【新着】2024年度カタログ請求はコチラ
フジタのブログ はじめてのランドセル選び

ラン活で失敗したくない方へ!成功するための秘訣をご紹介します

ラン活で失敗したくない方へ!成功するための秘訣をご紹介します

「ラン活スケジュールを知りたい」
「ランドセル選びで失敗したくない」
このようにお思いの方はいらっしゃいませんか。
そこで、今回はラン活スケジュールとランドセルを選ぶポイントをご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

□理想のラン活スケジュール

ラン活とはランドセル選びのことを指します。
店舗に足を運び、購入するまでの流れだけでなく、ランドセルに関する情報を集める段階もラン活に含まれます。

年々少子化の影響もあり、ランドセルの購入時期はどんどん早まっています。
人気のランドセルを手に入れるためには年中秋ごろからラン活を始める必要があるでしょう。

□ランドセル選びでよくある失敗とは?

ランドセル選びでよくある失敗はお金、デザイン、機能性の3つに分けられます。
以下の失敗を参考にして自身のランドセル選びに役立てましょう。

*予算、お金の失敗

1つ目は高級品を買いすぎた失敗です。
高級な素材であるコードバンを使用したランドセルは10万円を超えるものもあります。
ただ、そんな高級な代物でもお子さまには価値が分かりづらいです。
扱いが乱雑になってしまい、せっかくの高級感ある見た目も台無しになってしまいます。
高額なランドセルを購入する際は、お子さまに扱いに気を付けるように伝えましょう。

2つ目は時期を逃してお目当てのランドセルを購入できなかった失敗です。
周りがラン活を始めてから慌ててランドセルを探し始めても、数量限定の人気のランドセルは手に入れられないでしょう。

お気に入りのデザイン、ブランドなどがある場合は、早くから情報を収集し始めるようにしましょう。

3つ目は高い時に購入してしまった失敗です。
予約をしていれば早割や先行購入特典がついている場合が多いです。
また、少し時期を待てば型落ちランドセルがお手軽な価格でお求めいただけます。

早割や型落ちなどを利用して、上手にランドセルを購入しましょう。

*デザインに関する失敗

1つ目は、キャラクターランドセルを購入してしまった失敗です。
お子さまの好みは成長と共に大きく変わります。
1年生の時好きなキャラクターを6年生になっても好きでいられるとは限りません。
飽きがくることが考えられます。

お子さまがねだってきたとしても、キャラクターのランドセルは避けるようにしましょう。

2つ目は淡い色は汚れが目立つ失敗です。
水色やラベンダーなど淡い色はかわいいですが、汚れが目立ちます。
購入した場合は、こまめにふき取ってあげるようにしましょう。

*機能性に関する失敗

1つ目は、本革ランドセルを購入した失敗です。
本革のランドセルは人工皮革よりも重いです。
近年の小学生は教科書も分厚く重くなっています。
軽さを重視するなら人工皮革のランドセルの方が良いでしょう。
しかし、本革のランドセルにも独自のメリットはあるので、人工皮革と本革それぞれの特徴を理解した上で購入に進みましょう。

2つ目は、収容力を重視していなかった失敗です。
近年教科書は大きくなっていっています。
タブレット端末を入れる学校もあるでしょう。
そのため、収容力は最低でもA4フラットファイルが入るようなものが欲しいです。

□失敗しないためのランドセル選びのポイントとは?

ランドセルは数十社が作り、その中でも数百もの種類があります。
きちんと納得のいくランドセルを選ぶためのポイントが分かっていないと何が良いか分からなくなり途方にくれるでしょう。
そこで、以下で失敗しないためのランドセル選びのポイントをご紹介します。

参考にして満足できるランドセル選びを行いましょう。

1つ目は素材です。
ランドセルの素材は大きく分けて人工皮革と本革、コードバンの3種類あります。
人工皮革はお求めやすい値段で種類が豊富にあります。
本革、コードバンは耐久性や高級感のある見た目が特徴です。

それぞれの特徴を知った上でどんな素材のランドセルが良いのか考えましょう。

2つ目は重さです。
人工皮革の方が100から200グラム程度軽いです。
数グラムですが、ずっと背負い続けていくものであるため、姿勢や快適さに影響してきます。
登下校時の負担を少しでも減らせるようにしましょう。

3つ目は大きさです。
大は小を兼ねます。
より大容量であるランドセルを選ぶようにしましょう。
近年は、全てのランドセルが大きくなりつつあるため、格安品やアウトレット商品でない限りA4フラットファイルが入るようなものがほとんどです。

4つ目は保証の内容です。
保証内容や期間はランドセルごとに異なります。
故障して新しいランドセルを購入しないといけないなんてことがないように保証の内容はしっかり確認しておきましょう。

また、修理に出す際の送料や修理に出している期間の貸出ランドセルの有無なども確認しておきましょう。

 

□まとめ

よくあるランドセル選びの失敗をご紹介しました。
失敗を自分のランドセル選びに役立てましょう。
この記事の他にも知りたいことがあればいつでもカバンのフジタまでご相談ください。

まだ間に合う2023年新1年生の
ランドセル選び!

お客様相談室

来年、新入学を迎えるお子さまのランドセルはもうお決まりですか?今なら、あの人気シリーズもわずかに在庫がございます。ぜひ一度、お問合せください。 お客様相談室

NEW!!2024年度新カタログ請求
受付中!

カバンのフジタ2023年度カタログ

現在、年中さんを対象にして2024年度のカタログを無料でお届けいたします!
今年大好評だった女の子の光るランドセルに早くも新色をリリース予定です。カタログの部数には限りがございますので、お早めにご請求ください。 2024年度カタログ請求