【新着】2024年度カタログ請求はコチラ
フジタのブログ はじめてのランドセル選び

牛革のランドセルは安い?値段相場と選ぶ基準について解説します!

牛革のランドセルは安い?値段相場と選ぶ基準について解説します!

お子さまのランドセル選びについてお悩みの親御さまは多いですよね。
6年間使うものなので、耐久性や保証期間など、しっかりしたものを選ぶべきでしょう。
そのようなお悩みをお持ちの皆さまに紹介したいのが、牛革のランドセルです。
そこで今回は、牛革のランドセルの良さとブランドを選ぶ基準について解説します。

□牛革でつくられたランドセルの特徴をご紹介します!

ランドセルに主に使用されている素材は牛革、コードバン、クラリーノの3つです。
始めに、これら3つの素材について比較しながら解説します。

価格相場は、コードバンが8万円~20万円ほどで最も高額です。
次に高額なのが牛革で、6万円~8万円です。
そして、最も安いクラリーノは3万円~6万円で購入できることが多いです。

重量は、コードバンが1400グラム~1600グラムで、牛革が1300グラム~1400グラムとなっているため、重量差は僅差だということが分かります。
一方、クラリーノは1000グラム~1200グラムで少し軽いです。

耐水性は、クラリーノが一番高く、牛革とコードバンは同じくらいです。
反対に、高級感は牛革とコードバンが高く、クラリーノは少し劣ります。
また、耐久性が最も高いのはコードバンです。
次に牛革、人工皮革の順に耐久性に優れています。

よって、牛革はランドセルによく使われているクラリーノと比べて以下の特徴があることが分かります。

・価格が高い
・重量がある
・耐久性に優れている
・高級感がある

次にご紹介するのは、牛革のランドセルの重さと価格についてです。

まず、重さは、牛革は最も軽いもので1,300グラム程度あります。
平均的に牛革のランドセルの重さは1,300グラム~1,400グラムです。
一番重いのものでも、1,600グラム前半くらいのランドセルが多いです。

次に価格についてです。
金額はブランドによって大きく差がでます。
あくまでめ安ですが、安いものだと約50,000円、高いものだと約160,000円かかるでしょう。
このように、価格の幅は広いですが、平均的な価格としては70,000円代が程度とお考えください。

□ランドセルを選ぶ際に重要なポイントについて6つご紹介します!

1つ目は、保証期間が6年間あるかという点です。
これは、毎日学校に行くときに使うランドセルの購入時に非常に重要なことです。
ランドセルは6年間使うことが決まっているため、6年の間に壊れてしまうことは十分考えられます。
よく遊ぶ年代なので、金具の故障や破れなどが発生しても不思議ではありませんよね。

そのため、万が一のことを想定して6年間の修理保証などがあるのか購入前に確認しておきましょう。

2つ目は色は時間をかけて選ぶことです。
ランドセルはお子さまが6年間使うものです。
そのため、ランドセルのブランドを先に決めてから色を決めていく場合は、カラーバリエーションが豊富なブランドにしましょう。
そうすることで、お子さまの希望のランドセルを選びやすくなるでしょう。

また、人と被りたくないというお子さまもいらっしゃると思います。
そのようなお子さまには、オーダーメイド対応のメーカーもあるため、そのようなメーカーを選ぶのがおすすめです。

3つ目は予算に合わせて革の種類が変わることです。
いくら安くても使い勝手や耐久性に乏しいランドセルを購入するのはおすすめしません。
そのようなランドセルを避けるためには、予算と相談しながらランドセルに使用する革について検討することが大切です。
ランドセルに使われている革にも種類や特徴があるため、予算に合わせて使用されている革が違うことを理解して検討しましょう。

4つ目は背負いやすさに気を付けることです。
重い荷物を入れることがあるランドセルは、背負いやすさを考慮することも非常に重要です。
背負いやすさを確保する際の施策はメーカーによって違いが出てきます。
そのため、お子さまに試着してもらって選びましょう。
また、もちろん試着して確かめてみるのも効果的なのですが、6年間のうちにお子さんの体格も変化します。
そのため、6年間背負いやすいかがポイントになります。

5つ目は丈夫さも重視することです。
背負いやすさと同様に、メーカー毎にこだわりが出るのが強度です。
ランドセルが6年間きれいに使用できるかは非常に重要な観点なので、ご購入の際には丈夫さにも注目しましょう。

6つ目は大きさや容量は十分かということです。
いくら良いランドセルでも荷物が入らなくては意味がありません。
ランドセルの中には、A4サイズのフラットファイルが入るものと入らないものがあるため、事前にしっかりと確認していきましょう。

□まとめ

今回は牛革のランドセルの特徴とランドセルを選ぶ際のポイントについて解説しました。
ランドセルは、保証や耐久性、サイズ、革などさまざまな点に注目する必要があります。
そのため、悩むことも多いでしょう。
そのような時はお気軽にカバンのフジタまでご連絡ください。

まだ間に合う2023年新1年生の
ランドセル選び!

お客様相談室

来年、新入学を迎えるお子さまのランドセルはもうお決まりですか?今なら、あの人気シリーズもわずかに在庫がございます。ぜひ一度、お問合せください。 お客様相談室

NEW!!2024年度新カタログ請求
受付中!

カバンのフジタ2023年度カタログ

現在、年中さんを対象にして2024年度のカタログを無料でお届けいたします!
今年大好評だった女の子の光るランドセルに早くも新色をリリース予定です。カタログの部数には限りがございますので、お早めにご請求ください。 2024年度カタログ請求