2023年度ご入学用 カタログ請求の受付を開始しました
フジタのブログ はじめてのランドセル選び

ずっと使えるランドセル選びをしましょう!

ずっと使えるランドセル選びをしましょう!

ランドセルを選ぶ際、どのようなことに注意すべきか分からない方はいませんか。
ランドセルはお子さまが6年間毎日使うものなので、後悔することなくずっと使えるものを選ぶことが重要です。
そこで今回はずっと使えるランドセル選びのポイントをご紹介します。
ランドセルの購入をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

□ランドセルの選び方とは?

これまでは、男の子であれば黒、女の子であれば赤のランドセルが一般的でした。
しかし、最近では様々なカラーやデザインのものが多く販売されていますよね。
多くの種類のランドセルがある反面、どういう基準で選べば良いのか分からない方も多いのではないでしょうか。
そこで、ここからはランドセルを選ぶ際のポイントをいくつかご紹介していきます。

まず1つ目は、ずっと使える丈夫さで選ぶことです。
6年間という長い期間使い続けるものなので、最も重視したいポイントが丈夫さです。
中には下校後、玄関に放り投げて遊びに行ってしまったり、上に座ったり、引きずったりと雑に扱ってしまうお子さまもいらっしゃるでしょう。
そのため、多少雑な使い方をしてしまった場合でも耐えられる丈夫さが必要です。

では、どこを見れば丈夫かどうか判断できるのでしょうか。
ミシンよりも手縫いの方がほつれにくいので、大きな負担がかかる肩ベルトや背当ての部分が手縫いであるかチェックしてみましょう。
また、マチの部分が潰れてしまうと型崩れの原因となってしまうので、しっかりとした補強素材が入っているものを選べば、雑な扱いをしてしまった場合にも耐えてくれるはずです。

さらに、素材にもこだわることをおすすめします。
耐久性を重視するなら牛革やコードバン、傷や汚れが気になる方は人工皮革のものを選ぶと良いでしょう。

2つ目のポイントは、肩ベルトの形です。
教科書やノートなどたくさんの荷物を入れるランドセルはとても重くなることも多く、体に大きな負担がかかる場合があります。
そのため、背負いやすさは大切なポイントになるでしょう。

肩ベルトには大きくカーブを描いて立ち上がっているものと、そうでないものの2種類あります。
立ち上がっているものは、重さを感じにくくなるメリットがある一方、カーブしている部分が体に合わないと痛いと感じる場合があります。
一方の立ち上がっていない方は、最初は馴染みにくいものの数ヶ月経つとそのお子さまの肩に合った形になります。
これらどちらの方が良いかは一概には言えないので、実際に背負ってみてフィットする方を選ぶのが良いでしょう。

3つ目のポイントは、大きさです。
必要以上に大きなサイズのものは使いにくいと感じてしまいますが、小さすぎると学校で必要なものが入らない可能性があります。
そのため、十分な大きさや容量が備わったものを選びましょう。
1つの目安として、A4フラットファイルがしっかりと入るものであれば、十分な大きさと言えます。

□ずっと使えるランドセルを選ぶことが重要!

ここまでは、ランドセルを選ぶ際のポイントをいくつかご紹介しました。
ずっと使えるランドセルを選ぶためにも、事前にしっかりとポイントを押さえておくことが重要です。

しかし、実際に手に取ってみないと分からないこともありますよね。
そこで、カバンのフジタではランドセル貸し出しサービスを行っております。
このサービスをご利用していただくことで、ご自宅で安心してランドセルを背負っていただけます。
ご自宅に届いたランドセルに関するご質問は、専門のスタッフが丁寧にお応えしますので、よりお子さまに合った「ずっと使える」ランドセルを選んでいただけます。

また、6年間の無料安心サポートを行っていますので、通常のご使用の範囲内で修理が必要なことがあれば、無料で修理保証させていただきます。

□シンプルなランドセルを選ぶ際のポイントとは?

次に、シンプルなランドセルを選ぶ際のポイントをご紹介します。

お子さまにたくさんの種類があるランドセルの中から好きなものを選ばせると、派手なカラーのものやキャラクターなどが描かれたものを選ぶことが多いでしょう。
親御さまは黒や赤などのシンプルなランドセルの方が良いのでは、と思われる方が多いのではないでしょうか。

このように、親子で好みの違いが生じてしまう可能性があります。
ランドセルを選ぶ際は、まずこの親子で好みが違うことを知る必要があります。
派手なものを好むお子さまに自由に選ばせることで、親子で意見がぶつかってしまうことがあるでしょう。

シンプルなものの良さはなかなかお子さまに伝わりにくいため、親御さまがリードして選んであげることが重要です。
あらかじめカタログなどを取り寄せて、お子さまと話し合っていくつか候補を絞っておくのがおすすめです。
そのいくつか絞った候補から選ぶ際は、先ほどご紹介したポイントを意識して選ぶことで、より良いランドセルが見つかるでしょう。

□まとめ

今回はずっと使えるランドセル選びのポイントをご紹介しました。
長い期間使うものだからこそ、納得のいくものを選んであげたいですよね。
ぜひ、今回ご紹介した内容を参考に、入学が待ち遠しくなるような素敵なランドセルを見つけてみてください。
ランドセル選びでお悩みの方は、カバンのフジタまでお気軽にご相談ください。

まだ間に合う2022年新1年生の
ランドセル選び!

お客様相談室

来年、新入学を迎えるお子さまのランドセルはもうお決まりですか?今なら、あの人気シリーズもわずかに在庫がございます。ぜひ一度、お問合せください。 お客様相談室

NEW!!2023年度新カタログ請求
受付中!

カバンのフジタ2023年度カタログ

現在、年中さんを対象にして2023年度のカタログを無料でお届けいたします!
今年大好評だった女の子の光るランドセルに早くも新色をリリース予定です。カタログの部数には限りがございますので、お早めにご請求ください。 2023年度カタログ請求