フジタのブログ はじめてのランドセル選び

ランドセルをリメイク!ずっと大事な宝物に

ランドセルをリメイク!ずっと大事な宝物に

親子で真剣に選びに選んで、6年間大切に使ってきたランドセル。

思い出がたくさん詰まったランドセルを、小学校の卒業を機に処分してしまうのは寂しいですよね。かといって、そのままでは保管する場所もとるし…、とお悩みならランドセルを別のものにリメイクするのはいかがでしょう?

ランドセルをキーホルダーやサイフ、小物入れなどにリメイクすれば、ずっと手元に置いておけます!

今回は、ランドセルのリメイクについてご紹介します。

 

ランドセルはどんなものにリメイクされている?

「ランドセルをリメイク」と聞いても、パッとイメージするのは難しいですよね。ランドセルの主な素材は牛革や人工皮革。しかも、ランドセルに使われているのは軽くて丈夫なのが特徴です。

その素材の特徴を活かして、実にさまざまなものにリメイクされています。

 

ランドセルはこんなものに生まれ変わっています!

・ミニランドセル

「ランドセルの形のままで残したい」という方におススメなのが、ミニランドセルへのリメイクです。小さくリメイクすることで、保管もしやすくなります。

なにより、小さくてとってもかわいい!

思い出の品、観賞用として残したいならミニランドセルはいかがでしょうか。

リメイクショップや一部のランドセルメーカーで、ミニランドセルのリメイクサービスがあります。

・財布

「観賞よりも実用派」という方に人気があるのは、長財布や小銭入れなどの財布類です。

牛革やコードバンのような本革製のランドセルなら、肌ざわりがよく上質な財布にリメイクできます。

ランドセルの素材は丈夫さに定評があるので、小学校を卒業した後も長く使い続けられます。「ランドセルについたキズをあえて財布に残す」といったリメイクをリクエストする方もいます。

・名刺入れ、定期券入れ

財布にリメイクできるなら、名刺入れや定期券入れにリメイクも可能です。こちらも大人になってからも使えるアイテムですね。

・キーホルダー

ランドセルのリメイクの中でも、お手頃なのがキーホルダーです。キーホルダーは少ない材料で作れるので、小学校卒業の記念にパパやママ、おじいちゃんやおばあちゃんなど家族みんなでお揃いにするのも素敵ですね。

また、リメイク費用も他にくらべて抑えられるのも魅力です。

・スマホケース

最近、じわじわ人気なのがスマホケースです。中学生になって”スマホデビュー”する子が増えるため実用的なリメイクですね。

ただし、スマホは定期的に機種交換していくもの。「思い出のランドセルを手元に残したい」という意図があるなら、他のアイテムへリメイクして余った素材を使用するのがオススメです。

・手帳、ブックカバー

シンプルだけど、意外と長く使えるのが手帳カバーやブックカバー。ランドセルの素材はしなやかで丈夫なので、ブックカバーに適しています。読書が好きな方にぴったりのリメイクですね。

 

ランドセルの素材別おすすめリメイク

ランドセルをリメイクするときに、気を付けたいのが素材です。素材によって向き不向きもありますので、リメイクに出す前に確認しておきましょう。

・クラリーノ製のランドセル

一般的に天然皮革に比べて、人工皮革は耐久性が低くなると言われています。ランドセルを使用する小学校の6年間では天然皮革と人工皮革の差はあまり感じないですが、その後の耐久性に変化が現れることがございます。

そのため、使用頻度が高いお財布などのリメイクには適していません。ミニランドセルや自宅で使える小物入れなど観賞用のアイテムへのリメイクがオススメです。

また、リメイクショップによっては天然皮革のランドセルのリメイク可能な場合もあります。事前に、クラリーノ製のランドセルのリメイクに対応できるかの確認も必要です。

 

・牛革製のランドセル

丈夫で耐久性の高い牛革なら、たいていのアイテムにリメイクが可能です。ただし、劣化の具合には注意が必要。表面のヒビ割れや革自体が劣化しているとリメイクを断られることもあります。

ランドセルのリメイクを予定しているなら、日頃から「ランドセルはだいじに使おうね」とお子さまに声掛けしてあげてくださいね。ランドセルを通して、モノの大切さをお子さまに伝える「革育」の精神も重要ですね。

長く使える素材なので、お財布やキーケースなど日常で使い続けられるものにリメイクできるのが楽しみですね。

 

・コードバン製のランドセル

コードバンは牛革よりもさらに、丈夫な素材。耐久性だけではなく、美しさから「革のダイヤモンド」と呼ばれるほどの高級皮革です。

ランドセルに使われるのはコードバンの中でも選りすぐりの素材。大人でもコードバンのお財布はなかなか手にすることはできません。6年間の使用だけではもったいないので、ぜひリメイクをオススメします。

コードバンは高級バッグの素材として使用されています。バッグや財布、名刺入れなど素敵なアイテムにリメイクすれば、一生使えるアイテムになります。

 

リメイクすればランドセルは一生の宝物!

ランドセルの素材は実はとっても高性能です。6年間元気な子どもが使うものだから、耐久性が求められます。大人が使うバッグよりもいい素材を使用しているランドセルがたくさんあります。

小学校に入学する前に、わくわくしながら選んだランドセル。

6年間の思い出がいっぱい詰まったランドセル。

小学校の卒業と同時に手放すのは少しもったいないと思ったら、手元で活用できるカタチにリメイクがオススメです

たくさんの思い出と一緒にリメイクして活用してもらえたら、ランドセルメーカーとしても嬉しいです。

 

ランドセルの素敵なリメイク方法があれば、ぜひ写真を添えてお知らせください!

 

お問い合わせ先はコチラ

 

 

まだ間に合う2022年新1年生の
ランドセル選び!

お客様相談室

来年、新入学を迎えるお子さまのランドセルはもうお決まりですか?今なら、あの人気シリーズもわずかに在庫がございます。ぜひ一度、お問合せください。 お客様相談室

NEW!!2023年度新カタログ請求
受付中!

カバンのフジタ2023年度カタログ

現在、年中さんを対象にして2023年度のカタログを無料でお届けいたします!
今年大好評だった女の子の光るランドセルに早くも新色をリリース予定です。カタログの部数には限りがございますので、お早めにご請求ください。 2023年度カタログ請求