カバンのフジタ

カート フリー
ダイヤル
女の子 男の子

フジタのブログ はじめてのランドセル選び

経年変化をほとんど感じないコードバンは、お子さまの物を大切にする心を育みます。

経年変化をほとんど感じないコードバンは、お子さまの物を大切にする心を育みます。

前回の「傷も味になる牛革のランドセルには、お子さまの歴史が刻まれていきます。」では、
牛革の特長についてご紹介いたしました!
今回はコードバンの特長についてご紹介いたします。

「最高級素材であるコードバンのランドセル!」

天然皮革の中でも最高級とされるコードバン。

馬一頭からかぶせ2枚分の革しか採れないと言われるほど、希少性が高い革なのです!

経年変化をほとんど感じないくらい丈夫なコードバン。

コードバンのランドセル

「カバンのフジタ スペシャリティランドセル」に使われているコードバンは、
主にヨーロッパ産の馬のお尻の革を使用しています。
丁寧にタンニンなめしした革は、美しいしっとりしたつやとなめらかな手触りが特長です。

コードバンは繊維が緻密なため、擦れに強くシワにもなりにくく、傷もつきにくいんですよ!
型くずれしにくいコードバンは、経年変化をほとんど感じないくらい丈夫です。
6年間お使いいただいても、特有の美しいつやと輝きを放ち続けるコードバン。
あまりにキレイなため、「次の子にも使えないか?」とご相談される方もいるほどです!

コードバンは素材自体が丈夫なため、コードバンのランドセルにはステッチが入っていません。

他の素材のランドセルは鋲の部分に板を入れる必要がありますが、
コードバンには板を入れる必要がないので、縫う必要もないのです!

また、革の良さを最大限引き出すために、ステッチを入れないことにしています。
そのため、見た目にもスタイリッシュで高級感のあるデザインになっているのです。

かぶせの内側には豚革を使用し、より丈夫に!

コードバンのかぶせの内側には、「あめ豚」という豚革を使用しています。
豚革は脂分が強いため、擦れに非常に強いんです!
ですから、頻繁に教科書を出し入れする内側の部分にはぴったりの素材なのです。

コードバンも豚革も天然皮革なので、相性が良く馴染みが良いんですよ!
ランドセルの内側にまで、丈夫さの秘密が隠されているんです。

「コードバンはお子さまの物を大切にする心を育みます!」

希少性が高いコードバン。貴重な革ですし、実は「キングオブレザー」とも呼ばれるほど、革の中では高性能なのです。
ですからやっぱり、お値段も高価になります。
ランドセル選びはお値段だけで決めるものではありませんが、高価なものに触れることにより、
お子さまの教育につながることがあります!

お子さまにとって初めての「高価なもの」になるコードバン

コードバン自体が最高級の素材なので、コードバンのランドセルはやはり、他の素材に比べて高価ですね。
「子どもにそんなに高価なものはちょっと…。」と思われる親御さんもいらっしゃると思います。

もちろん、高いからいいのかと言われば決してそんなことはありません。
お値段だけではなく、性能やデザイン、重さなど、様々なことを考慮して、
総合的にお子さまにぴったりなものを選んでいただくことが大切です。

ただ、コードバンの丈夫なランドセルを使うことは、お子さまの物を大切にする心を育てることにもつながります。
子どもに高い革製品を与えて大切に使わせて、「革は一生ものになるから、大切に使うんだよ。」
と教育する国もあるそうです。
コードバンのランドセルを使うことは、お子さまにとって初めて「高価なもの」に触れる経験にもなりますね。

小学生の頃はランドセルを乱暴に扱うお子さまも多いです。
もちろん、それに耐えられるくらい、コードバンのランドセルは丈夫ですが、お子さまに
「あ、もう少し大切にしなきゃ。」と、ふとした瞬間に気づかせてくれるのはコードバンなのかもしれません。

お子さまに「物を大切にする心」を、ランドセルを通して教えたい親御さんにも、コードバンをおすすめいたします。

woman_2_1_long

より良いランドセルで、特別な6年間を贈るならコードバン。

今回は素材からランドセルを選びたい方のために、コードバンの特長をご紹介いたしました。

次回の「天然皮革のランドセルを選ぶ際の、不安な点や疑問点にお答えいたします!」では、
天然皮革を使用する際の疑問点や不安な点についてお答えしたいと思います!