【数量限定】2023年度カタログ請求受付中
フジタのブログ はじめてのランドセル選び

どんなランドセルを選べば良い!ランドセル選びのポイントをご紹介します!

どんなランドセルを選べば良い!ランドセル選びのポイントをご紹介します!

「ランドセル選びのポイントを知りたい」
「ラン活をいつから始めたら良いか分からない」
このようにお思いの方はいらっしゃいませんか。
そこで、今回はランドセル選びで後悔しないポイントと理想のラン活スケジュールをご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

□ランドセル選びで後悔しないポイントとは?

ランドセルは6年間という長い期間使い続けていくものです。
お子さまの大切な思い出にもなることでしょう。
そんな重要なランドセル選びで後悔しないためにはどこに気を付ければ良いのでしょうか。
以下でご紹介します。

1つ目は素材です。
ランドセルは人工皮革、牛革、コードバンという3種類の素材で作られています。
それぞれ価格や特徴が異なります。

人工皮革は価格のお求めやすさや種類の豊富さが特徴です。

牛革、コードバンは耐久性や高級感が特徴です。

それぞれの素材の特徴をおさえてどんな素材のランドセルがぴったりなのかを見定めましょう。

2つ目はデザインです。
かぶせに注意して好きなデザインを選びましょう。
かぶせには全かぶせと半かぶせがあります。

半かぶせには後ろから簡単に開けられる、交通安全用のビニールカバーが合わない、厚くなるためロッカーに入らないなどのデメリットがあります。
スタンダードな全かぶせを選んだ方が良いでしょう。

3つ目は色です。
ランドセルの印象を決める重要な要素になる色はどこに注意して選べば良いのでしょうか。
後悔しないようにするためには奇抜な色を選ばないようにしましょう。

先述した通りランドセルは6年間使い続けていくものです。
奇抜な色を選んでしまうと飽きてしまう恐れがあります。
スタンダードな色を選んで浮かないようにしましょう。

4つ目は大きさです。
近年の教科書はどんどん分厚くなっていっています。
A4 フラットファイルが入るような大きさを選ぶようにしましょう。
小さいサイズと重さを比べても100グラム程度の差しかありません。

教科書を全て収納できるような大きいランドセルを選ぶようにしましょう。

5つ目は背負いやすさです。
軽く背負えるランドセルを見極める際に重要なことはランドセル自体の軽さではありません。
ランドセル自体の重さの違いは数100グラム程度です。

軽いランドセルを選んだとしても背負いにくければ重く感じますし、姿勢が悪くなってしまいます。

では、そんな背負いやすさはどこに注目すれば分かるのでしょうか。
可動式の背カン、肩ベルトの形状、背中のクッション加工の3点に注目すれば背負いやすいランドセルが分かるようになります。

6つ目は安全性です。
習い事の後や冬の下校時などにランドセルに防犯性能がついていたら安心ですよね。
反射材が付けやすいか、防犯ブザーを付けられるかなど、防犯、事故を防ぐために安全性を確かめましょう。

□理想のラン活スケジュールとは?

ラン活とはランドセルを購入するスケジュールのことを指します。
このラン活スケジュールを参考にしてお目当てのランドセルを手に入れましょう。

まずはランドセルが必要な年の2年前の年末にカタログ請求を行います。
欲しいランドセルを調べておき、年末くらいにカタログを請求するようにしましょう。
生地見本を送ってくれる場合もあります。
さまざまなランドセルを見て購入するランドセルを決めるようにしましょう。

3月から4月になると販売開始日をチェックします。
ランドセルを作る工房によって販売時期、方法がさまざまです。
販売開始日に加えて店舗、WEBどちらで販売されるのかも確認しておきましょう。
コロナの影響で情報が変化する場合もあります。

購入を考えているランドセルがあれば、定期的に情報をチェックするようにしましょう。

同時期に進行したいのが現物チェックです。
この時期になると展示会やショールームが始まります。
こちらもコロナの影響でやっていなかったり、オンラインで開催されていたりとさまざまです。

これらのラン活を経て購入までたどり着きます。
夏休み前後がピークになることが多いです。
人気のランドセルであれば夏休みまでに売り切れになっていることが予想されます。
どうしても欲しいランドセルがある場合は販売のスタートと同時に購入するようにしましょう。

□ランドセルでよくある失敗とは?

以下の失敗談を参考にしてラン活を成功させましょう。

1つ目はお子さまの意見だけで決めてしまったという失敗です。
お子さまの好みは成長とともにすぐに変わります。
希望を聞いて購入しても数年後には飽きてしまい、大切に使ってくれなくなることが考えられます。

お子さまの意見も大切にしながらも奇抜すぎないようなランドセルを選ぶようにしましょう。

2つ目は人気のランドセルが完売していたという失敗です。
先述した通り人気なランドセルは5から6月ごろに販売完了することが多いです。
そこから逆算してお目当てのランドセルを探し始めるようにしましょう。

□まとめ

後悔しないランドセル選びのポイントをご紹介しました。
ランドセルは数百種類も販売されていて何が良いか分からなくなることがあります。
そんな時はぜひカバンのフジタまでご相談ください。
お子さまにぴったりのランドセルをおすすめさせていただきます。

まだ間に合う2022年新1年生の
ランドセル選び!

お客様相談室

来年、新入学を迎えるお子さまのランドセルはもうお決まりですか?今なら、あの人気シリーズもわずかに在庫がございます。ぜひ一度、お問合せください。 お客様相談室

NEW!!2023年度新カタログ請求
受付中!

カバンのフジタ2023年度カタログ

現在、年中さんを対象にして2023年度のカタログを無料でお届けいたします!
今年大好評だった女の子の光るランドセルに早くも新色をリリース予定です。カタログの部数には限りがございますので、お早めにご請求ください。 2023年度カタログ請求