーノ」と呼ばれる、天然皮革の構造をモデルに作られた皮革も、人工皮革に分類されます。
他にも「タフガード」や「コードレ」と呼ばれる人工皮革もあります。

天然皮革と比べ、人工皮革は軽くて水にも強いのが特徴です。
また染色もしやすいため、カラーバリエーションやデザインの幅が広いです。

*牛革

価格は人工皮革に比べて高いですが、使えば使うほど風合いが出て高級感があります。
人工皮革に比べて丈夫で耐久力があるのも特徴です。
カラーバリエーションがオーソドックスなものに限られる傾向にありましたが、最近は色の幅が広がっています。
素材にこだわりつつも、お子さまの希望通りの色合いを探したい場合、牛革のランドセルを探してみると良いでしょう。

*コードバン

ランドセル素材で最高級のものに位置付けられているのが、コードバンです。
コードバンとは、厳選された馬のおしりの内側の、「コードバン層」という繊維質を削り取ったものです。
大変貴重なもので、1頭の馬からかぶせ2枚ほどしか採取できません。
そんな「キングオブレザー」と称されるコードバンを贅沢に使用したのが、コードバンのランドセルです。

次の章で、コードバンの魅力についてさらに詳しく説明します。

□コードバンのランドセルの魅力

コードバンのランドセルの魅力として、まず見た目の美しさが挙げられます。
コードバン特有のきめ細やかで滑らかな触り心地と美しい光沢があり、高級感や素材の良さが感じられます。

また、コードバンは耐久性にも非常に優れており、丈夫で長持ちします。
キズやシワや衝撃に強く、お子さまが6年間使用しても型崩れしづらいです。
コードバンの強度は、先ほど「人工皮革よりも丈夫である」と紹介した牛革の、さらに2~3倍もの強度を持つと言われています。

さらに、コードバンは使えば使うほど味が出ます。
使い始めは硬さがありますが、使い続けるうちに自分の体の形になじんでいき、自分だけのランドセルになっていきます。

本物志向の方や、素材にとことんこだわりたい方、6年間型崩れしない美しいランドセルをお求めの方におすすめです。

□コードバンのランドセルのお手入れ方法

「コードバンのランドセルはお手入れが大変そう
そう思われる親御さまもいらっしゃるかと思います。
そこで、ランドセルを6年間きれいに使いたいという皆さまに向けて、コードバンのランドセルのお手入れ方法を紹介します。

まず、コードバンが水に濡れてしまった場合は水濡れをすぐにふき取るようにしましょう。
コードバンは、水濡れに弱いです。

もちろん、最近のコードバンは防水・防汚・防傷できるよう工夫されているものが多く、特別なお手入れは必要ない場合もあります。
例えば、カバンのフジタのランドセルは防水加工が施されています。

しかし、基本的に水に濡れたらすぐにふき取るようにしましょう。
雨の日にはランドセルカバーを装着して、水濡れを防止するのもおすすめです。
水をふき取る際には、乾いた布やガーゼでふいてから、日陰で陰干ししましょう。

また乾かす際には、ドライヤーを使用しないようにしてください。
ドライヤーの熱が原因で、皮の表面にシワやひび割れができる可能性があります。

次に、ランドセルの内装も定期的に掃除するのが良いでしょう。
ランドセルの内側は、汚れがあっても外側ほど目立たないので、注意が必要です。
隅にたまった消しカスなどのごみが、教科書などを汚してしまう可能性があります。
月一回くらいの頻度で、中のものをすべて取り出して掃除するのがおすすめです。

最後に、革表面に汚れがついてしまった場合、よく水を絞った布で水拭きしてください。
コードバンは水に弱いので、水拭き後は水をぬぐい忘れないようにしましょう。

水拭き以外にも、革専用クリーナーを使用する選択肢があります。
しかし、ランドセル表面に加工が施されている場合、素材が傷んでしまう可能性があるため、加工ありのランドセルの場合、クリーナーの使用は控えるようにしましょう。

□まとめ

今回はランドセルの素材と、コードバンのランドセルのお手入れ方法について説明しました。
ランドセル選びの参考にしていただけると幸いです。
カバンのフジタでは、耐久性にも使い心地にも妥協しない、コードバンのランドセルを取り扱っております。
本物志向の親御さまにおすすめですので、ぜひ一度ご検討ください。

まだ間に合う2023年新1年生の
ランドセル選び!

お客様相談室

来年、新入学を迎えるお子さまのランドセルはもうお決まりですか?今なら、あの人気シリーズもわずかに在庫がございます。ぜひ一度、お問合せください。 お客様相談室

NEW!!2024年度新カタログ請求
受付中!

カバンのフジタ2023年度カタログ

現在、年中さんを対象にして2024年度のカタログを無料でお届けいたします!
今年大好評だった女の子の光るランドセルに早くも新色をリリース予定です。カタログの部数には限りがございますので、お早めにご請求ください。 2024年度カタログ請求